建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > エネルギーの65%を自給 住宅屋根置きユニット

菱重エステート株式会社(東京都港区、社長:石井 英一)など菱重興産グループ7社は、OMソーラー株式会社(静岡県浜松市、社長:飯田 祥久)と共同で、太陽光発電と太陽熱回収を複合した住宅屋根置きユニット「エコスカイルーフ」を開発。10月中旬から販売を開始する。
同製品は、平均的エネルギーの97%を自然エネルギーで代替できる次世代型超省エネ住宅「エコスカイハウス」での実証を通じ、家庭消費エネルギーの約65%を太陽エネルギーで賄えることを検証して製品化に踏み切ったものである。
■主な特長
・太陽光発電などを単独で設置した場合よりも高効率かつ省スペースで、導入が容易。
・新築はもちろん改築の場合も、一般工務店が簡単に設置作業できる。また設置する場合は、国や自治体の太陽光発電補助金が受けられる。
■問合せ先
菱重エステート株式会社 建設部
TEL:03-3451-1176
http://www.rje.co.jp/plan/05_01.html
OMソーラー株式会社 技術部
TEL:053-488-1700
http://omsolar.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード