建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 薄膜ソーラーを一体化した塩ビ樹脂系防水シート『リベットルーフソーラーシート』

アーキヤマデ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:山出 満)は、塩ビ樹脂系防水シートと薄膜太陽光モジュールを一体化した『リベットルーフソーラーシート』を2013年2月に発売する。

リベットルーフソーラーシート

■製品の概要
アーキヤマデの塩ビ樹脂系防水シート「リベットルーフ」と三菱化学株式会社のアモルファスシリコン薄膜太陽電池モジュールとを組み合わせた製品。
防水工事と同時に太陽光モジュールが設置できる上、軽量で柔軟に曲がるため従来設置の困難であった体育館等のボールド状の屋根にも設置が可能。また、建材一体型なので設置架台が不要で、強風の影響を受けにくい。

■問合せ先
アーキヤマデ株式会社
http://www.a-yamade.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード