建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > パナソニック電工が床暖房器具の受注を開始

パナソニック電工株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:長榮 周作)は、開放式『家庭用ヒートポンプ式温水暖房機』2機種、及び温水床暖房パネル『フリーほっと温すいW』の受注を10月26に開始する。
2011y10m17d_131524703.jpg
■製品の概要
『家庭用ヒートポンプ式温水暖房機』は、高効率2ピストンロータリー圧縮機や二重管式の水冷媒熱交換器の採用により、高い省エネ性を実現した。また、空気熱交換器と水冷媒熱交換器の最適配置により、外気温がマイナス10度の低温時にも、4.5kWの高能力を実現した。
床暖房パネル『フリーほっと温すいW』は15サイズ×6パターンの90種類をそろえ、パネルを組み合わせることで、様々な形状の部屋へ設置が可能。
■問合せ先
パナソニック電工株式会社
TEL:06-6908-1131
http://panasonic.co.jp/pew/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード