• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 片側2枚使いで高耐力を発揮する短ざく金物『ビスどめ短ざくS/ビスどめ短ざくL』

株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、片側2枚使いで高耐力を発揮する短ざく金物『ビスどめ短ざくS/ビスどめ短ざくL』を6月20日に発売した。

ビスどめ短ざくS/ビスどめ短ざくL

■製品の概要
片面2枚使いが可能な短ざく金物で、ハウスプラス確認検査(株)にて耐力数値を確認しており、手が届きにくくビスやくぎが打ちづらい箇所に適している。
特に、3階建ての構造計算をすると通し柱を介した胴差の連結補強に高耐力の金物が必要になる場合があるが、その場合はLタイプを片面に2枚使用することで21.6kNまで対応が可能。(両面に1枚ずつ計2枚の接合も可能)
金物中央部の爪により位置決めが容易で、継ぎ手の接合では中央部の刻印線に、通し柱や横架材を介した接合では105mmおよび120mmの刻印線に合わせることで、中央にまっすぐ取り付けることができる。
高張力鋼板のZAM®を採用し、板厚0.6mmの薄さで1枚あたり10kN以上の耐力を確保可能。薄型のため構造用合板や下地材をそのまま張ることができる。

■標準価格(税抜き)
ビスどめ短ざくS:200円
ビスどめ短ざくL:220円
※梱包は50枚/ケース

■問合せ先
株式会社 カネシン 営業部
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード