• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2008年10月

フォトロンは、同社2次元CADシリーズの土木建設業向け「『図脳RAPIDPRO Civil Ver.2」 を10月24日より発売した。同社では、「図脳RAPID」シリーズの土木建設専用ラインアップとして2006年にCALS対応CAD「図脳RAPIDPRO Civil」を発表、販売しているが、新バージョンでは、電子納品の標準データ形式「SXF Ver.3.0」に対応し、その互換性についてはOCFによるCC3認証を制限事項なしで取得した(認証番号11308100142)。そして新たに、世界測地系の公共座標に対応し、位置座標付き写真(Exif)を座標位置にあわせてCAD上に取り込める「GPS情報連動機能」を装備した他、ラスター合成による紙図面の利用性向上や、擁壁展開図・車両旋回軌跡図・求積図などの作図機能拡張による土木建設製図業務の効率化を図ったもの。他のCADとの高いデータ互換性を求め、AutoCAD2009およびJw_cad(Ver.6)のデータ入出力に対応、一般のCAD作図・編集機能についても大幅に機能強化をしている。
 

 
■問い合わせ先
 フォトロン
 http://www.photron.co.jp/

このページの先頭へ




Hondaの子会社で、太陽電池の製造・販売を手がけるホンダソルテックは、10月24日より公共・産業用薄膜太陽電池の販売を開始した。Hondaは、既に昨年10月より一般住宅向け商品の販売を始めており、より幅広いお客様のご要望に応えるべく、新たに大容量発電が可能な公共・産業用薄膜太陽電池の国内販売を推進していくとしている。Hondaが独自開発した薄膜太陽電池は、銅-インジウム-ガリウム-セレン(CIGS)の化合物を素材とした薄膜で形成されており、製造時から環境に優しい太陽電池である。環境問題への関心の高まりを受け、一般住宅用商品に加え、公共・産業用商品の需要も高く、商品力強化によって、Hondaは太陽電池事業をさらに強固なものにするというもの。
 

 
■問い合わせ先
 ホンダソルテック
 http://www.honda.co.jp/soltec/

このページの先頭へ




NTTファシリティーズ、三菱樹脂、コンステックの3社は、剥落防止・防水を兼ね備えた外壁リニューアル工法「リアネットE工法」について、(財)日本建築センター技術審査証明を取得した。同工法は、躯体をネットとピンでしっかり固定し、無溶剤でエコ材料のアクリルゴム系塗膜防水材で保護。工程数、工期を減らすために、剥落防止層と新規仕上げ層を一体化させた、今までにない画期的な外壁改修工法。特徴は、?外装材の耐震性を向上させる(地震時に外装材の剥落を防止)。耐震補強と組み合わせることで、建物の全体の補強が行える、?廃材が殆どなく、また剥落防止層と仕上げ層を合体させ工程数・工期を短縮した省エネ工法、?主材のアクリルゴム系防水形仕上塗材により防水機能が向上する、?外壁全面をネットとピンで固定するので新たな劣化に対する予防保全が行える、?水系材料の使用により臭気・有害物質は発生しない、?主材は難燃2級合格品であり、延焼防止効果がある。
 

 
■問い合わせ先
 NTTファシリティーズ
 http://www.ntt-f.co.jp/
 三菱樹脂
 http://www.mpi.co.jp/
 コンステック
 http://www.constec.co.jp/

このページの先頭へ




児玉は、RC在来工法の工期を一挙に40〜60%程度短縮することを可能にしたエコーグリッド工法を開発した。エコーグリットと呼ぶ今回開発した製品を使用し、2層及び3層をほぼ同時に打設す るもの。RC工法は気密性、遮音性、防災性、耐震性に優れているが、1層づつコンクリート強度 を確保しながら施工するため工期が長いことが難点だったが、同工法により大幅な工期短縮が実現した。また、同工法は、設計変更の対象にならないため、既に確認申請が下りていても、設計変更なしで同工法を使用できるとしている。エコーグリッド工法は日本国内の特許および国際特許条約に基づく特許を取得ずみ。
 

 
■問い合わせ先
 児玉
 http://www.kodama-nh.jp/echogrid/index.html

このページの先頭へ




積水ホームテクノは、2008年度グッドデザイン賞受賞のユニットバス新商品Bath Saloon「楽浴楽座」を2009年1月15日より発売する。同製品は、ジャンクソン社と共同開発した高付加価値商品シリーズの第3弾で、戸建住宅・中高層住宅向けライフスタイル提案型の新しい浴スタイルユニットバス。特徴は、?リラクゼーションをテーマにベンチスタイルの提案:ベンチに座ってミスト浴、 シャワー洗体、さらにはテレビを楽しむといった新・入浴スタイルを提案、?高い可変性能、I型からL型へも変更可能:生活や身体の変化に対応して、I型(浴槽に対し平行にベンチを設置)からL型(浴槽に対し垂直にベンチを設置)に 改装できる可変性、?人間工学的見地から安心・安全アシスト、使い勝手も向上、?2方向開口システムで住宅の新しいプランニングが可能:直線2方向開口システムの開発で浴室を核に屋外や個室アクセスなど従来のバスユニットでは出来なかった多様な空間プランが可能となった。

■問い合わせ先
 積水ホームテクノ 事業統括部 開発営業部
 TEL 03-5331-2639
  http://www.sekisui-hometechno.co.jp/#

このページの先頭へ




電気硝子建材は、エクステリア向けガラスブロック「アクセントガラスブロック」を発売した。同製品は、2個、または3個でジョイントしたガラスブロックに緩衝材(エキスパンション)をあらかじめクルッと巻いた、手軽なガラスブロック・ユニット。住宅の“アクセント”を演出するもので、塀や明かり採りなどに最適。2個で1セットのDuo(デュオ)と3個で1セットのTrio(トリオ)の2タイプ。デザインバリエーションは、ベーシックシリーズ(プレーン、たまゆら、イブキ)、オパーリンシリーズ(プレーン、シルク)、セラミックカラーシリーズ(オレンジ、グリーン、イエロー、ブルー)がある。

■問い合わせ先
 電気硝子建材
 http://www.negb.co.jp/

このページの先頭へ




トーヨーキッチン&リビングは、 “イノ”の新シリーズを10月22日発表した。「INO」シリーズは、同社のフラッグシップモデルで、量産では実現できない、素材やハンドメイドの要素を取り入れ製品化されており、これはデザインを向上させ、ハイエンドに相応しいプロダクトとして完成している。また住空間におけるレイアウトバリエーションが特徴。新シリーズは、「バビロン」「ビブロス」「パルミラ」の3タイプ(写真はバビロン・アズールの空間イメージ)。
?INO BABYLON(イノ・バビロン):ハンドルレスによって扉の色彩や素材を最大限に生かされるデザイン。キッチン全体が、扉の素材や色の塊として、インテリアとの親和性が向上します。扉は、軽く押すだけで引き出しが出て来る、電動式「サーボシステム」を搭載。ビジュアル、ブルーのキッチンは「AZUL(アズール)」。アズールは色彩がデザインポイントで、ブルーの美しさを追及し、「色彩」を大胆に表現したキッチンです。職人の入念なハンドワークにより、量産では決して実現することのできない、完成度の高い仕上りです。バビロンシリーINO BYBLOS(イノ・ビブロス)ズの扉は、全8タイプ。
?INO BYBLOS(イノ・ビブロス):ビブロスはダークカラーをデザインしたシリーズ。色調や素材感を最大限に生かすためハンドルに、ブラックニッケルメッキの仕上げを施しました。ハンドル素材はステンレス製で、美しく鏡面に磨きあげたベースを使用しています。もちろんこのままハンドルとして用いることもできますが、あえてダークな扉との調和を考慮し、さらにブラックニッケルメッキ仕上げにしました。量産ではできないハンドル一本一本を入念に仕上げる、ディテールまで妥協のない思いが、キッチン全体のデザインの決め手となります。ビブロスの扉は全3タイプ。
?INO PALMYRA(イノ・パルミラ):アルミ化粧板のメタル光沢感が特徴のシリーズ。大胆なボーダーや装飾性豊かなパターンをメタルで表現した個性的なデザイン。ハンドルはステンレスを丁寧に加工し、クロームメッキを施した贅沢な造りです。パルミラの扉は全2タイプ

■問い合わせ先
 トーヨーキッチン&リビング
 http://www.toyokitchen.co.jp/

このページの先頭へ




オーデリックは、ハイパワーLEDダウンライトを4種発売する。一般形(10/20発売)と高気密断熱形(11/20発売)の2種を用意。ラインナップは以下のとおり。?M形8灯・白熱灯60Wクラス(効率優先の高効率タイプと、色の再現力に優れた高演色タイプの2種類、2種類の光色と、30°・55°・80°の配光バリエーションがある)、?M形6灯・白熱灯50Wクラス(効率優先の高効率タイプと、色の再現力に優れた高演色タイプの2種類、それぞれに2種類の光色と、30°・55°・80°の配光バリエーションがある)、?高気密SGI形8灯(高性能パッキンの採用により、天井面、ソケット部からの音漏れを防ぎ、遮音性能や断熱性能を高めた。マット状やロール状の断熱材を敷き詰めるマット敷工法に対応。断熱・遮音施工された天井に設置できる、2種類の光色と、30°・55°・80°の配光バリエーションがある)、?SGI8灯形(マット状やロール状の断熱材を敷き詰めるマット敷工法に対応。断熱・遮音施工された天井に設置できる、2種類の光色と、30°・55°・80°の配光バリエーションがある)。下の写真は施工イメージ。白熱灯からLED照明に交換するリニューアル工事をサポートするリニューアルプレートも発売。


■問い合わせ先
 オーデリック
 http://www.odelic.co.jp/

このページの先頭へ




ルノンは、全点ボリュームタイプビニル壁紙集「ルノンソフトリフォームプロ1000 2008-2010」を10月に新発売した。全100点。下地をカバーするリフォームに最適の人気壁紙集で「空気を洗う壁紙 TF−V」も初掲載となった。51点掲載。同製品は、壁紙に加工した消臭剤「トリプルフレッシュ」の触媒作用により、ペットの臭いやタバコ臭、トイレやゴミなどの生活悪臭を水や二酸化炭素などの無害な物質に半永久的に吸着・分解=消臭するもの。ペットとの生活環境や在宅介護など室内空気質改善に薦めるとしている。また、施工しやすい「ファンクレアタイプ」汚れ防止壁紙「ファンクレア抗菌・汚れ防止壁紙」を21点掲載している。同製品は、従来品よりも柔軟性が高いため、寒冷地や冬季の材質のカールによる施工難を緩和している。

■問い合わせ先
 ルノン
 http://www.runon.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山アルミは、折板屋根カーポート「G−1」のバリエーションに、意匠性の高い「格子形状の側面囲い」と、波板囲いの「梁横仕様」「梁下仕様」を発売した。側面格子は、ほどよく光と風を採り入れる圧迫感の少ない縦細格子と見つけ幅の大きな横太格子で、外部からの視線を遮り、雨や風の吹き込みを軽減する横太格子がある。カラーは、縦細格子が、色は、シャープでスタイリッシュなサンシルバー、アーバングレー、落ち着きのある木調色のチョコメイプル、トラッドパインの4色、横太格子が、落ち着いた印象の木調色 チョコメイプル、トラッドパインの2色を用意。波板囲いは、屋根いっぱいに囲い部分を広げ、屋根下を広く有効に活用できる梁横仕様と梁の真下に設置でき、部分的に囲うことで、収納や物干しなどのスペースを作ることができる梁下仕様がある。

■価格
 写真の場合
 G−1 側面囲い 縦細格子付き(4本柱用3ユニット)
 色 本体:サンシルバー、縦細格子:チョコメイプル
 サイズ 本体:奥行5500×間口5510×高さ2300mm
      縦細格子:奥行3460×高さ1950mm
 耐積雪量:20cm
 997,100円
 ※税抜。工事費は別途。
■問い合わせ先
 三協立山アルミ
 http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード