• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2012年9月

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役社長:永嶋 元博)は、長時間ワックスメンテナンスが不要な床材『SFフロアNW』『ホスピリュームNW』、色と柄のバリエーションを拡充したタイルカーペット『GAシリーズ』を10月29日に発売する。

床材『SFフロアNW』『ホスピリュームNW』、タイルカーペット『GAシリーズ』

■製品の概要
各製品の概要は下記の通り。

『SFフロアNW』
『ホスピリュームNW』
「NW」=ノーワックスを意味しており、独自の防汚技術により長期間「定期的なワックスメンテナンス」が不要。日常の清掃により床の美観を維持し、経費が大幅に削減できる。また、廃液・廃水が出ないため環境負荷を軽減する。加えて、定期的なワックス作業により通行止めや立入禁止、物の一時撤去などが一切不要になるため、利用者の負担や不便を強いることがなくなる。
衝撃吸収性や耐動過重性の他、殺菌消毒薬などに耐する耐薬品性に優れ、医療・福祉施設での使用に適している。

『GAシリーズ』
発売以来30年を経たロングセラー商品である「GA-100」シリーズのカラーラインナップを刷新し、新テクスチャー3品種を加えて色柄のバリエーションを充実させた。この「GA-100」シリーズに加えて、原着ナイロン糸使用・樹皮から着想したデザインコンセプトのテクスチャー3種の「GA-3600」を追加。リーズナブルで意匠性を併せ持つため、主にオフィスの執務室や共用部向けに適している。
いずれもフッ素系樹脂による撥水防汚加工で、パイルの美しさを長期間保つ。また、公共建築工事標準仕様書 第一種適合品に準じるパイル質量で、CRI(米国のカーペット・ラグ協会)認証の取得により、LEED Point(米国の環境性能評価システム)が1ポイント加算できる。

■標準価格(税抜き)
『SFフロアNW』:5,300円/?
『ホスピリュームNW』:4,000円/?

『GAシリーズ』
「GA-100」「GA-100S」:7,400円/?
「GA-100W」:7,600円/?
「GA-3600」:7,600円/?

■問合せ先
東リ株式会社
http://www.toli.co.jp/

このページの先頭へ




トーソー株式会社(本社:東京都中央区、社長:大槻 保人)は、ロールスクリーンの新製品各種を10月1日に発売する。

ロールスクリーン

■製品の概要
省エネスクリーンや柄物プリントなどの新柄や小窓用機種を追加し、ロールスクリーンの品揃えを強化。
追加される各製品の概要は下記の通り。

1.新柄スクリーン13シリーズ72色追加、全363色の品揃えに拡大
・遮熱スクリーン『トリアス』
 透過度が異なる3つのシリーズが登場。
 全シリーズとも遮熱糸を生地に織り込むことで遮熱性能を発揮する。
 各シリーズ15色をラインナップし「透過度」「カラー」「遮熱性能」の3つの要素から使用シーンに応じて選ぶことが可能。

・柄物プリントスクリーン
 植物柄や幾何学模様、ストライプなど、5シリーズ合計9色を拡充。

・ナチュラルスクリーン
 自然で柔らかい質感が窓辺に優しい印象を与える、すだれ調スクリーン。
 3シリーズ合計8色をラインナップ。

・調光スクリーン『ビジック』専用スクリーン
 ドレープとレース、ふたつの顔をもつ調光スクリーン。
 鮮やかなカラーやモダンテイストの新シリーズ2種、合計10色を追加。

2.メカラインナップ追加
・『マイテックループ小窓/マイテックループ小窓浴室/ビジック小窓』
 縦長のスリット窓など幅の狭い窓に最適なコンパクト設計のメカを採用。
 製品幅100mmから製作可能で、従来の製品では取り付けできなかったスリムな窓にもすっきりと収めることが可能。また、最大幅1,200m/最大高さ2,400mmまで製作でき、小窓にとどまらず、腰高窓のような中型サイズの窓まで幅広く使用できる。

・『マイテックデコラ』
 デザイン性の高いヘッドボックスを標準装備した機種。
 メカ部分がヘッドボックスで覆われているので、見た目にも美しい印象となる。
 ヘッドボックスの色はホワイト(標準カラー)の他、ブラウンや木目調との組み合わせなど合計6色から選択可能。

■問合せ先
トーソー株式会社
http://www.toso.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 アルファコックス(本社:東京都世田谷区、CEO:廣瀬 繁伸)は『SketchUp』上からプラグインソフトを起動し、SketchUpデータをiPadで表示するためのファイルを生成する『3D-Vega exporter』とiPad上で起動するビューアーアプリ『3D-Vega』の配布を開始した。

3D-Vega

■製品の概要
建築用モデラー「SketcUp Pro」のデータをiPadで表示するためのソフト。
各製品の概要は下記の通り。

『3D-Vega exporter』
SktchUpからプラグインで起動され、短時間でiPad用のデータに変換・出力が可能。
変換時にはレンダリング処理され、SketchUpで設定されている日照の設定で、テクスチャに影の焼付処理やエッジ部分の陰影処理が行われるので、よりリアルな画像が再現できる。また、SketchUp上で付けたテクスチャもエクスポートされる。

『3D-Vega』
複数ファイルをiPadに取り込んで、選択表示することが可能。
レンダリングした影/陰影の表示・非表示や、SketchUpからエクスポートされたエッジの表示・非表示を選択できる。また、画面タッチの操作でカメラ位置の移動(ウォークスルー、平行移動、カメラの角度変更)や画像のパンが可能。

■標準価格(税込み)
『3D-Vega exporter』
 SketchUp Pro8J コマーシャル版専用(For Windows):10,290円
 SketchUp 8 無料版専用(For Windows):73,290円

『3D-Vega』:無料(iTunes App storeよりダウンロード)

■問合せ先
株式会社 アルファコックス
TEL:03-3485-8196
http://www.alphacox.com/

このページの先頭へ




東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市、取締役社長:渋谷 徹)は、『E−CORE(イー・コア)』LED電球シリーズにて、LED電球『一般電球形8.8W』高演色タイプ<キレイ色-kireiro->を9月25日に発売する。

『一般電球形8.8W』高演色タイプ<キレイ色-kireiro->

■製品の概要
優れた演色性でモノの色を自然に再現するLED電球。LED発光部に使用する蛍光体に緑色と赤色を追加し、また蛍光体の調合を最適化することで、電球色・昼白色ともに平均演色評価数Ra90を実現した。
高い拡散性(マルチ拡散)と表面積の大きなグローブを採用し、LED光を背面方向まで自然な配光分布で広げている。配光角は約260度となり、白熱電球や電球形蛍光ランプに近い光の広がりを実現。また、LED電球特有のまぶしさ感も低減して、ソフトな光を実現した。
白熱電球40W形と比較して、消費電力を約76%削減可能。寿命は白熱電球40W形と比較して約40倍になり、取替えの手間を大幅に軽減した。

■問合せ先
東芝ライテック株式会社
http://www.tlt.co.jp/

このページの先頭へ




一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構(所在地:東京都江戸川区、代表理事:保坂 貴司)は、住宅地盤の専門家『地盤インスペクター』の養成を目的とした資格検定講座を開講する。

地盤インスペクター資格検定講座

■資格の概要
住宅地盤に関する基礎知識を有し、地盤対策工事が適正に施工されているか検査することのできる住宅地盤の専門家となる資格。
地盤ネット株式会社で発行する「地盤対策工事検査済証」の検査担当者となることができ、同時に建築士資格を有する者は、検査「責任者」として地盤対策工事の欠陥を防ぐために、広く活動することができる。

■講座の概要
<開催日時および会場>
2012年11月11日(日)10:00〜17:00
【東京会場】東京ビッグサイト TFTビル(定員:100名予定)
2012年11月17日(土)10:00〜17:00
【名古屋会場】名古屋サンスカイルーム(定員:100名予定)
2012年11月18日(日)10:00〜17:00
【大阪会場】 阪急グランドビル(定員:100名予定)
※いずれも開場・受付開始は9:30〜

<講師>
中村 裕昭/技術士(建設部門)
環境省環境アセス技術検討会の地下水・地盤分野担当委員、環境省地下水管理手法検討会委員、環境省調査研修所研修講師、地盤工学会地震災害調査委員会委員、地盤工学会理事、全地連技術委員会幹事会委員等を歴任。
2003年4月〜 日本大学文理学部非常勤講師
2003年12月〜 株式会社アースアプレイザル技術顧問
2004年4月〜 岡山大学環境理工学部非常勤講師
2008年4月〜 全国建設研修センター研修講師

<受講要件>
満18歳以上の者
※保有資格の有無は受講要件に該当しないものの、建築士(一級・二級)資格を有する場合は、登録後の地盤インスペクター業務の責任者として活動可能。

<受講料>
18,000円(テキスト代込み)
※養成講座を受講後「地盤インスペクター」として活動するためには一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構への登録が必要(初回登録料10,000円/2年更新)。

<申込み方法>
ホームページ (http://jiban-anshin.or.jp/inspector/ )より申込み。

■問合せ先
一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構
TEL:03-6808-2715
http://jiban-anshin.or.jp/inspector/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:長榮 周作)は、LED照明の調光制御に対応する照明スイッチ『とったらリモコン』『照明リモコン受信スイッチ』『かってにスイッチ』の3品種5品番を、10月21日に発売する。

照明スイッチ

■製品の概要
各製品の概要は下記の通り。

『とったらリモコン』
リモコン機能を搭載したスイッチ部分を取り外すことで、照明のON/OFFや調光などのリモコン制御を実現。

『照明リモコン受信スイッチ』
スイッチにリモコン受信機能を搭載することで、リモコン機能のない照明器具でもリモコン操作を実現。

『かってにスイッチ』
人の動きを感知して自動で照明器具と換気扇をON/OFFする。
深夜照明のまぶしさで、眠気がさめないようにあらかじめ設定した明るさで点灯する「ほんのり点灯」機能を搭載。

■標準価格(税込み)
とったらリモコン:11,970円
とったらリモコン用受信機:9,765円

照明リモコン受信スイッチ(スイッチスペース付):9,450円
照明リモコン受信スイッチ(ほたるスイッチB付):10,080円

かってにスイッチ:14,070円

■問合せ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
http://panasonic.co.jp/es/

このページの先頭へ




株式会社 建設システム(本社:静岡県富士市、代表取締役:栗田 富夫)は、INNOSiTE(イノサイト)シリーズ 『SiTECH(サイテック) 3D 2012』 を9月19日に発売した。

SiTECH 3D 2012

■製品の概要
現場(Site)を革新(Innovation)するシステムをコンセプトとして、新たに誕生したシリーズ。
3次元設計データ要素解析抽出機能を搭載し、効率的に2次元図面を変換することにより、リアルタイムな施工管理が可能な3次元データを作成する。工事の見える化や共有に役立つほか、短時間で、使える3次元設計データの作成が可能。多彩な3次元設計データ作成支援機能を搭載しており、高品質+高効率+高精度な工事の実現に寄与する。
また、情報化施工対応(TS出来形、MC/MGデータ)で、「LanDeco for TS」や「デキスパート」シリーズとも連携。着工前〜完成における3次元設計データのリアルタイムな利用・活用に繋がる。

■問合せ先
株式会社 建設システム 
TEL:0545-23-2600
http://www.kentem.jp/index.html

このページの先頭へ




オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、社長:ルイス・グレスパン)は、3次元設計モデルのシミュレーション機能をクラウドで提供する『Autodesk Simulation 360』(オートデスクシミュレーション 360)を9月15日に発売した。

Autodesk Simulation 360

■製品の概要
高性能のハードウェアと専門ソフトウェアをクラウドで利用できるため、大きな設備投資をしなくても高度なシミュレーション機能を使用することが可能。
通常デスクトップ環境では1つのシミュレーション作業しか行えないが、本製品は複数種類の解析作業を同時に実行することができる。これにより、設計者は結果を待つ間に通常業務を行い、デスクトップ環境よりも早いタイミングで結果を検討することができるようになる。

<主な使用例>
・椅子などの家具を製作する前に、さまざまな体型や用途に適応する人間工学に基づいたデザインを検討する
・電子部品が発する熱と周囲に与える影響を設計段階で把握し、対策を検討する
・建築物の空間の快適性を確保するために空気の流れをシミュレーションし、環境負荷を分析しながら間取りや空調の位置を検討する。また、コンクリートなどの構造部材の強度を検証する

■標準価格(税込み)
Autodesk Simulation 360(使用容量:120ジョブ):551,250円
Autodesk Simulation 360 Unlimited(使用容量:無制限):1,102,500円
※いずれも年間ライセンス契約

■問合せ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp

このページの先頭へ




株式会社 建設システム(本社:静岡県富士市、代表取締役:栗田 富夫)は、国土交通大臣認可 登録経営状況分析機関『経審分析センター』を9月3日に開設した。

経審分析センター

■センターの概要
平成24年3月30日に国土交通大臣の認可を受け、経営事項審査の経営状況点数(Y点)を算出する21番目の登録経営状況分析機関として登録されたことにより、開設。
建設業者からの申請に基づき、経営事項審査に必要な「経営状況分析」を行う。

■分析料金(税込)
標準プラン:12,000円
デキスパート保守会員プラン:8,500円

【経審分析センターオープンキャンペーン】
開設記念として「経審分析センターオープンキャンペーン」を実施(http://www.kentem.jp/keibun/)。
建設システムの製品(下記リスト参照)を購入すると「経営状況分析無料クーポン券」が進呈される。
キャンペーン期間は、平成24年9月3日〜12月末まで(クーポン券の有効期限は平成25年12月末まで)
対象商品:「印刷ライセンス」「NETライセンス」「KSデータバンク」を除く全ての建設システム商品(※ソフトのみ)

■問合せ先
株式会社 建設システム 経審分析センター
TEL:0545-23-2607
http://www.kentem.jp/keibun/

このページの先頭へ




森北出版株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:森北 博巳)は、『建築設備手帖 2013』(建築設備技術懇話会/編)を10月下旬に発売する。

建築設備手帖 2013

■製品の概要
建築設備に携わる現場技術者、設計者、施工管理者向けのポケットデータブック。電気設備・機械設備の各種データや、申請・届出・資格・団体一覧表、最近の法令改正などを掲載。
その他、七曜表・月別予定表や日誌欄・方眼紙など実務的な手帖としての機能も備える。
2013年版の主な改訂事項・新規追加項目は下記の通り。

【改訂事項】
・電気設備
 LAN用ツイストペアケーブル
 電球形LEDランプ
 エックス線発生装置の供給変圧器と電線の太さ等
【新規追加項目】
・電気設備
 無線式親子時計
・機械設備
 太陽熱給湯システムの価格構成

■標準価格(税込み)
建築設備手帖 2013年版(90×126mm):1,512円
建築設備手帖 2013年版(大活字版):2,940円

■問合せ先
森北出版株式会社
TEL:03-3265-8342
http://www.morikita.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード