• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 照明器具 センサによる検知で部屋の明るさを自動制御する新製品発売

パナソニック電工は、外光が多い日中を中心に消費電力を約60%削減する「オートエコ調光付ツインPa」を3月1日より新発売する。器具本体に設置した「明るさセンサ」が部屋の明るさを常に検知し、外光の明るさに合わせ自動で照明の明るさを調整する「オートエコ調光機能」を「ツインPa」に搭載。外が明るい昼間にはきめ細かく照度を抑えるなど、操作の手間をかけずに主に昼間の消費電力を約60%節約できるとしている。特長は、?業界初「オートエコ調光機能」が外光を常に検知しながら自動調光、?ツインパルックプレミア蛍光灯搭載で、業界最長約8年間交換不要。枠の色は、ホワイト、バーチ調、ダークブラウンを用意。

■価格
 希望小売価格
 ツインパルックプレミア蛍光灯 100形
 (昼白色) 1灯
 66,150円
 ツインパルックプレミア蛍光灯 85形
 (昼白色) 1灯
 61,950円
 ※税込
■問い合わせ先
 パナソニック電工 照明事業本部 インテリア照明事業部 事業企画グループ
 TEL 06-6908-1131(大代表)
 ツインPaサイト
 http://denko.panasonic.biz/Ebox/twinpatvcf/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード