建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 形材フェンス プライバシーとセキュリティに配慮した3種追加

三協立山アルミは、直線を基調としたシンプルなデザインの形材フェンス「ニューカムフィ」シリーズに、目隠し効果が高く、風による騒音を軽減する“ルーバー形状”など3デザインの「ハイタイプ」を発売した。特長は、?セキュリティに配慮したハイタイプ:フェンス高さは、1200、1400、1600mmの3サイズを設定、?目隠し効果の高い3デザイン:プライバシーをしっかり守る「横完全目隠しタイプ(6H型)」、「縦完全目隠しタイプ(7H型)」と、採風効果を併せ持つ「ルーバータイプ(9H型)」を設定、同社独自の技術によるルーバー形状により騒音の原因となる風の渦の発生を抑制、?フェンス高さ1200mmの支柱間隔を、従来の1000mmから1975mmに拡張、スッキリした印象、?多段施工により、フェンス高さ最大2923mmに対応。目隠し効果をさらに高めた、?オプションで、フェンス下の隙間からの視線を遮る“下桟すきまカバー”を設定。


■価格
 ニューカムフィハイタイプ9H型(写真の場合)
 フリー支柱タイプ  色:アーバングレー
 サイズ:幅1973?×高さ1600?(1スパンあたり:フェンス本体1枚+支柱2本)
 67,900円
 ※税抜。搬入費、施工費は別途。
■問い合わせ先
 三協立山アルミ
 http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード