• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2008年3月

新日軽は、アルミ形材門扉・フェンス の新シリーズ 「 アクシオン 」 を4月1日から発売する。流行に左右されない落ち着きのあるデザインと高強度を両立した製品。特長は、?高強度タイプのアルミ形材門扉・フェンス ( 耐風圧強度 : 風速 38m/s 相当 ) 、?格子やパネルを基調とした落ち着きのある上質な 4 デザイン、3 色、?キズがつきにくく、耐候性・耐久性に優れた CB プレミアムコート仕上げ。


■価格
 「 アクシオン門扉 」 「 アクシオンフェンス 」
 施工イメージ画像(写真)
 アクシオン門扉 A 型 ( 画像中央 )
 本体価格
  303,900 円
  両開き、門柱式、PK 型錠、色 : CB ステン
〔本体サイズ〕巾 800 mm × 高 1400 mm
アクシオンフェンス A 型 ( 画像右 )
本体価格
58,900 円
自在柱式、本体 1 枚 + 自在柱 2 本 + 端部材 + エンドキャップ
〔本体サイズ〕巾 1965 mm × 高 800 mm
※税抜。部材標準価格。組立・運搬・取付工事費は別途。
■問い合わせ先
 新日軽
 http://www.shinnikkei.co.jp/

このページの先頭へ




三共立山アルミは、玄関ドア「ラフォース」シリーズに、業界初のアール形状を描いた金属製木目調玄関ドア「ナチュレ アールドア」を4月1日より追加発売する。住宅外観において、洋風住宅の重厚感や創りこまれた高級感がユーザーに評価されていることを受けたもの。同社独自のアール曲げ加工技術によって、洋風住宅によく見られる重厚感ある雰囲気を再現したもので、ドア上部が美しい曲線を描くアール形状の金属製ドアは業界で初めての開発となる。そのフォルムは、リゾート風、南欧風などの洋風住宅の外観によく映えるという。特徴は、?ディテールには、アクセントとしてあしらったロートアイアン調の飾り鋳物や飾り丁番、小窓がドアに上質感をプラスし、玄関まわりの風格を高めた、?「アールドア」専用の欧風レバーハンドルは、緩やかな曲線のフォルムと風合いのある色がドアデザインを引き立てる、?デザイン面の新しさに加え、防犯や断熱性能(K3仕様、K4仕様)への配慮もなされた、?100V電気錠(「キーガル」タイプ、「パッシブキー」タイプ)も用意。


■価格
 玄関ドア「ラフォース ナチュレ アールドア」タイプB84(写真の場合)
 ナチュラルアルダー色
 幅944×高さ2330?
 338,200円
 ※税抜。搬入・組立・取付費等は別途。
■問い合わせ先
 三共立山アルミ
 http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




サンゲツは、住宅・マンションからホテル・オフイス、医療・福祉施設など各種施設にも使用できる壁紙の見本帳「2008-2010 リザーブ1000」を4月8日に発表、収録製品を販売する。同見本帳は、個性を自由に発揮できるデザイン・テクスチュアとより快適な空間づくりに貢献できる機能性を充実させたもの。具体的には、デザイン面では、よりリアルな質感を生み出す「ふりまき」製法や北欧のデザイン・カラーを取り入れており、機能面では「汚れ防止」、「不燃」加えて「準不燃」のクオリティを備えた「ルームエアー」(消臭・抗菌)、高い表面硬度を持つ「スーパー耐久性」、調湿機能もつ「通気性」「吸放性」「珪藻土」など各種壁紙を充実させたもの。収録点数は1,136点(壁紙以外の商材を含む)。
さんげつつ

■価格
 価格帯・商品標準価格
 1,000円/m(トリム・特殊品を除く)
 ※税抜
■問い合わせ先
 サンゲツ
 http://www.sangetsu.co.jp/

このページの先頭へ




トーソーは、プレミアムブランド“GRACIER(グラシエ)”より、「Window Jewelry」第2弾を4月1日より追加発売する。「Window Jewelry」とはスワロフスキー・クリスタルを使用したカーテンタッセル。窓廻りインテリアとして、さらにデザインバリエーションを増やしたもの。SWTE(elegant):ボリュームのあるカーテンに使用しても、存在感のある幅広デザイン(写真)、SWTL(leather):本革紐の束にクリスタルを散りばめたシックなタッセル、SWTR(ring):楕円のリングチェーンがポイントのタッセル、の3種。特長は、?最高品質を誇るスワロフスキー・クリスタル「フルレッドクリスタル」を贅沢に使用、?クールモダン、シックモダンな空間にコーディネートしやすいデザインを追加 、?よりお求めやすい価格の商品を新たにラインナップ 、?「タッセル長さ調整機能」を標準装備、等。


■価格
 SWTE(elegant)  クリスタル/ブラック
 80,000円
 SWTL(leather)  ビターブラウン/ボルドー
 25,000円
 SWTR(ring)  クリスタル/ゴールド/ブラック
 15,000円
 ※税抜
■問い合わせ先
 トーソー
 http://www.toso.co.jp/

このページの先頭へ




ユニソンは、天然石の風合いを持ち、門柱・塀・土留材に使用できる「CLifton Wall(クリフトン ウオール)」を発売した。特長は、整然と美しく伸びるボーダーラインで、積み方次第で繊細にも力強くも変化する豊かな表情を持つ。縦横の補強筋を使用することで門柱、塀、土留めをはじめとするガーデンエクステリアに使用できる。テクスチュアパターンは両面に施されており、経済的な施工ができる。パターンは、ストレート、ストレート&ランダム、ランダムの3パターン。カラーバリエーションは、アイボリーとダークグレー。


■問い合わせ先
 ユニソン
 http://www.unison-net.com/

このページの先頭へ




アイカ工業は、1枚からのオリジナルデザイン対応を可能にした、デジタルプリントメラミン化粧板「グラフィカ」を3月17日より発売した。これまで特注柄のメラミン化粧板は、従来非常に大きなロットでなければ作製できなかったが、オリジナルデザインのロゴやイラスト、写真や絵画などのデジタルデータを元に、様々なデザインのメラミン化粧板を1枚から作る事ができるとしている。デジタルプリントによる内装仕上げ材はフィルムなど他にもあるが、メラミン化粧板は熱や傷に強いといった優れた表面物性を持つため、耐久性を必要とする様々な用途に使用できるもの。用途:店舗、医療福祉施設など公共施設の家具・什器から住宅家具まで。


■価格
 サイズ: 3×6(尺)(t1.2×w935×L1850?、4×8(尺)(t1.2×w1230×L2450?の2種類
  3×6(尺)の場合
  36,000円/枚
  4×8(尺)の場合
  64,000円/枚
 ※税抜。データ・サンプル作製費は別途。
■問い合わせ先
 アイカ工業
 http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




YKK APは、風と光がやわらかく通り抜け、室内のゆるやかな境界線となる固定式間仕切、アルミインテリア建材「スクリーン パーティション 固定タイプ」を4月1日より発売する。同製品は、ほどよく視線を遮りながらも家の中を風が通り抜ける動線をさまたげず、室内に開放的でゆるやかな境界線を生み出す格子タイプの固定式間仕切。ほどよいボリュームのアルミ製格子の連続がリズムを生み出し、立ち位置や角度により光や視線の通り方がゆるやかに変化。インテリアのアクセントにもなる美しい縦基調のデザインとなっている。※自然の風を取り込む、快適で環境負荷の少ない住まいづくりの新コンセプト「グリーンブリーズ」に基づく提案。


■価格 
 【格子調デザイン 施工イメージ】(写真の場合)
 アルマイト(ピアマットシルバー色)
 サイズ:幅2,559?×高さ2,442?
 357,000円
 ※税込。組立代・施工費等は別途。
■問い合わせ先
 YKK AP
 http://www.ykkap.co.jp/index.asp

このページの先頭へ




YKK APは、吹抜けを通して室内にさわやかな風と光を届けるアルミ製室内専用窓 アルミインテリア建材「スクリーン パーティション 採光ユニット 引違い窓」を4月1日より発売する。同製品は、アルミ製フレームとアクリルパネルの組合せたもので、近年増加傾向にある吹き抜け空間に設置することで、高低差を活かした効率的な通風が可能となるもの。引違いタイプなので容易に通風面積の調整が行なえ、自然の風や光を五感で感じる開放的で心地よい室内空間を演出する。※自然の風を取り込む、快適で環境負荷の少ない住まいづくりの新コンセプト「グリーンブリーズ」に基づく提案。


■価格
 価格帯
 59,850円〜208,950円
 ※税込。施工費等は別途。
■問い合わせ先
 YKK AP
 http://www.ykkap.co.jp/index.asp

このページの先頭へ




ハザマは関西大学(環境都市工学部地盤防災工学研究室 西形准教授)と共同で、城郭石垣などの安定性を非破壊で評価する技術を開発した。同社が、ハザマが全国各地で展開している「歴史的建造物の保存・修復・復元事業」のうち城郭や寺社などの石垣の健全性診断(注2)や修復工事で積極的に活用していくとしている。数多くの石垣が約400年もの間、安定した状態を保っていることから伝統工法の再評価の動きもあって、客観的に石垣の安定性を評価できる技術の開発が望まれていたもの。
同社は、これまでに石垣の現況を正確に調査する技術として多数の現場への展開を図ってきた。このほど、石垣を構成する石材の挙動を表現できる個別要素法(注6)を用いた石垣の安定性評価技術を関西大学と共同で開発し、実際の城郭をモデル化して解析を行いその有効性を確認した。個別要素法は従来の弾性解析法などとは異なり、石垣を構成する個々の石材の形状や大きさを再現することができる。この方法を用いれば、地震時の石垣の挙動をわかりやすく可視化できるので、石垣の耐震性の評価や修復効果の検証にも有効であるとしている。
同社は、 これまでに多数の石垣修復の施工実績を有しており、城郭内に広く分布する石垣を一元的に管理する石垣カルテシステムも開発済みであることから、今回の安定性評価技術の開発により、石垣の調査・解析、設計・施工から維持管理に至るまでのトータルサポートシステムを確立したことになった。写真は、石垣摩擦実験の実施状況(切り込みはぎ)。
 


■問い合わせ先
 ハザマ
 http://www.hazama.co.jp/index.html
 関西大学
 http://www.kansai-u.ac.jp/index.html

このページの先頭へ




INAXは、和モダンスタイルのインテリア空間にマッチする内装壁タイル「細柄(さいがら)」「マテリアルシリーズ 竹編(たけあみ)」「千筋(せんすじ」の3シリーズを4月1日より発売する。タイルの上質感を活かし釉薬の美しさにこだわった緻密なデザインで、シックな色味は空間に独自の表情を持たせる。サイズは、使いやすい20cm角で、コーナー部位を役物も用意。ISO規格(ISO22196)に準拠した抗菌製品。各商品の特長は、?細柄(さいがら)(写真:「細柄」KIKYOシリーズ SAG-200/13):ほのかに浮かびあがる点模様が、はんなりとした和空間を演出。日本の伝統的文様(伊勢型紙)をドットで表現、?マテリアルシリーズ竹編(たけあみ):竹ひごで編んだようなパターンを釉薬で表現。マテリアルシリーズ潤色(うるみいろ)とのコーディネートで粋な和の空間を演出、?千筋(せんすじ):流れるような細い線が美しいレリーフタイル。無地レリーフと組み合わせることで、壁面にアクセントをつける。


■問い合わせ先
 INAX
 http://www.inax.co.jp/

このページの先頭へ




メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード