建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 歩行者用補助手摺り ”支える”と”握る”機能を持つUD仕様製品追加

三協立山アルミは、歩行者用補助手摺り「エトランポU」シリーズに、握りやすさを追求した「3型・4型」を5月19日より発売した。。”支える”と”握る”機能を持ち、手の大きさや力にかかわらず、誰にでも握りやすいユニバーサルデザインを追求した新しい笠木形状「千鳥くぼみ型」の手摺。同製品の特長は、?支持性(サポート機能)—カギ握りがしやすい「指掛かり」があるため、手の大きさや力にかかわらず握りやすい、?誘導性(ガイド機能)—「くぼみ」により方向性を示してくれる安心感がある、?安全性(セーフティ機能)—指が金具にぶつかりにくい幅広形状。


■価格
 エトランポU 3型(写真の場合)
 色:サンシルバー
 上部笠木納まり/埋め込み支柱/2段笠木/目板
 サイズ:高さ800?
  87,000円
※税抜。搬入費・工事費は別途。
■問い合わせ先
 三協立山アルミ
 http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード