• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 手動式防火シャッター用危害防止装置『電池式非難時停止装置』発売

三和シヤッター工業株式会社(本社:東京都板橋区、社長:木下 和彦)は、手動式防火シャッターの危害防止装置として、従来必要であった外部からの電源供給と専用バッテリー交換の手間をなくした電池式の手動式防火シャッター用危害防止装置『電池式非難時停止装置』を8月29日に発売する。

電池式非難時停止装置

■製品の概要
防火区画に設置される防火シャッターが火災時に熱や煙を感知して自動で閉鎖する際の挟まれ事故を防止するための装置。シャッター下端部の座板スイッチに障害物が接触すると、シャッターは一旦停止し、障害物がなくなってから再度閉鎖を始める。
本装置は、手動閉鎖装置に市販の電池を内蔵することで、従来の外部からの電源供給の役割と停電時用バッテリーを備えた連動中継器が不要となる。そのため配線工事が不要となり施工やメンテナンスが容易。また、新設・既設を問わず対応可能。

■参考価格(税込み)
945,000円
(仕様:電池式非難時停止装置付きA型スラット手動式防火シャッター一式 W=3,500mm、H=2,600mm)
※取付工事費、搬入費、諸経費含まず

■問合せ先
三和シヤッター工業株式会社
TEL:03-5998-9111
http://www.sanwa-ss.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード