• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2012年12月

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤森 義明)は、デザイン性と清掃性をさらに向上させた戸建用システムバスルーム『Kireiyu(キレイユ)』を、INAXブランドから2013年2月1日に発売する。

Kireiyu(キレイユ)

■製品の概要
システムバスルームを購入する際に重視される、デザイン性と掃除のしやすさをより進化させた新シリーズ。
新設計の薄型壁裏配管を採用することで、水栓まわりに配管カバーをなくし、シンプルデザインと清掃性を両立させている。
“きらきらキレイ”“らくらくキレイ”“ずーっとキレイ”の各コンセプトに対応する主な機能は下記の通り。

『キレイ浴槽』
戸建用システムバスルームに初搭載されたアクリルウレタン系の人造大理石浴槽。
パールのような表面の光沢が特長で、「防汚クリア層」により、付いてしまうと取れにくい頑固な水アカ(シリカ)汚れを付きにくくすることができる。

『くるりんポイ排水口』
浴槽の残り湯を使ったうず流が排水口の髪の毛やごみをまとめる構造。
凹凸が多かった内部をシンプルな形状に改良し、清掃しやすさを向上させた。

『キレイサーモフロア』
カビやヌメリの原因となる皮脂汚れが固着しにくい特殊な表面処理を施した床。
また、床に断熱層をくみこむことで冬場の浴室で起こる足裏の冷えをゼロエネルギーで解決した。

『ドア枠一体埋込み収納』『間仕切りユニットトール収納』
洗面室と浴室間の厚壁を利用し、シャンプーなどの詰め替えストック品や清掃用具を必要なときにすぐに取り出すことが可能。

『エコベンチ浴槽』
ひじ掛けやベンチを組み込み、ゆったり感や浴槽の移動のしやすさなどを損なわずに、従来品よりも水量を削減できる構造。
また、水量が少ない分、短時間でお湯が温まるため、ガス代の節約にも寄与する。

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:渋谷 徹)は、『E−CORE(イー・コア)』LEDユニットフラット形に、環形蛍光ランプ30形とほぼ同等の大きさ・明るさを実現した『1700シリーズ』をラインアップし、専用器具とともに12月25日に発売した。

1700シリーズ

■製品の概要
薄形構造のGX53口金を採用し、独自の放熱技術や電源小形化技術を組み合わせることで、LEDならではの薄くコンパクトな形状を実現したLEDユニット。
電源内蔵のLEDユニットで、電球を取り替えるように自由に光源を交換できる。器具の施工後でも、用途や環境に応じて、器具本体を取り替えることなく光色を変更することが可能。
新シリーズは、従来シリーズと同様に薄形サイズ(外径205mm、厚さ30mm)を維持しながら、環形蛍光ランプ30形とほぼ同等の大きさ・明るさ(昼白色:1700ルーメン、電球色:1530ルーメン)を実現した。
また、専用器具として、マンションの共用部や住宅の玄関などに使用されることの多い小形シーリングライトを同時発売。今後も専用器具のラインアップを順次拡大する。

■問合せ先
東芝ライテック株式会社
TEL:03-5479-1079
http://www.tlt.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 富士通システムズ・ウエスト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:鈴木 英彦)は、リアルタイム3次元建築設備CAD『CADEWA Real 2013』を2013年2月4日に発売する。

CADEWA Real 2013

■製品の概要
株式会社四電工との共同開発製品。
建設業界で注目されている「BIM」をより活用できるよう、64bitアプリケーション化による取り扱い可能データ量の拡大や、処理高速化による建物全体モデルのスムーズな利用を実現した。
また、図面作成・編集機能の操作性向上により、高度・複雑化する設備情報をより柔軟に、より効率よく扱うことを可能とした。
主な機能強化ポイントは下記の通り。

1. 大容量図面データ対応と基本性能の向上
 取扱い可能データ量の拡大 : 64bit対応により搭載全メモリが使用可能となり、大容量図面へ対応
 データ制御の見直し : 断面要素の取り扱い方法を見直し、データ容量を60%〜40%削減(従来比)
 レスポンス向上 : メモリ・CPU制御手法を刷新し、1.5〜2倍の高速化(従来比)を実現

2. 図面データ連携の強化
 IFC入出力機能の向上 : 各階の基準高さ概念を取り入れる事により、複数階図面の受渡しが可能
 BE-BridgeVer5.0対応 : 「電気部材」「ダクト部材・配管部材の単線」の入出力が可能となり、高い互換性を実現

3. 操作性の大幅な向上
 プロパティウインドウによる直感的な操作 : 指示部材の情報を常に表示・編集でき、図面修正の簡単・効率化を実現
 ペーパーレイアウト図面作成機能の向上 : ダクト・配管の切断面表示記号等の仕上げ機能充実を実現し、より簡単に完成度の高い図面出力が可能

4. 設備専用機能の強化
 空調・衛生 : 配管・ダクト接続パターンの自動絞り込み機能等により、初心者にも分かりやすい操作性を実現
 電気 : 配線の一括CG変換やケーブルラック上への自動CG配線作画等により、図面作画の効率化を実現

■問合せ先
株式会社 富士通システムズ・ウエスト
ビジネスソリューション本部 第二ソリューション事業部 第三ソリューション部
TEL:03-6424-9373
http://jp.fujitsu.com/fwest/cadewa/

このページの先頭へ




アーキヤマデ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:山出 満)は、塩ビ樹脂系防水シートと薄膜太陽光モジュールを一体化した『リベットルーフソーラーシート』を2013年2月に発売する。

リベットルーフソーラーシート

■製品の概要
アーキヤマデの塩ビ樹脂系防水シート「リベットルーフ」と三菱化学株式会社のアモルファスシリコン薄膜太陽電池モジュールとを組み合わせた製品。
防水工事と同時に太陽光モジュールが設置できる上、軽量で柔軟に曲がるため従来設置の困難であった体育館等のボールド状の屋根にも設置が可能。また、建材一体型なので設置架台が不要で、強風の影響を受けにくい。

■問合せ先
アーキヤマデ株式会社
http://www.a-yamade.co.jp

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀 秀充)は、次世代玄関ドア『ヴェナート』に新デザイン・新色を追加して発売した。

ヴェナート

■製品の概要
独自構造により電気錠機能を全てハンドルに内蔵した次世代玄関ドア。
今回は、女性社員が中心となり開発した、ベーシックな扉デザインにこだわりのディテール表現を施した、小さな遊び心が感じられる5デザイン、自然な木の質感をリアルに表現した、明るくナチュラルな2カラーを新たに追加した。

■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL 0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 アベイラス(本社:東京都港区、代表取締役:酒井 三枝子)は、高輝度蓄光式誘導標識『アルシオール 高輝度蓄光式避難誘導板』を発売した。

アルシオール 高輝度蓄光式避難誘導板

■製品の概要
電気を全く必要とせず、停電時に自発光し、暗所における避難誘導を行う。高硬度石英成形板のため、半永久的に「蓄光」と「発光」を繰り返し、維持管理も容易。温度差や湿度等の影響も受けず、吸水性が殆どなく菌類・臭いの吸着を抑えるため、管理条件が厳しい環境下にも適している。
消防避難設備認定製品。

■問合せ先
株式会社 アベイラス
TEL 03-5545-3850
http://www.availvs.co.jp/

このページの先頭へ




キャタピラージャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、取締役社長:竹内 紀行)は、鉱山現場等に最適な『Cat 994H ホイールローダ』を発売した。

Cat 994H ホイールローダ

■製品の概要
バケット容量19.0立法メートルの大型ホイールローダ。ロングストローク・高トルク型大排気量エンジンにより、エンジンの耐久性が向上し、燃料消費量を低減。同時に強力な牽引力を発揮する。
先進の油圧システムを採用しており、燃費のロスが少なく、また、すばやいレスポンスにより優れた操作性を実現した。

■問合せ先
キャタピラージャパン株式会社
TEL 03-5717-1122
http://japan.cat.com/

このページの先頭へ




ニッシン・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:具志堅 雅夫)は、コンクリート改質材『Sクリートアップ』を発売した。

Sクリートアップ

■製品の概要
ナノ粒子の珪酸系コンクリート改質材。
塗布後素早くコンクリート内部に浸透して空隙を充填し、コンクリートを改質する。経年により中性化の進行したコンクリート、塩害や凍害、アルカリ骨材反応などで微細なクラックが生じたコンクリートを健やかに回復させる。

■問合せ先
ニッシン・ジャパン株式会社
TEL 03-3754-7622
http://www.nissin-jpn.com/

このページの先頭へ




株式会社 フォーラムエイト(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:伊藤 裕二)は、水工シリーズ新製品『ため池の設計計算』を発売した。

ため池の設計計算

■製品の概要
「土地改良事業団設計指針『ため池設備』」に準拠し,ため池の設計計算(堤体の安定計算)をサポートするプログラム。水理計算(貯留効果)をサポートすることにより、水理計算で算出した計算結果(水位高,堤体形状)を用いることを可能としており、水位ケースを最大6水位について湿潤線を自動生成してため池の安定計算を行う。

■標準価格
150,000円

■問合せ先
株式会社 フォーラムエイト
TEL 03-5773-1888
http://www.forum8.co.jp

このページの先頭へ




横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 野地 彦旬)は、新開発のコンベヤベルト『Duotex』シリーズを発売した。

『Duotex』シリーズ

■製品の概要
砕石、セメント、木材チップ、石灰などの各種バラ物搬送に適した一般用途向けシリーズ。
従来品の「ユニコン」シリーズをモデルチェンジするにあたり、ユーザーの要望をもとに「“運ぶ”をささえる」というコンセプトをたて、搬送用ベルトとしての基本性能の底上げを行い、バランスの取れた製品とした。

■問合せ先
横浜ゴム株式会社
TEL 03-5400-4531
http://www.yrc.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード