建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 断熱材 遮熱性を高めた新製品発売

アキレスは、同社の高性能硬質ウレタンフォームに、高反射性アルミニウム箔による高い遮熱性を付与した高性能断熱材「キューワンボード」を11月25日より発売する。同製品は、業界最高水準の低熱伝導率(初期値:0.019W/(m・K ))を有し、経年時も0.021W/(m・K )という高い断熱性を保つのに加え、表裏に使用しているアルミニウム箔を新たに高反射タイプに切り替えたことで、高い遮熱性も同時に実現したというもの。これにより、特に夏季における屋根や外壁への熱侵入量を大幅に減少させ、高性能ウレタンフォームによる断熱性能に付与した機能として、住宅の省エネルギー化を図ることが期待できるとしている。特長は、?芯材の高性能硬質ウレタンフォームは、微細化(ファインセル化)を 図ることによって、経時断熱性能0.021W/(m・K)を実現、?オゾン層保護対策・地球温暖化防止対策の一環として、発泡剤に炭化水素を採用(ノンフロン化)、?両面材に高反射性アルミニウム箔ラミネート紙を採用することによって、第三者機関で実施した試験の結果では、当社従来品※と比べ、夏季 の熱貫流量(外壁)を48%削減することに成功、?アルミニウム箔面材は遮熱性能のほか、防湿性能や施工途中の防水、破損防止などの機能も保有。 規格は、厚30〜60?、幅×長910mm×1820?。

■価格
  厚30?
  2,820円/?
■問い合わせ先
 アキレス
 http://www.achilles.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード