建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2011年10月

日本インシュレーション株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:大橋 健一)は、柱・弾性すべり支承免震装置向け耐火被覆システム『めんしんたすけ-S』を発売した。
 
id378_2.jpg
 
 
■製品の概要
 
固定パネル型で、スリット部に熱膨張性耐火ゴムシートを配置。すべり板を上部に設置して下部構造体が上部構造体よりも小さくなる場合、下方からの加熱の影響が大きいため、底面パネルの耐火層を側面パネルよりも厚くする工夫を施している。小変形時には通常の免震装置と同様に免震ゴムが動き、地震の揺れを建物に伝えないようにするが、揺れが大きくなり小変形に耐えられなくなると、すべり板がゴムの上を滑り、より大きな揺れにも耐えられるようになる。
 
 
■問合せ先
 
日本インシュレーション株式会社
 
http://www.jic-bestork.co.jp/

このページの先頭へ




グランツライフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 明)は、器具の交換が無く、光源と安定器交換にて省エネ化が可能となる水銀灯高輝度LEDランプ『NGT-H Series』を10月7日に発売した。
 
2011y10m11d_102203455.jpg
 
 
■製品の概要
 
業界最高クラスのパフォーマンスを実現したCREE社LEDチップを採用。260°以上の照射角を放ち、直下照度は勿論、水平に対して高輝度を実現した。また、低熱抵抗のLEDチップとNGT Series専用特殊熱伝導剤により放熱を最軽量化。特殊強化ソケットを採用した安全設計で、衝撃による2次災害を防ぐ安全防止ロック機能をニ重で完備している。
 
 
■問合せ先
 
グランツライフ株式会社
 
TEL:03-6300-4551
http://www.granzlife.jp/

このページの先頭へ




三協立山アルミ株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:藤木 正和)は、フラットガイドレールタイプの戸建用カーテンゲート『エクモアG』シリーズを発売した。
ex20111006_a.jpg
■製品の概要
段差がなくスムーズなフラットガードレールタイプに、折りたたんだゲートを180°回転収納する機能を持たせ、間口をフルに使うことが可能。本体下部のガイドピンと大型タイヤを採用したダブルキャスターにより、スムーズかつ安定感のある開閉機能を実現した。
■標準価格(税抜き)
エクモアGS(サイズ:間口2997mm×高さ1210mm):185,000円
エクモアGM(サイズ:間口3005mm×高さ1410mm):269,500円
※搬入費・施工費などは含まず
■問合せ先
三協立山アルミ株式会社
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:掘 秀充)は、住宅用玄関ドア向けの電気錠機能をすべてドアハンドルに内蔵した、新世代ドアキーシステム『スマートコントロールキー』を開発した。断熱玄関ドア「ヴェナート」シリーズに標準装備し、12月1日より発売する。
2011y10m11d_105949971.jpg
■製品の概要
玄関ドアのハンドルの読み取り部にカードキーやシールキーを近づけることで施解錠する。電気錠機能をドアハンドルに内蔵し、電気錠ユニットやシリンダーを見えなくすることにより、玄関ドアのデザイン性や防犯性を向上した。
ドアホンや携帯電話と連動することでカギの遠隔操作を可能にする拡張性と、玄関ドアでは初となるメンテナンス時期を知らせる機能も搭載した。
今後、他シリーズの玄関ドアにも順次標準装備化予定。
■標準価格(税込み)
断熱玄関ドア「ヴェナート スマートコントロールキー」
S20デザイン D4仕様 片開き:375,900円
※組立施工費等は含まず
■問合せ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、窓ガラスに貼付することで太陽が発する熱エネルギーを抑制する屋外用日射調整フィルム『3Mスコッチティントウィンドウフィルム Nano80SX』を10月4日に発売した。
 
111004_01.jpg
 
 
■製品の概要
 
独自の薄膜積層技術を用い、屈折率の異なる材質の膜を太陽光エネルギーの熱線の波長に合わせて厚みを変え、空調負荷や不快感の原因となる赤外線領域の波長を選択的に遮蔽する。
室内の温度を上昇させる赤外線を90%以上、紫外線を99%以上カットするため、窓際の快適性を実現し、室内の家具や調度品などの褪色を抑制する。また、金属膜を用いていないため、携帯電話を含めた電子機器の電波環境に影響を及ぼさない。
耐候性のある表面保護膜を用いることで、従来のNanoシリーズが持つ光学的特性を損なわず、屋外側のガラス面への使用が可能になった。
 
 
■設計施工価格(税抜き)
 
18,000円(平米)
 
 
問合せ先
 
住友スリーエム株式会社
 
TEL:0570-012-123
http://www.mmm.co.jp/

このページの先頭へ




AGC(旭硝子株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石村 和彦)は、省エネ窓リフォーム用エコガラス『ペヤプラス』シリーズのラインアップを2011年10月3日より大幅に拡充し、新製品『ペヤプラス・エア』を発売開始した。
■製品の概要
『ペヤプラス・エア』では、2枚のガラスの間に、従来のアルコンガスではなく乾燥空気を封入することで、価格(材料参考価格)を従来品比約14%抑えた。
『ペヤプラス』に、店舗の前面の窓でも使用できるよう、厚いガラス(総厚18ミリ)を使用した品種を追加し、またシリーズ全ての製品で、風圧の高い中高層部でも使用できるように全ての部材について耐風圧強度2800Paまで対応可能なものを採用した。
■問合せ先
AGCガラスカンパニー カスタマーセンター
TEL:0570-001-555
http://www.asahiglassplaza.net/

このページの先頭へ




日本電気硝子株式会社(本社:滋賀県大津市、社長:有岡 雅行)は、特定防火設備・防火設備用ガラス『ファイアライト』の新たなラインアップとして、『ファイアライト セーフティ』『ファイアライト セーフティスリム』『ファイアライト 複層』の3タイプを開発し、2012年2月1日より、同社建材代理店である電気硝子建材株式会社が販売すると発表した。
 
 
■製品の概要
 
・ファイアライト セーフティ
2枚のファイアライトを、特殊樹脂を用いてポリカーボネートフィルムを貼り合せた構造で、色の調整も可能。”急熱・急冷”で割れない「耐熱衝撃性」に、新機能「衝撃安全性」を追加し、学校や病院などの公共施設への使用に適している。
 
・ファイアライト セーフティスリム
ファイアライトと薄板ガラスを、特殊樹脂を用いてポリカーボネートフィルムと張り合わせた構造で、5mm厚の窓板ガラスとほぼ同じ重さ(12kg/平方メートル)ながら、防火・安全・防犯の3つの機能を有する。自然な色合いで、建具への付属金物の負担も小さく、金属網がない為、視界を確保でき、住宅への使用に適している。
 
・ファイアライト 複層
ポリカーボネートフィルムを貼着したファイアライトと空気層、フローとガラスで構成された複層ガラスで、防火・安全・防犯機能に加え、断熱効果を発揮する。
 
 
■問合せ先
 
日本電気硝子株式会社
 
http://www.neg.co.jp/JP/index.html
 
電気硝子建材株式会社(日本電気硝子株式会社 建材代理店)
 
http://www.negb.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ラボトミー(本社:東京都港区、代表取締役:熊野 泰憲)は、2011年8月より、全国を対象とした解体工事の一括見積りサイト『解体ドットコム』( http://www.kaitai-navi.net/ )の運営を開始した。
■サイトの概要
申し込みフォーム( http://www.kaitai-navi.net/form/entry01.php )からビル・住宅の基本情報、建物構造、延床面積、敷地面積、残置物、解体希望時期などを入力するだけで、全国約50社のうちから条件に合致した解体工事会社から、電話やFAX、メールなどで見積り内容が連絡される。さらに詳細な見積りを希望する場合は、選択した解体工事会社の訪問見積りを依頼することもできる。また、利用者の代わりに解体業者とのやりとりを行うサービスも行っている。
■問合せ先
株式会社 ラボトミー
http://www.luvotomy.net/

このページの先頭へ




株式会社 エービーシー商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐村 健)はメンテナンス・クリーニング剤『フロアーブライト』シリーズに新タイプ『フロアーブライト オイルクリーナー 動植物油用 抗菌タイプ』を発売した。
 
01_20111004095520.jpg
 
 
■製品の概要
 
動植物油洗浄剤に抗菌剤を添加し、大腸菌と黄色ぶどう球菌の除菌性能をプラスした。また、食品製造現場の床材に適した合金骨材配合強靭床仕上材「フェロコンハードS散布工法」と組み合わせることで、長期間継続的な衛生管理が可能になる。
 
 
■標準価格(税別)
 
・18kg缶:36,700円
・4.5kg缶:10,500円
 
 
■問合せ先
 
株式会社 エービーシー商会
 
http://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)が、粘着剤付き塩ビ化粧フィルム『3Mダイノックフィルム』シリーズとして、不燃材料として国土交通大臣認定を取得した『3Mダイノック吸音シート F』を9月30日に販売開始した。
 
110929_2_01.jpg
 
 
■製品の概要
 
特殊加工を施した塩化ビニル樹脂フィルムと特殊な軟質発泡剤、粘着剤で構成される。
約4mmの薄いシートで、人間の聴覚が最も敏感に反応する周波数帯3,000〜5,000ヘルツの音を大幅に減衰し、反響音や残響音を効果的に吸収して音環境を改善する。
表面が汚れた際は水拭きが可能でメンテナンス性に優れ、ボード下地をはじめスチールパーテーションといった鋼板など幅広い下地への施工が可能。
 
 
■問合せ先
 
住友スリーエム株式会社
 
TEL:0570-012-123
http://www.mmm.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード