• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2011年6月

株式会社 染めQテクノロジィ(本社:茨城県猿島郡、代表取締役社長:清水 大晋)は、遮熱塗料『エネ・セーバー遮熱隊』4製品を7月上旬に発売する。
 
1_1.jpg
 
 
■製品の概要
 
今回発売されるのは、『遮熱 ROOF』『遮熱 WALL』『遮熱 WINDOW』『遮熱 ROAD』の4製品。一般的に遮熱塗料が使用される屋根に加え、外壁・窓・道路に対しても遮熱を施す総合施工サービスとなっている。特に『遮熱 WINDOW』は、塗布することにより夏場は赤外線や紫外線等の熱を外気から防ぎ、冬場は室内の温度を下げにくくする効果があるため、一年中電力をセーブできるのが特長である。
 
 
■標準価格
 
オープン価格
 
 
■問合せ先
 
株式会社 染めQテクノロジィ
 
TEL:0280-80-0005
http://www.somayq.com/

このページの先頭へ




株式会社 クリーンエンタープライズ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:原 良三)は、作業場の汚れ・事故を防止する『油吸着マット』を発売した。
 
clean.jpg
 
 
■製品の概要
 
油を瞬時に吸収し、水をはじいて油だけを吸収することができるマットで、油汚れにありがちな面倒な後処理が不要。瞬時に吸収することで事故防止につながるほか、静電気の発生防止、酸・アルカリ等の危険物の流出防止にも効果を発揮する。タイプはマットタイプ、ソックスタイプ、ロールタイプの3種類が用意されている。
 
 
■問合せ先
 
株式会社 クリーンエンタープライズ
 
TEL:044-955-9888
http://www.clean-jp.com/

このページの先頭へ




三協立山アルミ株式会社(本社:富山県高岡市)は、高性能省エネサッシシステム「ARM-S」に、高水密性能のセミユニットカーテンウォール『D-Series』(8月発売)と、自然換気システム『ARM-S@NAV』(9月発売)を追加した。
om20110621b_01.jpg
■製品の概要
「ARM-S」は、60mmのスリムな見付寸法で大板複層ガラスに対応するサッシシリーズ。全シリーズの外観意匠が統一されており、ファサードデザインの連続感を表現することができる。
今回発売の『D-Series』は、等圧オープンジョイント方式を採用したセミユニットカーテンウォール。耐風圧性と水密性を高め現場作業の短縮とメンテナンス性の向上に貢献する。
また『ARM-S@NAV』は、自然の風を建物に取り込むことのできるシステム。壁面に沿って流れる風をとらえる「ウィンドグラブ」、室内へ入る風量をコントロールする「定風量機構」など、風の特性を踏まえた独自の自然換気機構が特長である。
■問合せ先
三協立山アルミ株式会社
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:杉野 正博)は、同社初となるオリジナルオーダーカーテン『Brancher(ブランシェ)』をトステムブランドとして7月1日に発売する。
nr051_01.jpg
■製品の概要
同社では、株式会社 川島織物セルコンが株式会社 住生活グループの完全子会社化(2011年8月1日予定)されるのに伴い、『ブランシェ』を皮切りにカーテン等のインテリアファブリックの取り扱いを本格的に開始する。
『ブランシェ』は、トステムの内窓「インプラス」や「窓枠」、「カーテンボックス」、「床材」などの内装建材とコーディネートがしやすい色柄が特長。ドレープ27アイテムと、窓と一緒に遮熱効果を発揮する遮熱レース3アイテムの計10柄30アイテムがラインアップされている。
またサイズ別にすべての色柄が同一価格に設定されており、初めてカーテンを扱う流通店でも見積りが簡素化できる。
■価格例(税込)
・ドレープ1.5倍ヒダ(幅200cm×丈200cm):10,500円
・レース1.5倍ヒダ(幅200cm×丈200cm):7,500円
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック電工株式会社は、業界初のミネラル入浴が自宅で楽しめる機能などを搭載した家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機『エコキュート』2シリーズ16機種を9月9日に発売する。
1106-6dab.jpg
■製品の概要
今回発売の「KUE/KEシリーズ」に新搭載される「ミネラルきれい湯」機能は、貯湯ユニットのミネラルイオンユニットにより、心地良いミネラルのお湯を作って浴そうへお湯はりをする。また、お風呂のお湯を抜くたびにミネラル自動配管洗浄することで、毎日きれいなお湯で入浴することができる。
さらに、見やすくなった「高精細液晶リモコン」は、「給湯ガイド」機能によりリモコン画面で「エコナビ」「リズムeシャワー」の効果が確認できるなど、達成感を感じながら省エネ・節水に取り組むことができる。
■標準価格(税込)
645,750円〜
■問合せ先
パナソニック電工株式会社 住建マーケティング本部 エナジーソリューション営業推進本部
TEL:06-6908-1131
http://sumai.panasonic.jp/hp/

このページの先頭へ




三協立山アルミ株式会社(本社:富山県高岡市)は、採風段窓『ウインクロス』を発売した。
hk20110531i.jpg
■製品の概要
開く向きを互い違いにした窓の組み合わせで、効率の良い通風ができるのが特長。“外に開く窓”(たてすべり出し窓)が外壁を伝う風を室内に引き込み、室内外で生じる空気の移動現象により効果的な換気をすることで、引違い窓の5倍の通風量を得ることができる。
外に面した壁が1面しかない場合や、風上に窓が設置できない環境でも効率よく採風することができるので、隣接する建物などが多い都市部の住宅などに適している。
■参考価格(税別)
・アルミタイプ(W405mm×H1170mm):88,210円
・アルミ樹脂複合タイプ(W405mm×H2030mm):155,960円
■問合せ先
三協立山アルミ株式会社
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




ブリタジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:オンノ・ヤーリンク)は、家庭用ビルトイン浄水器『オンライン アクティブ』および『オンライン アクティブ ダイレクト』を6月上旬に発売する。
ola_olad.jpg
■製品の概要
『オンライン アクティブ』は備え付けの水栓に取り付けるタイプ、『オンライン アクティブ ダイレクト』はスタイリッシュな専用水栓付きタイプ。どちらも“手軽さ”が特長で、着脱しやすいオリジナルのカートリッジヘッドにより、カートリッジ交換の際水道水の元栓を閉めたり、工具を使ったりという面倒な作業が不要である。またカートリッジ自体もコンパクトなため、シンク下でもスペースをとらずに設置できる。
■標準価格
・オンライン アクティブ:39,900円
・オンライン アクティブ ダイレクト:54,600円
■問合せ先
ブリタジャパン株式会社 カスタマーセンター
TEL:03-5766-3619
http://www.brita.net/jp/

このページの先頭へ




トーソー株式会社(本社:東京都中央区、社長:大槻 保人)は、装飾性カーテンレール『レガートスクエア』『レジオスパテオ25』およびカーテンボックス『ファセット』を発売した。
1105_08.jpg
■製品の概要
【レガートスクエア】
直線的でシンプルモダンな木目調レール。カーテンレール上部に「カバートップセット」を取り付けることにより、隙間からの外気の往来を減少させ省エネ効果を期待することができる。
レールカラーは5色、キャップは3デザインを展開。
【レジオスパテオ25】
ナチュラルモダンデザインをリーズナブルな価格で実現したカーテンレール。
レールカラーは5色、キャップは4デザインを展開。
【ファセット】
フラットデザインの樹脂製カーテンボックス。カーテン上部や両端部からの光漏れを防ぎ、断熱効果を高める。
カラーは3色で、「サイドシールセット(フロントパネルを折り曲げた一体感のあるデザイン)」と「サイドキャップセット(両端のキャップを取り外すことで本体のサイズカットが可能)」の2タイプを展開。
■問合せ先
トーソー株式会社
http://www.toso.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区)は、柱と土台、柱と横架材を接合する告示1460号〔は〕対応の接合金物『ライトコーナー』を発売した。
ライトコーナー施工例
■製品の概要
現場での持ち運びが楽に行えるように、板厚を1.6mmと薄くしているのが特長。重さは同社従来品と比べ30%以上軽くなっており、ビスの長さも10mm短くされている。また本体幅が30mmとコンパクト設計のため、狭い箇所にも納めやすくなっている。
合板(30mm厚まで)の上から接合でき、合板の欠き込みが不要な『ライトコーナー合板タイプ』も同時発売されている。
■標準価格(税別)
・ライトコーナー:100円
・ライトコーナー合板タイプ:120円
※両製品とも梱包は100個/ケース
■問合せ先
株式会社 カネシン 営業部
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉田 忠裕)は、室内施工の外窓交換工法『スマートカバー工法』に、浴室・洗面所に最適なリモデル仕様を追加発売した。
20110531-1.jpg
■工法の概要
『スマートカバー工法』は、室内側からの施工を可能にすることで大がかりな壁工事や足場を不要とし、短時間で新しい窓に交換することのできる工法。
今回のリモデル仕様は、ユニットバスや洗面化粧台との施工性や取合いに配慮。洗面所リモデル仕様では「洗面化粧台の後ろに窓が半分隠れ開けづらい」という課題を解決するために、断熱パネルとの組合せにより窓のサイズやレイアウトの変更を可能にしている。
また浴室リモデル仕様では、「窓の引手が壁の裏側に隠れて使い勝手が悪くなる」という課題をユニットバスとの取合い・施工性を配慮した専用部材で解消することができる。
■参考価格(税別)
・新設窓…「エピソード」引違い窓/浴室リモデル仕様/W1,490mm×H876mm:104,200円
■問合せ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード