建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 断熱材施工器具・密閉形器具に対応したLED電球『T形6.7W・7.4W』

東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:渋谷 徹)は、電球60W形相当(昼白色)・電球40W形相当(電球色)の明るさを実現し、同社電球形蛍光ランプD形と同等寸法・光の広がりで断熱材施工器具や密閉形器具にも対応するLED電球『T形6.7W・7.4W』2機種をラインアップし、2月20日に発売した。

T形6.7W・7.4W

■製品の概要
円筒形状でコンパクトなT形のLED電球。
熱に対する耐久性を向上させるとともに消費電力を低減し、さらに放熱性に優れた材料を採用することで、断熱材施工器具対応と40,000時間の長寿命を両立した。また、密閉形器具にも対応しており、ブラケットや浴室灯など、幅広い用途で白熱電球や電球形蛍光ランプからの置き換えが可能。
高い拡散性(マルチ拡散)と光学設計に基づいたグローブ形状を採用し、指向性の高いLED光を拡散、横方向へも配光分布を広げることが可能で(約300度)白熱電球や同社電球形蛍光ランプD形に近い光の広がりを実現。
電球形蛍光ランプD形やT形の専用器具にも取り付けることができ、口金が横向きに取り付けられたダウンライトをはじめ、ブラケットやペンダントといった器具など、ランプ全体の明るさが必要な照明器具に適している。

■問合せ先
東芝ライテック株式会社
TEL:03-5479-1079
http://www.tlt.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード