• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2012年4月

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、高い耐震性を確保しながら自由な開口部デザインを実現できる新しい設計サポートサービス『スマートスケルトン』を4月より順次提供開始する。
■サービスの概要
東京大学の稲山正弘准教授と共同開発した、
・新構造解析技術『スマート構造解析テクノロジー』(特許出願中)による開口部周りの壁倍率(壁の強度)計算方法
・計算値を適切に発揮させる開口部ユニット『KABEMADOユニット』(特許出願中)
を利用した、構造計算の設計サポートサービス。
開口面積が広い壁面においても耐震性能を確保することが可能になり、壁面を増やすことなく、高い耐震性と自由な開口部のデザインを両立する。また、開口部に断熱性の高い次世代スタンダードウィンドウ『サーモスH』を採用することで、開口面積が広くなっても高い断熱性能を維持することが可能。
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ハウステック(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:渡辺 成夫)は、同一価格で3種類の中から選べるキッチンファニチャーセット『コンボ ファニチャー』を4月2日に発売した。
2012y03m30d_114734518.jpg
■製品の概要
シンプルかつ機能的な3種類をラインアップ。買い置きやゴミ箱を置くのに便利なフリースペースを広めに取り、カトラリー類を入れる引き出しなど本来の機能である収納面も充実している。
各タイプの詳細は以下の通り。
「オープンコンボ」(フリースペース付きカウンター+オープン吊戸棚)
オードックスなスタイルに、見せる収納&自由に置ける要素を加えている。カウンターは調理家電の設置や料理の仮置き台として使用可能。
「フラップコンボ」(フリースペース付きカウンター+フラップ吊戸棚)
横長の吊戸棚と自由に物が置けるフリースペース付きカウンターの組み合わせ。フラップ扉は任意の位置で止まる「フリーストップ機構付き」となる。
「トールコンボ」(フリースペース付きトール収納)
3種類の中で最も収納量が多い、フリースペースを設けた食器棚スタイル。対面キッチンの場合も、リビング側から余計なものが見えない「隠す収納」となる。
■標準価格(税込み)
189,000円
※各タイプ共通
■問合せ先
株式会社 ハウステック
TEL:0120-80-1761
http://www.housetec.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 サンゲツ(本社:名古屋市西区、取締役社長:日比 賢昭)は、壁紙の見本帳『2012-2014 リザーブ 1000』を4月11日に発表し、同日に収録商品を発売する。
2012y03m30d_113144987.jpg
■製品の概要
豊富なデザインと機能、カラーバリエーションを取り揃えた壁紙アイテム985点を収録。収録する壁紙はすべてシックハウス規制で最上位のF☆☆☆☆認定品となる。
主な新しい機能性壁紙は以下の通り。
「EBフィルム」壁紙
汚れ防止壁紙性能試験にて最高等級(5級)のクオリティ。水性ペンだけでなく油性マジックや油汚れなども拭き取り可能。
電子線(EB)照射による表面強度が傷を付きにくくしており、また、柔軟性があるため、優れた施工性で美しい仕上がりを実現する。なお、残留T-VOC(総揮発性有機化合物)が殆ど検出されず、シックハウスの原因とされる厚生労働省室内指針値策定13物質を使用していない。
「抗アレルゲン」壁紙
抗アレルゲン剤が、壁紙に付着したアレルギー症状を引き起こす原因となる物質(花粉やダニの糞、死骸など)を吸着し、その働きを抑制(不活性化)する。
■問合せ先
株式会社 サンゲツ
http://www.sangetsu.co.jp/

このページの先頭へ




リョービ株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:浦上 彰)は、油圧式の閉鎖制御機構を採用した木製ドア用引戸クローザ『sliderman(スライダーマン)』シリーズを4月2日に発売した。
sliderman.jpg
■製品の概要
ドアの閉鎖速度を制御する制動装置に、重いスチールドア用で実績のある油圧式のオイルダンパーによる閉鎖制御機構を採用することで、滑らかで安定したドアの開閉を実現。また、制動装置の空転機構とラックギア先端に組み込んだモヘア(緩衝材)の効果で、大きな音を抑えて静かに滑らかな開閉とした。
引戸への制動装置と歯車の取り付けに、はめ込むだけのワンタッチ方式を採用。ラックギアも位置決めプレートにより現場での調整なしに簡単に設置可能とした。また、ラックギアは上方向に脱着可能とし、制動距離の延長のためのラックギアの追加やメンテナンスも容易となるようにした。
■問合せ先
リョービ株式会社
TEL:03-3927-5510
http://www.ryobi-group.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ニトムズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:浅井 春雄)は、IR(熱線)カット機能を付加した遮熱フィルム『窓のサングラス省エネフィルムEX』を4月5日に発売した。
image_20120406100859.jpg
■製品の概要
隅を透明シールで留める点貼りの簡単な作業で取り付け可能なため、フィルムに気泡が入らず仕上りがきれいになる。
フィルムが屋外からの輻射(放射)熱を吸収・反射する為、室温上昇を抑えて省エネ・節電に寄与する。また、紫外線を約99%カットするUVカット機能も備える。
■問合せ先
株式会社 ニトムズ お客様相談室
TEL:03-3544-0615
http://www.nitoms.com/

このページの先頭へ




旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:条生 秀人)は、金属系外装材『Danサイディング』ニュースタンダードシリーズに、新柄『ラ・ドゥーナス』を追加し、4月2日に発売した。
nr194_01.jpg
■製品の概要
スクエア基調の石を積み上げたような柄の外装材で、表面に金属の質感を活かすファインメタリック塗装を施している。
「インゴットシルバー」「サテンホワイト」「クリスタルブラック」の3色をラインナップ。タテ張り・ヨコ張りが可能で、戸建住宅の新築からリフォームまで幅広く対応可能。
■問合せ先
旭トステム外装株式会社
TEL:0570-001-117
http://www.asahitostem.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山アルミ株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:藤木 正和)は、建物の躯体などに固定せずに設置できる独立式テラス『セパーネ』を4月2日に発売した。
ex20120330a.jpg
■製品の概要
リビングテラスのほか、玄関アプローチや駐輪場などさまざまな場所への設置が可能。
柱だけで屋根を支える構造のため、建物の躯体に固定せずに設置でき、従来テラスでは取付が困難だったRC造など、幅広い躯体構造や外壁に対応する。
建物の外壁からテラス屋根までのすき間をふさぎ、雨水の浸入を軽減する「すき間カバー」を設定。また、設置条件に合わせて、間口方向・出幅方向への柱移動が可能で、障害物を避けて柱が設置できる。
■問合せ先
三協立山アルミ株式会社
http://www.sankyotateyama-al.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:國井 総一郎)は、戸建て・集合住宅向けの高効率ガスふろ給湯器エコジョーズ『GT-C2452シリーズ』を6月1日に発売する。
ecojaws.jpg
■製品の概要
省エネ性を高め、待機時消費電力も大幅に削減。
LPガス使用の場合、非エコジョーズと比較し、熱効率の向上で年間20,600円、さらにリモコンの新エコスイッチの使用で年間約8,300円の節約が可能。
リモコンの画面表示にはエネルギー使用量を一目で確認できるエネルックリモコンを標準搭載し、手軽に節約を意識できる。なお、ノーリツ製太陽光発電システムとのリモコン併用が可能で、一つのリモコンで電気と給湯の光熱費をまとめて確認することができる。
また、同様の機能を搭載し、奥行き寸法が240mmと薄いためパイプシャフトに設置されたガスふろ給湯器からの取替えが容易な、既設集合住宅向けのエコジョーズ『GT-CV2452シリーズ』も8月1日に発売する。
■標準価格(税込み)
『GT-C2452シリーズ』:439,950円
『GT-CV2452シリーズ』:450,450円
■問合せ先
株式会社 ノーリツ
http://www.noritz.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ウエハラ(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:植原 啓司)は、木造耐震補強工事用金物『ガードブーメランビスアンカー25』を発売した。
uehara.jpg
■製品の概要
財団法人 日本建築防災協会による「住宅等防災技術評価」(評価番号:DPA−住技−9−1/件名:ブーメラン工法)を取得。
20KN〜30KN同等の後施工ホールダウン金物で、半剛性機能を備えており、ホールダウン補強・筋かい補強・弱劣しているほぞ等の接合部補強が可能。
■問合せ先
株式会社 ウエハラ
TEL:048-523-3950
http://www.ueharasteel.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 マキタ(本社:愛知県安城市、取締役社長:後藤 昌彦)は、軽量・コンパクトなスライドマルノコ『LSO717FL』を発売した。

LSO717FL

■製品の概要
住宅現場などで窓枠や敷居など高い精度を求められる内装用部材の切断に適したマルノコ。2段ギヤ構造を採用し、モータ取付け位置を上部に配置することで、軽量かつコンパクトながら1クラス上の216mm機並の切断能力を有し、右傾斜の時にも笠木、窓枠、額縁など造作材を一発で切断できる。

■標準価格
110,250円

■問合せ先
株式会社 マキタ
TEL 0566-97-1717
http://www.makita.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード