建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年2月

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、節水・省エネ機能を搭載した浴室・キッチン・洗面の水栓金具(通称:『エコ水栓』)を大幅に拡充し、INAXブランドから2月1日に発売した。

エコ水栓

■製品の概要
2012年12月に「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」が施行されたことに伴い、ラインアップをさらに強化し更なる省エネ化を図っている。
主な新規ポイントは下記の通り。

1.新発売の壁付仕様「プッシュ水栓」
システムバスルームに装備されている「プッシュ水栓」を、取り替えにも対応できる壁付仕様で新たに発売。
ひねらずに押すだけで湯水の出し止めができ、流量調整も大きなジョグダイヤルを回すだけで操作が容易。
また、シャワーと吐水を別のボタンに分けており、間違えてシャワーがかかるような誤作動も防げる。それぞれにロック機構を搭載しているため、小児が誤って触ってしまっても安心な仕様。
プッシュ操作で簡単に吐水・止水ができるため従来品と比較して、約48%の節水・省エネ効果を実現している。

2.「エコフルシャワー」をフルラインアップ
節湯と大粒の浴び心地のよさを両立させた浴室用シャワー「エコフルシャワー」を、システムバスルーム用シャワーおよび浴室用水栓金具にフルラインアップ。
これにより使い勝手は変わらずに従来のシャワーと比較すると約35%の節水・省エネ効果を実現。さらにスイッチ付シャワーの場合は約48%の節水・省エネ効果を実現している。

3.「エコハンドル水栓」をキッチン・洗面用に大幅ラインアップ
「エコハンドル水栓」対応機種を大幅に拡充。今回の拡充により、LIXILが生産販売するキッチン、洗面のシングルレバー水栓の約90%が「エコハンドル水栓」となる。
従来のシングルレバー水栓はレバーハンドル正面の位置でもお湯がでるため、無意識のうちにムダなお湯を使っていたが、「エコハンドル水栓」では、良く使うハンドル正面の位置で「水」を出す省エネ設計で、無意識に使っているお湯の無駄使いを防止する。それにより従来比約30%の省エネ効果を実現した。

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 OPTILED LIGHTING(本社:東京都台東区、代表取締役社長:安藤 秀一)は、反射形ハロゲン電球タイプLED『REALBALL(リアルボール)LDRシリーズ』を2月8日に発売した。

REALBALL LDRシリーズ

■製品の概要
高効率・高輝度のワンチップLEDを採用することにより、ハロゲン電球に近い光り方を実現。
「輝度の高さ」「明確な陰影」などハロゲン電球のメリットをそのまま活かしながら「消費電力を約80%削減」「10倍以上の長寿命」というLEDが持つ経済性を加えている。
光色は「電球色」と、電球では実現できない「昼白色」の2種類、ビーム角は中角(24°)と広角(36°)の2 種類で、合わせて4品種をラインナップしている。

■問合せ先
株式会社 OPTILED LIGHTING
TEL:03-5812-3566
http://optiled.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、室内建材『エコカラット』のグラナスシリーズに、エコカラット「グラナス ライン」とエコカラット「ランド〈土もの調〉」の2シリーズを追加し、2013年2月に発売する。

エコカラット

■製品の概要
調湿力・臭い吸着力・VOC吸着力の3つの働きをゼロエネルギーで実現し、結露対策・生活臭やペット臭対策・シックハウス対策などに効果を発揮する室内建材。
各シリーズの概要は下記の通り。

「グラナス ライン」
横筋のレリーフが特長。光により陰影が強調され、贅沢な空間を演出する。
ホワイト・ベージュ・ブラウン・ダークグレーの4色をラインナップ。

「ランド〈土もの調〉」
手作りのような風合いと土の素材感によりナチュラルな空間を演出。
アイボリーとベージュの2色をラインナップ

また、あらかじめパッケージ化された人気の「エコカラット デザインパッケージ」の15プランをリニューアル。様々なニーズに応える全73プランをラインナップした。

■標準価格(税込)
「グラナス ライン」
12,285円/平方メートル
(目地共実寸法:303×303mm/厚さ:8.5mm)

「ランド〈土もの調〉」
8,190円/平方メートル
(目地共実寸法:303×303mm/厚さ:6.0mm・8.5mm)
※いずれも工事費は別途

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




生活産業研究所株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:石川 健)は、太陽光発電シミュレーションシステム『EcoPlannerPro(エコプランナープロ)』を大幅に機能強化したバージョン2『EcoPlannerPro2』を発売した。

EcoPlannerPro2

■製品の概要
3次元CADのSketchUp上で動作する太陽光発電シミュレーションツール。
日影影響範囲を解析し、パネル自動レイアウトから日影の影響を考慮した発電量を算出する他、太陽光発電計画や建築意匠設計時等における日射量・反射光等に関する解析を行う。
主な機能は下記の通り。

1.日射量解析
任意の対象面に対する日射量を解析。
解析結果は、年間又は月単位において、周辺建物等による影を一切及ぼさない範囲を100%とし、影の影響による日射量の低減を10%刻みの等高線形式で面を作成する。
対象面は、水平面はもちろん、傾斜面・垂直面(壁面)等、あらゆる角度の解析が可能で、太陽光発電計画時における、モジュール配置の検討や屋上および壁面緑化等における日射量の把握等に利用可能。

2.太陽光パネル自動レイアウト【新機能】
リストから太陽光パネルの種類を選択し、割付・架台の指定も簡単に行え、設置場所の形状に合わせての自動レイアウトする機能。
発電シミュレーションの提案までの時間を短縮し、また日射量解析をすることで日影の影響を踏まえてのパネル配置も可能。

3.日影の影響を考慮した発電量算出
影の影響を考慮した発電量を算出。(日影影響面積割合による)
日影の影響有り・無しそれぞれの結果をMicrosoft Excelでアウトプットする。
各社のモジュール、パワーコンディショナーをリストから選択し、計算を実行するだけで製品比較を容易にする。

4.反射光定規/日照定規
太陽光パネル設置面などの任意の対象面に対する反射光定規及び日照定規を作図する。
反射光定規では受けた日差しの太陽光パネルの反射光による周辺への影響を、日照定規では太陽光パネル設置面などが周辺建物等によって日差しが遮られていないかを確認できる。

5.日照領域生成
SketchUpの影設定でシェーディングされている面に対して日照範囲を面として自動生成。
日照範囲の図形化が可能となる。

[発電量・日射量計算について]
発電量・日射量計算には、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)及びアリョール株式会社の気象衛星データを用いた日射量データベースの2種類が利用可能。

■標準価格(税込み)
451,500円/1ライセンス
※初年度は別途52,500円(税込)の年間保守契約料が必須
※無料体験版あり(http://eco-terrace.com/solarcalc/ecoplannerpro.php

■問合せ先
生活産業研究所株式会社
http://www.tokyo.epcot.co.jp/

このページの先頭へ




日鐵住金建材株式会社(本社:東京都江東区、社長:増田 規一郎)は、高強度の冷間ロール成形角形鋼管(BCR)『UBCR365』を発売した。

UBCR365

■製品の概要
建築構造用冷間成形角形鋼管は建築構造用の柱を主用途とする変形性能に優れた鋼管で、JIS規格(STKR400、STKR490)ではなく、SN材(建築構造用鋼材)をベースとする大臣認定品。従来品のロール成形管BDR295に比べ、より高強度のタイプが望まれていた。
「UBCR365」は、同社と新日鉄住金が共同開発した、耐震性と変形性能に優れた建築構造用冷間ロール成形角形鋼管。設計基準強度(F値)は365N/mm2で、従来のBCR295(F値295N/mm2)に比べ約24%向上し、柱径ならびに板厚のサイズダウンが可能となり、鋼材重量を最大で20%低減できる。
シャルピー吸収エネルギーは70J(0℃、板厚12mm超)とBCR295に比べ約2.5 倍の高い靭性を有し、寒冷地の建物にも適している。炭素等量(Ceq)、溶接割れ感受性組成(PCM)、マグ溶接熱影響部靭性指数(fHAZ)に上限値を設けるなどして化学性分をコントロールし、溶接熱影響部の靭性も確保している。
製造サイズはBCR295と同様、□150×6〜□550×22。
国土交通大臣認定(MSTL-0735、0736)を取得するとともに、設計・溶接施工についても(財)日本建築センターの構造評定を取得し、従来のロールコラムと同様に「冷間成形角形鋼管設計施工マニュアル」に準拠して設計できる。

■問合せ先
日鐵住金建材株式会社
TEL 03-3630-2562
http://www.ns-kenzai.co.jp/

このページの先頭へ




太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役会長兼社長:能村 光太郎)は、一般社団法人リバーテクノ研究会(所在地:東京都世田谷区、会長:中川 博次)が開発した可搬式特殊堤防「リバーテクノレビー三角水のう」を、繰返し使用できる三角形断面の水防装置『デルタチューブ』として製品化し、発売した。

デルタチューブ

■製品の概要
従来の土のうに代わり、堤体上や浸水箇所に敷設し袋体に注水することで止水壁を構築し、越水・浸水を防ぐ水防ツール。一般社団法人リバーテクノ研究会が2年半を費やして開発した可搬式特殊堤防「リバーテクノレビー三角水のう」を太陽工業が「デルタチューブ」として製品化し、昨年11月より本格販売を開始したもの。
従来の土のうは、充填材の準備や製作・設置に時間と労力を要し、使用後はほとんど廃棄されるのに対し、「デルタチューブ」は折り畳んで収納・移動ができる軽量さに加え、小型の給水ポンプにより少人数で簡単かつ迅速に設置でき、繰り返し使用できる。ポリエステル繊維に塩化ビニルコーティングした遮水性、耐久性に優れたシートを素材とし、メンテナンスを行えば10年程度は使用可能。
同研究会では、適用推進(大型80cm、標準型50cm)までの静水圧下での安定性能や各種実証テストでの水防性能を確認している。
サイズは標準型が幅1.2m×高さ0.6m×長6mで、吐出量0.3立方メートル/分の給水ポンプを使用すれば6分前後で注水が完了する。標準型は土のう約200個分に相当し、土のうを積み重ねる労力と時間が削減でき、長い距離で使用する場合もユニットを連結して敷き並べるだけで対応可能である。

■標準価格
239,400〜円/ユニット

■問合せ先
一般社団法人リバーテクノ研究会
TEL 03-3414-5091
http://rirt.or.jp/

太陽工業株式会社
TEL 06-6306-3032
http://www.taiyokogyo.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区、代表取締役社長:丹澤 孝)は、標尺不要で高低測定可能な『DR400 DigiRod』を発売した。

DR400 DigiRod

■製品の概要
レーザ受光器HL700をベースにレーザ距離計と新開発の「DigiRodテクノロジー」を融合、一体化。
従来のレーザレベルから射出するレーザを受光器(レーザメーター)に射出し、水平を検出する機能に加え、DigiRod(デジロッド)機能にて、標高・掘削高・切盛高の測定を可能にした。さらに2点間をレーザ距離計機能にて測定が可能。

■標準価格(税込み)
155,400円

■問合せ先
株式会社 ニコン・トリンブル
TEL 03-3737-9411
http://www.nikon-trimble.co.jp/

このページの先頭へ




三菱樹脂株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:姥貝 卓美)は、供試体成形型枠『BDモールド』を発売した。

BDモールド

■製品の概要
生分解性プラスチックを使用した、モルタル強度試験用の供試体成形型枠。
従来主力のブリキ製と同等の供試体の寸法精度を保ちながら、プラスチックならではの優れた脱型性と低コスト化を実現した。
国のJIS規格(JIS A 1132)に準拠した直径50mm×高さ100mmで、1箱60個入り。

■問合せ先
三菱樹脂株式会社
TEL 03-6748-7301
http://www.mpi.co.jp/

このページの先頭へ




太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役会長兼社長:能村 光太郎)は、柔軟性・加工性を兼ね備える放射線低減膜材料『ラプロテックス』を発売した。

ラプロテックス

■製品の概要
人体に有害な放射線の通過を低減させる目的で、平岡織染株式会社と共同開発。鉛やレアメタルを使った従来品と比べて低コストで、柔軟性・加工性にも優れた特性を備えている。
ポリエステル繊維の基布に胃部X線検査にも使用される「硫酸バリウム」と塩化ビニール樹脂などをコーティングし、放射線低減効果をもたらす。通常の溶着設備で膜素材同士を接合し、各種膜面構造物をつくり出すことが可能。
また、大面積でも折りたたんでコンパクトに現場搬入することができるため、設置条件が厳しいスペースでも対応。水の浸入も寄せ付けない仕様により、放射性物質を含んだ汚染物の封じ込めにも適している。さらに、直接地面に敷く場合も想定し、ネズミが膜素材をかじって内容物が流出しないよう、防鼠機能も付加している。

■問合せ先
太陽工業株式会社
TEL 06-6306-3032
http://www.taiyokogyo.co.jp/

このページの先頭へ




ニッシン・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:具志堅 雅夫)は、高機能超撥水材『Sクリートガード』を発売した。

Sクリートガード

■製品の概要
ナノ粒子のシラン・シロキサンを主成分とした高機能な超撥水材。
塗布後素早く浸透して、コンクリートやモルタルの表層に超撥水層を形成する。同時に、内部に深く浸透して空隙を充填し、緻密な吸水防止層を形成する。耐候性にも優れ、長期間に渡って塗布面を保護する。

■問合せ先
ニッシン・ジャパン株式会社
TEL 03-3754-7622
http://www.nissin-jpn.com/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード