建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > デザイン性と清掃性をさらに向上させた戸建用システムバスルーム『Kireiyu』

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、デザイン性と清掃性をさらに向上させた戸建用システムバスルーム『Kireiyu(キレイユ)』を、INAXブランドから2013年2月1日に発売する。

Kireiyu(キレイユ)

■製品の概要
システムバスルームを購入する際に重視される、デザイン性と掃除のしやすさをより進化させた新シリーズ。
新設計の薄型壁裏配管を採用することで、水栓まわりに配管カバーをなくし、シンプルデザインと清掃性を両立させている。
“きらきらキレイ”“らくらくキレイ”“ずーっとキレイ”の各コンセプトに対応する主な機能は下記の通り。

『キレイ浴槽』
戸建用システムバスルームに初搭載されたアクリルウレタン系の人造大理石浴槽。
パールのような表面の光沢が特長で、「防汚クリア層」により、付いてしまうと取れにくい頑固な水アカ(シリカ)汚れを付きにくくすることができる。

『くるりんポイ排水口』
浴槽の残り湯を使ったうず流が排水口の髪の毛やごみをまとめる構造。
凹凸が多かった内部をシンプルな形状に改良し、清掃しやすさを向上させた。

『キレイサーモフロア』
カビやヌメリの原因となる皮脂汚れが固着しにくい特殊な表面処理を施した床。
また、床に断熱層をくみこむことで冬場の浴室で起こる足裏の冷えをゼロエネルギーで解決した。

『ドア枠一体埋込み収納』『間仕切りユニットトール収納』
洗面室と浴室間の厚壁を利用し、シャンプーなどの詰め替えストック品や清掃用具を必要なときにすぐに取り出すことが可能。

『エコベンチ浴槽』
ひじ掛けやベンチを組み込み、ゆったり感や浴槽の移動のしやすさなどを損なわずに、従来品よりも水量を削減できる構造。
また、水量が少ない分、短時間でお湯が温まるため、ガス代の節約にも寄与する。

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード