• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2012年2月

株式会社 ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:國井 総一郎)は、子会社の株式会社 ハーマン(本社:大阪市此花区、代表取締役社長:水間 勉)と大阪ガス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:尾崎 裕)が共同開発したSiセンサーコンロ『S-Blink ADVANCE』の新モデルを4月2日に発売する。
S_Blink_ADVANCE.jpg
■製品の概要
火力を自動でコントロールし、調理をサポートする機能を新たに搭載。
「麺ゆでモード」
沸騰までの水温上昇から水量を、麺投入後の温度変化から麺の量を自動判別し、吹きこぼれないように火力調整しながら茹で上げる。
自動炊飯機能「もっちりごはんモード」
吸水が良くなるような火力制御とそれに合わせた沸騰時間により、もっちりとした食感のごはんが仕上がる。
また、見やすさを追求した新型のアニメーション液晶表示や、話速変更機能で聞き取りやすさを向上させた音声ガイド、グリル扉とコンロバーナーの点消化スイッチにコンロやグリルの状態が一目でわかる「お知らせサイン」を搭載した。
更に、油ハネや食材のかけらで汚れるグリル排気口に取り外し可能な「落下物ガード」を採用するなど、清掃性の向上も図った。
■標準価格(税込み)
320,250円〜
■問合せ先
株式会社 ノーリツ
http://www.noritz.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、人工強化竹垣『エバーバンブー』シリーズにて新アイテム『エバーなぐりボード』『エバーなぐり板塀ユニット』を発売する。
takasho.jpg
■製品の概要
各製品の概要は以下の通り。
『エバーなぐりボード』
天然のなぐり板より金型を起こし、細部に至るまで天然木を凌ぐ意匠と存在感を持つ。
素材に、加工・施工のしやすさを保ちながら高品質で耐久性・強度に優れ、リサイクル可能な特殊強化ASA樹脂を使用。水掛かりによる腐食や日射による褪色が気になる場所でも、美しい初期状態を長く保つ。
『エバーなぐり板塀ユニット』
上記『エバーなぐりボード』を専用柱とともにユニット化。
H950mmの「H950タイプ」とH1850mmの「H1850タイプ」の二種類となる。
■問合せ先
株式会社 タカショー
TEL:073-482-4128
http://takasho.jp

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、サンウエーブブランドのシステムキッチン『サンヴァリエ(リシェル)』の新モデルを4月2日に発売する。
nr172_01.jpg
■製品の概要
基本プランの価格を変えずに、基本スペックを大幅にグレードアップ。
ワークトップを人造大理石とステンレスから同一価格で選択可能。また、これまでオプション設定としていたシルバー色のレンジフードや加熱機器、エコハンドル付の水栓や高性能ステンレスシンク「ラクリーンシンク」も基本プランに標準設定。
「サイドトールキャビネット」や「スライドストッカー アシストポケット・シェルフ付」「センターキッチン収納・引き戸タイプ」など、収納力を強化した。
■標準価格(税込み)
『サンヴァリエ(リシェル)』シンプルプラン:494,000円〜
『サンヴァリエ(リシェル)』基本プラン:650,000円〜
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、INAXブランドから洗面化粧台『ミズリア』を4月2日に発売する。
nr171_01.jpg
■製品の概要
化粧のしやすさと化粧道具の収納を両立するオープン棚やサイドカウンター、システムキッチンの扉裏収納を洗面用に改良した新機構「ミニパタくん」など多彩な収納設備を設置。座った際に洗面台の下に膝が入れられる「ニースペースタイプ」とともに、ユーザーの「化粧品の収納スペースがない」「あまりくつろげない」といった要望を反映させている。
また、水栓金具「エコハンドル」などの節約アイテムも多数搭載し、汚れにくく手入れしやすいカウンターなど含め経済性・利便性も兼ね備えている。
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:國井 総一郎)は、システムバスのオプションとして『ココロほぐし浴ゆるる』を4月2日に発売する。
yururu.jpg
■製品の概要
浴槽のノズルからお湯と気泡が回転しながら噴出。ノズルの回転速度を1分間に300回とし、背中・腰の中央(脊柱起立筋周辺)にリズミカルに噴流が当たる設計であたたかい手でもみほぐされているような心地よさを実現した。
■オプション価格(税込み)
103,950円
■問合せ先
株式会社 ノーリツ
http://www.noritz.co.jp/

このページの先頭へ




トーソー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大槻 保人)は、横型アルミ製ブラインド『遮熱スラット』『光触媒遮熱スラット』のカラーを倍増し、3月1日に発売する。
02_ph01.jpg
■製品の概要
表面に遮熱塗料をコーティングし、太陽光の熱をカットして冷房効率を高めている。
また『光触媒遮熱スラット』は表面に付いた汚れなどを分解して清潔に保つ、光触媒機能も兼ね備えている。
『遮熱スラット』は15色追加で合計30色、『光触媒遮熱スラット』も6色追加で合計12色の品揃えに拡充される。
■問合せ先
トーソー株式会社
http://www.toso.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安藤 壽)は、ドイツ・DURAVIT社(デュラビット)の洗面器『STARCK(スタルク)』を3月に発売する。
DV038847.jpg
■製品の概要
「ベーシック&ミニマリズム」のコンセプトの基に三角形フォルムが印象的なデザインの洗面器。
広めの間口に対して奥が狭いという三角形の特長を活かし、奥行きのないカウンターでも水栓金具をたてることが可能。
■標準価格(税込み)
82,950円
■問合せ先
セラトレーディング株式会社
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、質感の高いタイル壁をキッチン空間に手軽に取り付けられるキッチンタイルパネル『タイルアートシリーズ』をサンウエーブブランドのシステムキッチン『サンヴァリエ(リシェル)』『サンヴァリエ(アミィ)』のオプション品として4月2日より発売する。
nr168_01.jpg
■製品の概要
タイルならではの立体感、陰影を生かした美しいレリーフのデザインタイル6種類をラインナップ。
タイル同士をあらかじめ目地で連結したパネルにしており、キッチン本体工事と同時取り付けを可能にしたため、今までのキッチンパネルと同等の簡単な取り付け作業で上質なタイル壁が実現できる。
また、耐水・耐油性の高い樹脂を用いた新素材の目地「キレイ目地」は、一般のタイル壁に使用されるセメント目地に比べて汚れが中まで染み込みにくく、さっとふき取るだけで簡単に綺麗になるため、普段の手入れの手軽さが格段に向上する。
■標準価格(税抜き)
パネル本体:98,000円(W1000×H1000:1枚、W800×H1000:4枚、W400×H1000:1枚)
 取付部材:31,000円(見切り材、接着剤セット、コーキング材セット等)
※?型2550mmキッチン標準プランの場合/取付費は別途
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:大坪 文雄)は、温水洗浄便座『ビューティ・トワレ』の新タイプ『DL-WEN60』を4月20日に発売する。
jn120209-1-1.jpg
■製品の概要
使うとき瞬時に便座を暖める「瞬間暖房便座」、使うときだけシャワーを暖める「瞬間湯沸しシャワー」、人の入退室や室温の変化を感知して自動で節電運転を行う「エコナビ」等で省エネ性を追求。また、洗浄時に水圧調整のため排出していた「逃がし水」を削減し、更なる節水も実現した。
更に、微粒子イオン「ナノイー」発生ユニットを搭載し、トイレの壁に蓄積する付着臭を軽減した。
■問合せ先
パナソニック株式会社
0120-878-365
http://panasonic.jp/toilet/

このページの先頭へ




株式会社 タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、木の表情を再現したアルミ材『エバーアートウッド』シリーズに、『W2000対応ユニット』『フリーポールフェンスラウンド板』を追加発売する。
■製品の概要
各製品の概要は以下の通り。
『W2000対応ユニット』
柱ピッチを2000mmで対応できるため、柱本数が少なくて済み、規模の大きな長いスパンの現場に適している。
柱を固定する基礎工事が少なくなり、施工コストや施工時間、また材料コストの低減を可能にした。
『フリーポールフェンスラウンド板』
一部にステンカラーを取り入れたモダンなデザイン。
材料に、リーズナブルなラインナップの「e-アートウッドパーツ」を使用し、材料コストを低減。
また、エバーアートウッド部材の『こだわり板』『スリットフェンス用格子』を値下げし、今まで以上に提案しやすい価格に設定。
設計やデザインの幅や庭の付加価値向上を目指す。
■問合せ先
株式会社 タカショー
073-482-4128
http://takasho.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード