建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 新日軽より電気自動車向けコンセントボックス発売

新日軽株式会社(本社:東京都江東区、社長:中嶋 豪)は、電気自動車向けコンセントボックス「Charry(チャーリー)」を12月1日より発売する。
チャーリー
■主な特長
・電気自動車用200Vだけでなく家庭用電源100Vにも対応
200V用コンセント・100V用コンセント・200V用タイマー対応なので、電気自動車の充電以外にも用途が広がる。
・都市部の街並みに良く合うデザイン
「シテラ機能ポールカスタム」にすっきり収まるスマートなデザイン。
■標準価格(税別)
・「シテラ機能ポールカスタム ヨコ型」チャーリー コンセントボックス付(幅440×高1430×奥150mm):
248,800円
(電設資材セットを含まない場合は222,800円)
・「シテラ機能ポール 1型」チャーリー コンセントボックス付(幅200×高1680×奥150mm):
150,500円
(電設資材セットを含まない場合は124,500円)
■問合せ先
新日軽株式会社
http://www.shinnikkei.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード