建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > ウッドワンが内装用断熱改修パネル『あったかべ』を発売

株式会社 ウッドワン(本社:広島県廿日市市、代表取締役社長:中本 祐昌)は、積水化学工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:根岸 修史)と共同開発した、内装用の断熱改修パネル『あったかべ』を10月17日に発売した。
■製品の概要
断熱材と石膏ボードを一体化した薄いパネル状(厚み24.5mm)になっており、現場でカットができるほか、壁面にビスで固定することができ、さらにそのままクロス仕上げすることも可能。既存住宅の内側から施工可能で、内窓の設置と併用することで、さらに断熱性能の向上が望める。
■製品仕様
「あったかべ」
 商品寸法:厚み24.5mm×幅910mm×長さ1,820mm
 価格:14,700円/枚
「下地補強桟木」
 商品寸法:厚み15mm×幅41mm×長さ1,820mm
 価格:630円/本
「エンド材(ケーシングB型を使用)」
 商品寸法: 厚み24mm×幅37mm×長さ3,900mm
 価格:5,670円/本(入り数2本)
 商品寸法:厚み24mm×幅37mm×長さ2,450mm
 価格:3,570円/本(入り数2本)
※価格は消費税込み・施工費別
■問合せ先
株式会社 ウッドワン
http://www.woodone.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード