建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > LIXILが新・人工木デッキ『樹ら楽ステージ』を発売

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、新・人工木デッキ『樹ら楽(きらら)ステージ』を、TOEXブランドから2013年6月に発売する。

樹ら楽(きらら)ステージ

■製品の概要
芯材部に100%リサイクル材の樹脂と木粉を使用した新しい人工木デッキ(環境配慮型商品)。
従来製品に比べて、雨シミの発生や、強い日差しの差す夏場でも表面温度の極端な上昇がしにくい材質となっている。
デッキ材の表面は水洗いができ、表面にできた傷は紙やすりで簡単に修理ができるので、メンテナンスも容易。さらに、木製のデッキ材にみられる、干割れ・ささくれができないため、安心して使用可能。

オプションとして、デッキのアクセントとなりバーベキューコンロなどの置き場として活用できる『タイルフロアー』、デッキの上り下りを安全かつスムーズにする『スロープスターター』など豊富なバリエーションをラインナップ。敷地や設計プランに合わせて、アール加工や入隅、変形納まりなど柔軟に対応可能で、同社統一色である「クリエカラー」の採用により、玄関やアプローチ、バルコニーをはじめとした、住まい全体でのトータルコーディネートが可能。

■参考価格(税抜き)
2間(3616mm)×6尺(1811mm)※束柱A、幕板B使用:245,060円
※工事費・束石代・配送費含まず

■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-126-001
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード