建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > せっこうボード用ビス 枠組壁工法の認定を取得

日本パワーファスニングは、せっこうボード用ビス「コンストB」が枠組壁工法の認定を取得したと発表した。GB-F 強化せっこうボード15.0mmが対象で、壁倍率は1.4倍。特殊な二条ねじの採用で、高い保持力を実現するもの。「釘」を使った工法に比べ、木造住宅や2×4住宅の強度アップに貢献するとしている。専用ツールにより片手で楽に連続打込みができ、スピード施工が可能。規格は、コンストB 4×28、32、35、38、40。認定番号はTBFC−0076。品確法:木造軸組工法の準耐力壁 【認定番号261】。


■問い合わせ先
 日本パワーファスニング
 http://www.jpf-net.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード