• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2009年10月

三協立山アルミ株式会社は、形材門扉・フェンスの主力シリーズ「ニューカムフィ」に、「サンシルバー」色を新たに追加、発売した。
フェンスの主力シリーズ
■主な特長
・住宅外観とスマートに調和する「サンシルバー色」
本体色は、シンプルでスタイリッシュな「サンシルバー」を新たに加え、全6色で展開。門まわりから車庫まわりまでトータルコーディネートが可能。
・使いやすさにこだわった「UDタイプ」の錠前
門扉のタッチ錠・打掛け錠に、「UDタイプ」を新たに設定。前腕や手首でも操作しやすい形状で、誰でも使いやすいデザインと性能を兼ね備えている。
■製品概要
[材質] アルミ形材
[デザイン] 門扉…14デザイン、フェンス…12デザイン
[色] サンシルバー(New)/ブラック/ホワイト/アーバングレー/ダークブロンズ/ブロンズ
[タイプ] 門扉…両開き/片開き(門柱タイプ、直付けタイプ、クローザ仕様)、フェンス…フリー支柱タイプ/間仕切り支柱タイプ
■問合せ先
三協立山アルミ株式会社
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




四国化成工業株式会社(本社:香川県丸亀市、社長:吉岡 隆)は、同社主力商品のアーチウェイ「ソリッドルーフ」に、建築基準法適合のアルミタイプを新たに追加し、12月より発売する。
 
ソリッドルーフ
 
 
■製品の概要
同製品は、駅やバス停などの公共施設のほか、学校や病院などさまざまな場所に設置可能なアルミ製アーチウェイ。カラーバリエーションはステンカラーとツートーンカラーの2タイプから選べる。
 
 
■参考価格(税別)
・フロントパネル付(アルミ屋根)・2058サイズ(標準高):572,000円
 
・フロントパネル無(アルミ屋根)・2057サイズ(標準高):511,000円
 
 
■問合せ先
四国化成工業株式会社
http://www.shikoku.co.jp/

このページの先頭へ




東邦レオ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:橘俊夫)は、低・中木用地下支柱「G・フィット」を11月16日より発売する。
 
G・フィット
 
 
■主な特長
 
・経済性・景観性の向上…地下支柱の利点を低コストで
地中で樹木を支えるため、景観を妨げず、すっきりと美しい外観。従来は高価と敬遠されてきた地下支柱において4,400円/基(材料費・工事費、税別)という二脚鳥居支柱を下回る価格を実現。
 
・メンテナンスフリー…ランニングコスト削減に貢献
シートで根鉢を押さえ込んで固定するため、幹への締め付けが起こらない構造。従来工法に必須だった結束し直す作業が不要。
 
・施工性の向上…従来の地下支柱にない柔軟なベース部分
はベースにヤシ繊維を採用。植穴の形状に柔軟にフィットして施工の手間を軽減しつつ、樹木を強力に支持する。
 
 
■問合せ先
東邦レオ株式会社
http://www.toho-leo.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 トルネックス(代表取締役:松井周生)では、天井埋込型パワフル空気清浄機「トルネックス ポラリス AFS型」を開発、株式会社アルデエンジニアリング(代表取締役:吉村孝之)と共同で発売を開始した。
トルネックス ポラリス AFS型
■製品の概要
業務用クラスのパワフルな吸引力と除菌・脱臭効果を備えた全く新しい天井埋込型パワフル空気清浄機。
高い集塵効率・耐久性をもった専用フィルタを装備しており、年2回程度のフィルタ交換で効果を維持できる。
また浮遊するアレル物質、ウイルス、カビ菌を分解・除去する「プラズマクラスターイオン」を搭載しており、室内の空気をきれいに保つ。
■標準価格
オープン価格
■問合せ先
株式会社 トルネックス
http://www.tornex.co.jp/

このページの先頭へ




東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役:柏原賢二)は、「東リ総合カタログ(2009.10-2010.10)」デジタルブックの公開を同社HPにて開始した。
東リ総合カタログ
■デジタルブックの概要
実際のカタログを見ているようにページをめくりながら閲覧できるだけでなく、施工イメージ画像や製品画像データもダウンロードすることが可能(一部の画像を除く)。
約500ページにわたり同社製品が幅広く掲載されている。
■問合せ先
東リ株式会社
http://www.toli.co.jp/
デジタルブックURL
http://www.toli.co.jp/digital_catalog/flooring2009-2010/index.html

このページの先頭へ




パナソニック電工株式会社は、“nanoe(ナノイー)”搭載の食品庫「根菜キーパー」など収納アイテムを新開発し、パナソニック キッチン「Living Station(リビングステーション)」の機能・使い勝手をさらに進化させ、12月1日より発売する。
リビングステーション
■主な特長
・根菜類をクリーンに保存する“ナノイー”搭載の食品庫「根菜キーパー」
空気中のカビを抑制する「nanoe(ナノイー)」と、湿度を調整する「しつど番」で、置き場に困る根菜類の収納場所を確保。
・「トリプルワイドIH」に、加熱中がひと目でわかる「光るリング(前タイプ)」を新搭載
使用中はスマイルライン状の内蔵ランプがあたたかな赤色に点灯。親しみやすい火のイメージで調理でき、どのIHが使用中か分かりやすくなっている。
・手入れが簡単な「さっとれるフード」に新しく2タイプを追加
センタータイプ(アイランドプラン用)とサイドタイプ(フラット対面プラン用)を新たに追加し、対面式のキッチン空間にも採用可能に。
■問合せ先
パナソニック電工株式会社 住建マーケティング本部
TEL:06-6908-1131
http://panasonic.jp/sumai/kitchen/living-station/

このページの先頭へ




パナソニック電工株式会社は、住宅壁埋め込み型ポスト「FASUS-int(フェイサスイント)」を12月1日より発売する。
フェイサスイント
■主な特長
・室内で郵便物を受け取れ、不在時の一時的保管も可能
玄関横の外壁部に埋め込み施工するので、郵便物は家に居ながらに受け取り可能。
また、投函された際ポストから下に落ちることがないので不在時でもしっかり受け取りできる。
・LEDライトによる投函表示などの機能を搭載
郵便物が投函されたら緑色のLEDライトが光り、郵便物があることを知らせる。また扉を開けると点灯する内部照明がついており、取り出しもスムーズに行なえる(機能付きタイプのみ)。
■標準価格(税込)
機能付きタイプ:61,950円
機能なしタイプ:45,150円
■問合せ先
パナソニック電工株式会社 住建マーケティング本部
TEL:06-6908-1131
http://panasonic.jp/sumai/exterior/

このページの先頭へ




パナソニック電工株式会社は、インテリア住宅部材“New LiviE(リビエ)”シリーズに新製品「すらっと引戸」を追加、12月1日より発売する。
すらっと引戸
■主な特長
天井までの高さのある開口と、壁面と同化するシンプルなデザインで空間をすっきりと見せるデザイン。
また、軽量な構造と上吊走行方式に加え、ロング引手の採用により開け閉めも軽くできる。ゆっくり静かに閉まる「ソフトクローズ機構」も装備している。
■価格例(税込)
  110,000円
※1間幅片引き・パネルタイプ、扉幅814mm・扉高2330mm
■問合せ先
パナソニック電工株式会社
http://panasonic-denko.co.jp/

このページの先頭へ




日本フィスバ株式会社(本社:東京都新宿区)は、リサイクル素材100%使用のファブリック「ビニューコレクション」を発表した。
ビニューコレクション
■製品の概要
エコをテーマとして100%ペットボトルリサイクルファブリックを使用。優れたデザイン性とカラーバリエーションを多彩にラインナップしたコレクションを展開する。
【Benu PET[ビニューペット]】
100%ペットボトルリサイクルによるポリエステルを使用したファブリックには、ナノテクノロジーが駆使され、繊維自体に水分を弾く疎水性とともに、汚れにくい性能を備えている。
製造工程にも環境配慮がされており、必要最小限の水とエネルギーを使用。さらにVOC(揮発性有機化合物)についても高い基準を満たしている。
【Benu Yarn [ビニューヤーン]】
コーディネートとして100%コットンリサイクル生地もラインナップ。20色展開のプレーンや、刺繍のデザインが加わり、バリエーションも豊富に揃っている。
■問合せ先
日本フィスバ株式会社
TEL:03-3343-2032
http://www.fisba.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社三共(本社:大阪市北区)は、ネットワークモニタリング防犯システム「クラレス」の施工工事付きレンタルサービスを開始した。
 
クラレス
 
■サービスの仕組み
仮設足場にネットワークカメラを取り付け、侵入犯罪を抑止する。
侵入者があった場合は防犯システムが作動し、カメラユニットに組み込まれた識別センサーで関係者とそれ以外を識別。関係者以外と判別されると、画像がサポートセンターに転送・録画され、画像の確認が行われる。
 
 
■主な特長
 
・サポートセンターが24時間体制で画像確認を行うため、誤報や誤作動による連絡の可能性が大幅に軽減。
 
・パソコンでの常時モニタリングができるため、平常時は現場管理ツールとしての利用も可能。
 
・オプションで駆け付けサービスもあり。
 
 
■サービスエリア
 
近畿エリアを中心に順次拡大予定
 
 
■問合せ先
株式会社 三共 クラレスセンター
TEL:072-838-2821
http://www.sankyo-sss.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード