• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > LIXILがインテリアファブリックの取り扱いを本格開始

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:杉野 正博)は、同社初となるオリジナルオーダーカーテン『Brancher(ブランシェ)』をトステムブランドとして7月1日に発売する。
nr051_01.jpg
■製品の概要
同社では、株式会社 川島織物セルコンが株式会社 住生活グループの完全子会社化(2011年8月1日予定)されるのに伴い、『ブランシェ』を皮切りにカーテン等のインテリアファブリックの取り扱いを本格的に開始する。
『ブランシェ』は、トステムの内窓「インプラス」や「窓枠」、「カーテンボックス」、「床材」などの内装建材とコーディネートがしやすい色柄が特長。ドレープ27アイテムと、窓と一緒に遮熱効果を発揮する遮熱レース3アイテムの計10柄30アイテムがラインアップされている。
またサイズ別にすべての色柄が同一価格に設定されており、初めてカーテンを扱う流通店でも見積りが簡素化できる。
■価格例(税込)
・ドレープ1.5倍ヒダ(幅200cm×丈200cm):10,500円
・レース1.5倍ヒダ(幅200cm×丈200cm):7,500円
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード