建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > バスルーム 汚れをはじく『有機ガラス系』の人造大理石浴槽を標準装備した新製品発売

松下電工は、新素材「有機ガラス系」の人造大理石浴槽を標準装備したバスルーム「Cococino(ココチーノ)」Lクラス・Sクラスを9月1日より発売する。特長は、? 「アラウーノ」等の素材技術を応用した有機ガラス系人造大理石浴槽で、お手入れ性を向上:浴槽の素材に着目し、お掃除性(清潔感)、耐久性、そして肌触りの3つの観点から、従来にない有機ガラス系人造大理石浴槽を新開発し、標準装備した。床にはフッ素系新素材層が水アカをこびりつきにくくする「ささっとキレイ仕様」の「キモチ浴フロアーII」も新発売。スポンジなどでこするだけで汚れを落とせる。?製品体系をLクラス(中・高級価格帯)とSクラス(普及価格帯)2つのグレードに統一。予算や浴室の広さに合わせグレードを選択、その中で各オプション設定ができるので、プランニングが容易になった。?外光による空間演出でバスルームの快適性を追求:光を大きく取り込み開放感を演出する開口部材を品揃え。屋内にいながら露天風呂のような演出が可能。写真はLクラス。


■価格
 希望小売価格
 参考価格:Lクラス
 1216サイズ(0.75坪)ベース価格
 1,032,000円
 参考価格:Sクラス
 1216サイズ(0.75坪)ベース価格
 699,000円
 ※税込。工事費は別途。
■問い合わせ先
 松下電工 住建マーケティング本部 住建商品営業企画部
 TEL 06−6908−1131(大代表)
 システムバスルーム紹介サイト
 http://national.jp/sumai/bathroom/index.html

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード