建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 目隠し効果も備えたアルミ製フェンス

TOEX(本社:東京都新宿区、社長:福田 功)では、隣地境界エリアに加え、商業施設や集合住宅のエントランスやバックヤードを美しく仕切り、目隠し効果も備えたアルミ製フェンス「アーキライン スクリーンフェンス」を10月1日から販売する。
 
アーキライン スクリーンフェンス
 
 
■主な特長
 
・高級感のある重厚なフォルム
30mm×55mm(縦格子の場合)のボリューム感のある格子を採用し、ピッチ幅を71.3mm(縦格子の場合)に詰めることにより、美しい連続性を実現。
 
・プライバシーを美しく確保
正面からはやんわりと中の様子が見え、視線を斜めに動かすにつれ徐々に目隠しに。通行人の視線を適度にカットし、人の気配がわかるセキュリティ効果も備える。
 
・ユニット方式により、容易な設計・施工を実現
パネルと柱を組み合わせるユニット方式を導入し、容易な設計・施工を実現。
 
 
■標準価格(税込、1当たり)
・縦格子フリーポールタイプ 70,245円
・縦格子間仕切りタイプ 72,870円
・横格子フリーポールタイプ 71,610円
 
※すべてH1,800mm。カラーはナチュラルシルバーF/オータムブラウン/シャイングレー
 
 
■問合せ先
TOEX 環境エクステリア統轄部
TEL:03-3290-2870
http://www.toex.co.jp/


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード