建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > ケーブル貫通部防火措置材『タフロックイチジカンパイプ』発売

ネグロス電工株式会社(本社:東京都江東区、代表:菅谷 三樹生)は、ケーブル貫通部防火措置材『タフロックイチジカンパイプ』を発売した。

タフロックイチジカンパイプ

■製品の概要
柔らかいパテ素材シートを巻きつけるだけで、鋼製電線管片側工法における防火措置が出来る。
合成樹脂製可とう電線管とケーブルの混在でも問題なく、再施工も可能。結束バンドも附属しており、本製品だけで防火措置が可能。

■標準価格
TAFIP39(鋼製電線管適用サイズ(呼び):16〜39):6,600円
TAFIP75(鋼製電線管適用サイズ(呼び):42〜75):10,700円
TAFIP104(鋼製電線管適用サイズ(呼び):82〜104):12,300円

■問合せ先
ネグロス電工株式会社
http://www.negurosu.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード