建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 光と風をコントロールする住まいのエコアイテム 環境配慮型商品 オーニング『彩風』

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、光と風を屋外から効果的にコントロールし、室内の冷暖房費の軽減に貢献する環境配慮型商品、オーニング『彩風(あやかぜ)』をトステムブランドから3月1日に発売する。

彩風(あやかぜ)

■製品の概要
薄型ケースで狭い設置スペースにも対応する『C型』、壁からの張り出しが少ないスリムタイプの『S型』、前枠にメッシュスクリーンを内蔵した『CR型』、そして高窓やFIX窓などの小窓に設置ができる『ウインドウタイプ』の4タイプをラインアップ。
強風や雨天での使用にも耐えられるよう、風に対する強度は従来の2倍、雨除けとして十分な強度とするなど性能面での向上を図っている。
また、キャンバスには熱線遮断キャンバスをはじめ豊富な素材・カラーバリエーションを用意。さらに住宅外壁への工事が不要な独立フレームタイプを用意し、設置対応の幅を広げている。

■参考価格(税込み)
231,000円
(彩風C型:1.5間×2.0m 手動式 ポリエステルキャンバス)
※工事費・配送費含まず

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード