建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 三協立山アルミが大型引戸門扉の新タイプを発売

三協立山アルミ株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:藤木 正和)は、工場や公共施設向けの大型引戸門扉『グラフェードRU』シリーズにて、高尺タイプの『グラフェードRU ハイタイプ』を2月1日より発売する。
 
ex20120123a.jpg
 
 
■製品の概要
 
外部からの侵入抑止効果をアップさせる、高さ2000mm・2500mm・3000mmサイズを設定し、防犯ニーズに対応。
扉を停止した状態で、先頭キャスターにロックがかかる「ロック機構付きキャスター」を採用し、安全性を高めた。また、全開時の扉を門柱に確実に納める「戸当たり補助ガイド」により、鎌錠の隙間を矯正し、施解錠操作をスムーズにする。
 
 
■参考価格(税抜き)
 
1,628,200円(片引き、スチールレール、サイズ:幅5000mm×高さ3000mm)
※搬入費・工事費等含まず
 
 
■問合せ先
 
三協立山アルミ株式会社
 
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード