• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年8月

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、取締役社長:津賀 一宏)は、家じゅう「どこでもドアホン」の新ラインナップとして、DECT準拠方式採用の『VL-SWD210K』を10月10日に発売する。

VL-SWD210K

■製品の概要
配線不要で、ワイヤレスモニター子機で家じゅうどこでも来客対応可能(ワイヤレスモニター子機の増設は不可)。
モニター親機には、留守でも来訪者を確認できる「録画機能(8枚連続:最大50件)」搭載し、コマ送り再生機能で確認が可能。また、モニター中は必要に応じて手動で録画することも可能。
さらに、テレビドアホンと別売の窓センサーを接続することにより、登録した窓が開くと、モニター親機やワイヤレスモニター子機が報知音と画面表示で通知する「かんたんホームセーフティ」を実現。
窓センサーはモニター親機1台に付き最大20台まで登録可能で、その他、移報接点アダプタの接続で住宅用火災警報器との連動が可能になっている。

■問合せ先
パナソニック株式会社
TEL:0120-878-365
http://panasonic.jp/door/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、取締役社長:津賀 一宏)は、テレビドアホンの新ラインナップとして、大画面約5型ワイド液晶で見やすいテレビドアホン『VL-SV50KL』を10月10日に発売する。

VL-SV50KL

■製品の概要
モニター親機に大画面約5型ワイド液晶を採用し、見やすく使いやすいスリム設計のモニター親機で、来訪者をはっきり確認できる。
また、留守でも来訪者を確認できる「録画機能(8枚連続:最大50件)」を搭載し、コマ送り再生機能で確認が可能。モニター中は必要に応じて手動で録画することも可能となっている。
さらに、増設モニター・カメラ玄関子機の増設で室内通話や簡易2世帯対応が可能。

■問合せ先
パナソニック株式会社
TEL:0120-878-365
http://panasonic.jp/door/

このページの先頭へ




旭硝子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:石村 和彦)は、欧州カラーガラスシェアNo.1ブランド『ラコベル®』を同社鹿島工場(茨城県神栖市)で開始し、10月より発売する。

ラコベル®

■製品の概要
ガラスならではの硬質感と反射性に色彩を付加することにより、インテリアに彩りと深みを与えるカラーガラス。
欧州では、落書きしても簡単に消せるボードとしてリビングで使用されるなど、店舗やオフィスだけでなく、住宅へも用途が拡大しており、同地ならではの色彩センスと発色により、これまで日本では実現できなかったカラーや質感、素材感を具現化している。
クリエイターのニーズに応える全16色をラインナップ。

■参考価格(税抜き)
ラコベル(5ミリ):14,000円/平方メートル〜
※切断・加工費・工事費・配送費等含まず

■問合せ先
旭硝子株式会社
TEL:0570-001-555
http://www.agc.com/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、ビル用サッシの主力シリーズ「MTG-70」に、水密性能1500Paと断熱性H-2等級を兼ね備え、さらに耐風圧性能4500Paまで対応する『MTG-70シリーズ 高性能サッシ』を発売した。

MTG-70シリーズ 高性能サッシ

■製品の概要
等気圧理論構造を応用した設計により、これまでの水密性能1000Paから1500Paへのスペックアップを実現。
JIS基準の最高等級W-5<500Pa>を超える高い水密性能により、安心・安全で快適な住空間を提供する。
また、空気層12mm以上の複層ガラスを採用することで、断熱性H-2等級に適応している。
スライディング系2種、スイング系4種の全6種の窓種をラインナップ。

■参考価格(税抜き)
77,900円
(遮音性:T-2、断熱性:H-2/引違い2枚建、サイズ:幅2000×高さ2000mm、色:SLCシルバー艶消)

■問合せ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0766-20-2201
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山 知朗)は、Officeファイルや PDF・TIFFなどの画像データ、CAD図面データなど、あらゆるフォーマットのファイルをPDFやTIFFに自動変換するマルチフォーマットコンバータ 『Blazon Enterprise(ブレイゾン エンタープライズ)』を8月23日に発売した。

Blazon Enterprise

■製品の概要
OfficeファイルやPDF・TIFFなどの画像データ、CAD図面データなど、様々なフォーマットの各種ファイルを別のフォーマットに変換したり、異なる形式の複数ファイルを集約して新たなファイルを生成する機能を搭載しているファイルコンバータシステム。
主な機能は下記の通り。

◇文書・図面管理システム、PDM、ワークフローシステムへ容易に組み込み可能
APIを標準で実装しており、文書・図面管理システム、PDM、その他各種システムへの組み込みが容易。
また、あらかじめ監視フォルダを指定しておき、そのフォルダにファイルを登録すると、自動で指定形式に変換することも可能。
さらに、サムネイル画像を生成することで、大量のファイルのアーカイブや、管理システム上で複数のフォーマットファイルが混在したフォルダ内の検索や表示する際の視認性を高めるのにも役立つ。

さまざまな形式のファイルをブラウザやiPad上で表示できるマルチフォーマットファイルビューアであるBrava製品と組み合わせることで、様々なファイルに対してコメントや修正指示が書き込め、その内容を焼き込んでPDFとして保管したり、図面管理やPDMと連携し、CAD図面をPDFやTIFFに変換して配布、保管する際に、背景やヘッダー・フッターに付加情報を焼き込むことが可能。

◇ファイルセキュリティにも有効
独自のセキュリティ機能を持ったCSFという暗号化ファイル形式に変換すれば、専用のビューアでのみ表示可能。
ファイルのメール添付やコピー、印刷などによる情報漏えい対策として、セキュアなファイル形式で保存しておくことでオリジナルファイルの持ち出しを防げる。
また、閲覧可能期間の設定も情報漏えい対策としては有効な手段であり、Blazon Enterpriseで変換する際、ファイルの閲覧可能期間やパスワードを設定することができる。[社外秘]やログインユーザー名などの透かし文字を付加可能なため、これらの機能を利用することで情報漏えいリスクを最小限に抑えることが可能。

◇契約書やマニュアルの差分チェックを効率化
二つのファイル間のテキスト比較レポートを出力する機能があるため、契約書の改訂や、マニュアルや技術文書を作成する過程で、変更箇所を確認する際に、テキスト比較レポートの出力機能を使えば、確認作業の時間短縮を図れるとともに、確認漏れを防ぐことも可能。

■問合せ先
株式会社 オーシャンブリッジ
TEL:03-5464-2112
http://www.oceanbridge.jp/

このページの先頭へ




フジワラ産業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:藤原 充弘)は、高価な飛行機やヘリコプターなどの航空機および消防車・救急車やブルドーザー・油圧ショベルなどの特殊車両を、津波や洪水から守る『津波避難用昇降機』を開発した。

津波避難用昇降機

■製品の概要
大出力の油圧の力を利用して、電力を使用せずに車両・航空機が駐機している駐機台を機体毎にリフトアップし、津波や洪水による冠水から守り、被害額を最小限に止めかつ救助・復旧の時間の短縮する。
また、駐機台に取り付けた油圧式ストッパーにより車両・航空機を固定する。
オプションとして、平時は地中に収納、非常時に立ち上がり、津波による車やがれきなどの流出物から昇降機および機体を守る「収納型緩衝杭・ネット」を備えている。
以下の2種類をラインナップ。

◇シザーアーム式昇降機
余分な場所を取らず安全性の高いシングルまたはダブルシザー構造で、シザーアームの連結点を大出力の油圧により両側から押すとこにより車両・航空機を載せた駐機台をリフトアップする。
※シザーアームの数は、機体の重量と大きさに対応して決定。

◇シリンダー式昇降機
油圧シリンダーにより車両・航空機を載せた駐機台をリフトアップするもので、重量の大きなものに適している。

■問合せ先
フジワラ産業株式会社
TEL:06-6586-3388
http://www.fj-i.co.jp/

このページの先頭へ




武藤工業株式会社(本社:東京都世田谷区、社長:早川 信正)は、CAD用インクジェットプロッタ『RJ-900 シリーズ』の後継機種として『RJ-900X シリーズ』2機種を発売した。

RJ-900X シリーズ

■製品の概要
同社従来機種に対し、ドラフトモードにおいて25%高速化(A1カラー作画:最速33秒)しており、建築パース図面や3DCAD図面、写真画像、イラスト、塗り潰しなどのグラフィックス要素を多く含んだ図面の作画品質の向上を実現した。
また、用紙押さえローラーのキャンセル機能による加圧力調整により、和紙などの薄紙搬送能力が向上。
さらに、PC以外にスマートフォンにも対応した新開発のステータスモニタ『VSM』に対応し『RJ-900X シリーズ』本体の様々な情報を、手軽に手元で確認が可能。
「RJ-901X」(A1サイズ対応機種)と「RJ-900X」(A0サイズ対応機種)の2機種をラインナップ。

■標準価格(税抜き)
「RJ-901X」(A1サイズ対応機種):368,000円(※スタンドOP:40,000円)
「RJ-900X」(A0サイズ対応機種):698,000円

■問合せ先
武藤工業株式会社
TEL:03-6758-7001
https://www.mutoh.co.jp/

このページの先頭へ




アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、高い透明性を有した不燃性軟質フィルム『アキレスフネンクリア』(国土交通大臣認定 不燃材料 認定番号NM3411)を、2013年9月初旬に発売する。

アキレスフネンクリア

■製品の概要
外側の透明難燃PVCフィルムが内側のガラスクロスを挟み込む三層構造フィルムで、高い不燃性を実現。
併せて、全光線透過率80%以上の透明度を達成している。
国土交通大臣認定不燃材料認定番号を取得し、内装制限を受ける特殊建築物への間仕切り、落下防止用天井材・壁材、窓用への使用も可能とした。また、火災による延焼防止にも効果を発揮し、緊急時には刃物で切ることができ、避難の妨げにならない。

■標準価格(税込み)
25,000円/m

■問合せ先
アキレス株式会社
http://www.achilles.jp/

このページの先頭へ




株式会社 システムイン国際(本社:広島県三原市、代表取締役社長:水馬 久司)は、写真管理ソフト『デジタル写真管理システム Calstudio(キャルスタジオ)Ver.12』を8月20日より、「除染」に関する指針・ガイドラインに対応させた。

デジタル写真管理システム Calstudio Ver.12

■製品の概要
除染業務全般の品質確保をサポートするため、電子納品対象も含む8つの指針・ガイドラインに対応。
対応指針・ガイドラインなどは下記の通り。

(1)「除染業務に係る技術指針」福島県生活環境部(平成24年1月)
(2)「農地除染対策の技術書(第2編 施工編)」農林水産省(平成25年2月)
(3)「除染関係ガイドライン(第1版)」環境省(平成23年12月)
(4)「除染関係ガイドライン(第2版)」環境省(平成25年5月)
(5)「放射線測定に関するガイドライン」文部科学省(平成23年10月)
(6)「森林における放射性物質の除去及び拡散抑制などに関する技術的な指針」林野庁(平成24年4月)
(7)「除染技術カタログ」内閣府原子力被災者生活支援チーム(平成23年11月)
(8)「除染作業に関する手引き」日本原子力研究開発機構 福島技術本部(平成24年8月)

本製品は、除染フローの作業手順をフォルダ化しており、写真撮影漏れや、作業フローに関するミスを確認しやすい画面が特徴である。フローに基づき下請作業者へ作業や写真撮影の指導をするなど、単なる写真管理ソフト以上に活用することも可能。
さらに、電子納品要領でもある上記(1)では、写真管理基準の撮影箇所一覧をツリーにして網羅し、独自分類の放射線管理写真にも対応している。

■標準価格(税抜き)
36,000円

■問合せ先
株式会社 システムイン国際
TEL:0848-62-7752
http://www.system-inn-kokusai.co.jp/

このページの先頭へ




アズビル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:曽禰 寛純)は、壁掛け型ビルディングオートメーション(BA)システム『savic-net™EV model10(セービックネットイーブイモデルテン)』の後継機として建物全体の省エネルギーや節電を実現する機能を強化した地球環境保全に貢献するBAシステム『savic-netFX2compact™(セービックネットエフエックスツーコンパクト)』を8月20日に発売した。

savic-netFX2compact

■製品の概要
最大管理点数2,000点、延床面積20,000平方メートル規模以下の中小規模建物向けの壁掛け型BAシステム。
最先端の電力デマンド制御、熱源機台数制御、節電運転制御等の豊富な省エネルギーアプリケーションを新規搭載しており、これらを組み合わせることで電気・照明装置や空調熱源から搬送系統、居室内環境まで建物全体の省エネ・節電の推進が可能となる。
また、操作画面も大幅に改善し、一目で設備の稼動状態がわかるソフトウェアアナンシエータ画面や、サムネイル表示を備えたユーザーメニュー画面を採用。従来よりも画面のアイコンを大きく押しやすくしたことに加え、色調を鮮やかにして視認性を高める等、ユーザーの使いやすさに配慮している。
さらに機器の奥行きを従来比約20%薄型化したことでスリムな設置を可能にした。

■問合せ先
アズビル株式会社
TEL:03-6810-1112
http://www.azbil.com/jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード