建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2012年12月

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:大野 直竹)は、高遮音床仕様『サイレントハイブリッドスラブ 50』を発売した。

サイレントハイブリッドスラブ 50

■製品の概要
軽量鉄骨造の躯体と高強度プレキャストコンクリートの床版を組み合わせた新たな高遮音床。高強度コンクリート版を採用することにより、遮音性能「LH-50」「LL-40」を実現。品確法による等級表示では、「LH」「LL」ともに最高等級以上の遮音性能を達成した。
同社の全低層賃貸住宅商品に搭載可能。

■問合せ先
大和ハウス工業株式会社
TEL 0120-933-080
http://www.daiwahouse.co.jp/

このページの先頭へ




日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋津 勝彦)は、赤外線サーモグラフィ装置『InfReC R300SRシリーズ』を発売した。

『InfReC R300SRシリーズ』

■製品の概要
画素数を4倍に向上させる「複数枚超解像処理」機能を搭載した、高画質・多目的赤外線サーモグラフィ装置。添付の解析ソフトウェア「InfReCアナライザ NS9500」には、画像の輪郭をさらに鮮明にする超解像処理機能を搭載。エッジ効果を高めることにより、クラックなどの微細な温度差をより鮮明に見せることが可能。

■標準価格
スタンダードモデル:1,780,000円

■問合せ先
日本アビオニクス株式会社
TEL 03-5436-1371
http://www.avio.co.jp/

このページの先頭へ




綜合エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:清水 義将)は、不倒システム『トラスター5000』を発売した。

『トラスター5000』

■システムの概要
地中深く打ち込んだ特殊な鋼管杭、現在の基礎と一体化した配筋力に富んだコンクリート基礎、現在の柱と連結した外付け鉄骨トラスにより建物を守る、耐震システム。
全て外部の工事で、工事期間中(約2週間)も普段どおりの生活が可能。

■問合せ先
綜合エンジニアリング株式会社
TEL 0120-32-3435
http://www.sogoeng.co.jp

このページの先頭へ




日立機材株式会社(本社:東京都江東区、代表者取締役社長:山田 泰次)は、免震床システム『スキッドII』を発売した。

スキッドII

■製品の概要
従来の免震床システム「スキッド」を改良。
応答加速度200gal以下に低減し、免震性能を向上。また、積載荷重10000 N/平方メートルに対応し、耐荷重性能を向上した。高性能、高耐荷重でも最小80kg/平方メートルと建物への負担を軽減し、運用に際し電力など外部からのエネルギーは不要とした。

■設計価格
200,000円/平方メートル(100平方メートルの場合)

■問合せ先
日立機材株式会社
TEL 03-3615-5431
http://www.hitachi-kizai.co.jp/

このページの先頭へ




野原産業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原 数生)は、作業員向け住居施設『SSハウス』を発売した。

SSハウス

■製品の概要
作業員宿舎向け簡易施工型ユニットハウス。
設置が簡単(Simple)、組み立て式プレハブハウスと比較して頑丈(Strong)で長い期間での使い回しが可能。
宿舎棟以外にも、事務所・トイレや食堂、ランドリーや浴室シャワー棟などを含めた住居施設のパッケージ化により震災復興工事の進捗に寄与する。

■問合せ先
野原産業株式会社
TEL 03-3357-2941
https://www.nohara-inc.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL鈴木シャッター(本社:東京都豊島区、代表取締役:牛尾 清明)は、水の重さで自動的に開閉して水の浸入を防ぐ防水板『アピアガード』を発売した。

アピアガード

■製品の概要
ゲリラ豪雨などで都市型水害のリスクが高まる中、道路から建物内に水が浸入するのを防ぐ防水板への関心が高まっており、各社から多様な製品が出されている。
同社がこのほど発売した「アピアガード」は、電気を使わず、流れ込んだ雨水を利用し、雨水の重さだけで防水板を自動稼動させる独自のメカニズムである「オートバランスシステム」を搭載している点が大きな特長。人力を必要とせずに設置でき、災害時に停電が発生しても無人で稼働する。
少量の雨水はレインシューターから敷地内の雨水ますに排出され防水板は作動しない。降雨量が増えてレインシューターから水が溢れ、集水バケットに一定の流入量の水が流れ込むと、その水の重みで集水バケットが下がり、防水板本体が自動的に上昇しセットされる。劇場用大開口の間仕切シャッターに使用している滑車装置を応用した引上げ開閉機構という。
また、防災シャッターの注意喚起装置を応用し、流れ込んだ水をセンサーが感知して、防水板が上昇する約15秒前に回転灯・ブザー鳴動で注意喚起を行う。
止水性能は、最大製作サイズである開口幅8m、高1mの場合、漏水量320cc/m/min(試験結果であり保証値ではない)。

■設計価格(税抜き)
3,413,000円
※開口幅6m、止水高さ1m

■問合せ先
株式会社 LIXIL鈴木シャッター
TEL 03-3944-1110
http://www.lixil-suzuki.co.jp/

このページの先頭へ




エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内田 和子)は、『Vectorworks2013』の発売に伴い、発売日の前日となる2013年1月10日より『Vectorworks 2013新製品発表会 全国キャラバン』を開催する。

Vectorworks2013 新製品発表会 全国キャラバン

■イベントの概要
東京を皮切りに全国11の都市(東京/大阪/鹿児島/福岡/高松/名古屋/札幌/仙台/弘前/新潟/福井)にて開催。
東京、大阪会場では、Vectorworks開発元のNemetschek Vectorworks,Inc. CEO ショーン・フラハティによる開発コンセプトの紹介をはじめ、窪田建築都市研究所有限会社 窪田 茂(東京)、株式会社平田晃久建築設計事務所 平田 晃久(大阪)による「スペシャルユーザセミナー」を開催(敬称略)。
さらに、全国の会場では、「Vectorworksプロセミナー」と題し、開催地域の各ユーザが実践的な事例を紹介する。

■開催日時・会場(※受付開始はいずれも開始30分前より)
<東京>
日時:2013年1月10日(木) 13:00〜17:00
会場:東京コンファレンスセンター品川 5F大ホール
(東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F)

<大阪>
日時:2013年1月11日(金) 13:00〜17:00
会場:ヴィアーレ大阪 4Fホール
(大阪市中央区安土町3-1-3(本町駅直ぐ))

<鹿児島>
日時:2013年1月15日(火) 13:00〜17:00
会場:ブルーウェーブイン鹿児島 楠I
(鹿児島市山之口町2-7)

<福岡>
日時:2013年1月16日(水) 13:00〜17:00
会場:アクア博多 A会議室
(福岡市博多区中洲5-3-8 3F)

<高松>
日時:2013年1月17日(木) 13:00〜17:00
会場:高松センタービル 202会議室
(高松市寿町2-4-20)

<名古屋>
日時:2013年1月18日(金) 13:00〜17:00
会場:名古屋ルーセントタワー F+G会議室
(名古屋市西区牛島町6-1 16F)

<札幌>
日時:2013年1月19日(土) 13:00〜17:00
会場:ACU札幌 1206会議室
(札幌市中央区北4西5 アスティ45 12F)

<仙台>
日時:2013年1月21日(月) 13:00〜17:00
会場:トラストシティカンファレンス 仙台・Room1
(仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー5F)

<弘前>
日時:2013年1月22日(火) 13:00〜17:00
会場:弘前商工会議所 301会議室
(弘前市上鞘師町18-1 3F)

<新潟>
日時:2013年1月24日(木) 13:00〜17:00
会場:新潟テルサ 特別会議室
(新潟市中央区鐘木185-18)

<福井>
日時:2013年1月25日(金) 13:00〜17:00
会場:福井県国際交流会館 第1会議室
(福井市宝永3-1-1 2F)

■参加費
無料
※要事前申込み(http://www.aanda.co.jp/Event/vw2013ca/

■問合せ先
エーアンドエー株式会社 販売推進課
TEL:03-3518-0124
http://www.aanda.co.jp

このページの先頭へ




ダイアライトジャパン株式会社(本社:浜松市中区、代表取締役社長:杉浦 嘉則)は、米国Dialight Corporationが25,000lmのデュロサイトシリーズ高天井用LED照明ハイベイ(日本での製品名『レディスク』)を米国と欧州で販売を開始したと発表した。

レディスク

■製品の概要
高い発光効率と長寿命が求められる産業施設向けのLED照明の最新モデル。
250Wで器具全光束25,000lm、100lm/Wの固有エネルギー消費効率を有し、従来のHIDランプや蛍光灯と交換するだけで、消費電力とメンテナンスコストを大幅に節約する。多湿環境での使用に対応するUL1598/A規格、およびCE、CSA 22.2規格に適合し、屋内でも屋外でも使用可能。
LEDと照明器具の両方の寿命を延長する特殊設計のカスタム電源と、最新の超高輝度LEDにリフレクターを使用したダイアライト独自の光学設計と強化ガラスカバーの組み合わせにより、適切な明かりを無駄なく提供する。

日本では、電気用品安全法(PSE)に基づく技術基準の適合確認終了後、販売を開始する予定。

■問合せ先
ダイアライトジャパン株式会社
TEL:053-476-8850
http://www.dialight.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田 卓司)は、子会社である株式会社 高環境エンジニアリング(本社:東京都渋谷区、社長:近藤 敏仁)を通して、LED照明装置開発のベンチャー企業であるSOLECO株式会社(本社:東京都千代田区、社長:朴 鍾國)と共同で水銀灯1kW級大型LED照明装置『SOLEC-FL320』を開発し、発売する。

SOLEC-FL320

■製品の概要
水銀灯1kW級のLED照明装置(総消費電力330 W)の実用製品化に成功。
従来の、大出力で高効率なLED照明装置は点灯中の発熱により光量および効率が低下するといった課題を、ヒートパイプの原理を活用することによって、ファン等を装備することなく自然空冷によって効率的な放熱に成功し、発光効率が著しく損なわれない温度に抑える。

<基本仕様>
LED素子数(CREE社製):64個
総消費電力:330W
総光束:33,500ルーメン(気温25℃)
外形寸法:φ220×345mm(本体)/252×90×43.8mm(電源)
重量:6.5kg(本体)/1.9kg(電源)
設計寿命:40,000時間

■標準価格
240,000円

■問合せ先
株式会社 フジタ
http://www.fujita.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、タンクレストイレ『SATIS』を3つの商品体系(G・S・Eタイプ)に刷新し、新『SATIS』としてINAXブランドから2013年2月1日より順次発売する(Sタイプのみ2013年5月1日発売)。

SATIS

■製品の概要
新機構「パワードライブユニット」が生み出す強い水流で、わずか4Lの洗浄水すべてを便鉢のすみずみまで行き渡らせ、“しっかり強力に”かつ“静かに”汚れを洗い流す「すみずみウォッシュ」や、スマートフォンに専用アプリ「My SATIS」をダウンロードすることで、トイレのリモコンとして使用できる業界初の「スマートフォンリモコン」機能などを追加。
主な新機能とそれに対応するタイプは下記の通り。

新洗浄方式「パワードライブ式」(サティスGタイプ)
強力な水流を生み出す新機構「パワードライブユニット」を搭載した新洗浄方式「パワードライブ式」を採用。安定した高い水流を生み出し、一気に便器鉢内に吐出する。
従来のタンク式トイレでは、タンク内の水位が下がるとともに水流の勢いも落ちていたが、この技術により水流の勢いを落とすことなく吐出することができ、便器鉢をすみずみまで洗い流し、洗い残しがない。

「新・便器鉢」(サティスGタイプ)
「パワードライブユニット」が作り出した水流を、「新・便器鉢」によりコントロールする。
1.水の勢いを維持したまま、全体に行き渡らせるバンク形状
2.鉢を洗浄した水平方向の水流を下方向に変換するウォーターフォール形状により、強いサイホンを発生させ、汚物を静かに、しっかり排出する

「鉢内除菌」(サティスGタイプ・Sタイプ)
シャープ社のプラズマクラスターイオンを便器の鉢内に放出。
便フタを閉めた状態で便器鉢内に放出したイオンが便器鉢内に行き渡り、水の掛からない便座裏や便器内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌する。さらに染み付いたにおいまでしっかり脱臭する。

「ラク拭きフォルム」(サティスGタイプ)
便器鉢内を、「ハイパーキラミック」や「プロガード」「鉢内除菌」で清掃性を高めるとともに、外観は衛生陶器技術を駆使し、つぎ目のないフォルムを実現。
凹凸のない、つるっとした衛生陶器なのでサッとひと拭きで掃除が容易。

LIXILオリジナルお掃除機能(サティスGタイプ・Sタイプ・Eタイプ)
便器と便座のすき間も楽に掃除できる「お掃除リフトアップ」や、つぎ目がなく汚れにくく、手入れが容易な「キレイ便座」、気になるノズルの汚れをシャットアウトする「ノズルシャッター」などを搭載。

「スマートフォンリモコン」(サティスGタイプ・Sタイプ)
専用アプリ「My SATIS」(2013年1月配信予定)をAndroidスマートフォンにダウンロードすることで、スマートフォンをトイレのリモコンとして利用可能にした。
今までのリモコンでは実現できなかったシャワートイレの個人設定や、操作ナビゲーション(トイレの使用状態に合わせて使えるボタンのみを表示)、トイレの内部部品に記憶している使用履歴をスマートフォンに取り出し算出することで、水道代・電気代の目安を確認することが可能。
また、アプリ内には、日々の排便状況を記録することで健康管理できる「トイレ日記」も搭載。

「新リラックスミュージック」(サティスGタイプ・Sタイプ)
ジャズピアニスト木住野 佳子氏・ピアニスト山本 住澄氏、G・Dream21とのコラボレーションによるオリジナル編曲のリラックスミュージックを搭載。

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/shower/satis/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード