建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > LIXILがアルミ製歩行者自転車用柵をリニューアル

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、TOEXブランドの公共エクステリア商品より、アルミ製防護柵『POI』『PO』をデザイン性・施工性の面でリニューアルし『PN-I』『PN-E』として11月1日より発売する。
 
image_20111024100001.jpg
 
 
■製品の概要
 
『PN-I』(縦格子タイプ)『PN-E』(横ビームタイプ)ともに、傾斜やコーナーの角度を現場で調節でき、傾斜地・コーナー部への施工対応力を高めた。また、デザイン面では、支柱の上に横ビームを配したトップビームタイプをすべてのデザインにラインナップした。
 
 
■標準価格(税抜き)
 
商品:『PN-I』
価格:9,600円/m(標準施工、地上高800×支柱間隔2,000、埋込み深さ200 ※寸法単位mm)
※組立費・工事費・運賃などは含まず
 
 
■問合せ先
 
株式会社 LIXIL
 
http://www.lixil.co.jp/


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード