• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年8月

一般財団法人 経済調査会(本部:東京都中央区、理事長:小野 薫)は、書籍『実践!事例で学ぶファンクションポイント法』を発刊した。

実践!事例で学ぶファンクションポイント法

■概要
ソフトウェア開発費用の妥当性を客観的に評価するためには、工数の根拠となるソフトウェア規模を適切な手法で評価する必要する必要がある。
本書は、国際的に標準化されているソフトウェア規模の計測手法「ファンクションポイント法」について、見積りの現場で活躍する著者が豊富なノウハウをもとに、同手法の概要と活用方法をていねいに解説している。
また、全般的なソフトウェア開発見積りの入門書として「規模見積り」から「工数見積り」「費用見積り」への展開も解説し、生産性データの利用の仕方までを収録している。

【書誌情報】
『実践!事例で学ぶファンクションポイント法』
著者:鵜澤 仁
定価:3,500円
http://www.book-kensetsu-plaza.com/119_127.html

■問合せ先
一般財団法人 経済調査会
http://www.book-kensetsu-plaza.com/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、ビル用カーテンウォール『EXIMA91c(エクシマキュウイチシー) 断熱カバー』を8月6日に発売した。

『EXIMA91c 断熱カバー』

■製品の概要
フレーム(方立・無目)に、熱伝導率の低い樹脂製の断熱スペーサーをはさみアルミ製の断熱カバーで覆うことで断熱構造を構成し、中間空気層12?複層ガラスを組み合わせることで、意匠と機能を維持しながら断熱性能H-3を実現。独自のシンプルな断熱構造の開発により従来の断熱カーテンウォール商品と比較し、約20%のコストダウンを実現した(製品本体同社比)。
カーテンウォール基幹商品『EXIMA91c』と共通の窓種バリエーションと機能性の高い部品設定で幅広い建築デザインに対応する。

■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




日本スーパーマップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秋博)は、2D/3D一体化GIS(地理情報システム)『SuperMap 6R』3製品を9月15日まで特別価格にて販売する。

SuperMap 6R

■製品の概要
リアルスペース技術により、平面2Dデータと地形DEMや3Dモデル等の3Dデータを「一体化」して可視化。
同一のGISエンジン、同一のデータを使用するため、2Dと3Dの表示を素早くシームレスに切り替えることも可能。
地下空間の3D表現も可能で、パイプライン等の地下埋設物を透かして再現することもでき、実際の地理空間データを活用して、自然災害を想定したシミュレーションや地下空間インフラの管理業務で新しいソリューションを提供する。
また、『SuperMap 6R』のAndroid/iOS向け開発キットを用いて、日常PCで扱っているGIS地図をデータ変換せずにそのままモバイルに入れて現地での閲覧・入力操作や、GPSと連動したアプリ開発が行える。PC側と同一データが使用できるGIS搭載の「野帳」アプリ開発をサポートする。

■対象製品
SuperMap Deskpro .NET 6R(2012)【全拡張プラグインセット】:165,900円(通常価格:794,430円)
※GIS機能を網羅し、かつカスタマイズ・プラグイン可能なデスクトップ製品

SuperMap Objects .NET/Java 6R(2012)[64bit版/32bit版]:189,000円(通常価格:1,014,300円)
※高機能かつ汎用性に富んだGISアプリケーション開発に適したSDK製品

SuperMap iMobile for Android:84,000円(通常価格:315,000円)
※タブレット/スマホ向けのGISアプリケーション開発に適したSDK製品

■問合せ先
日本スーパーマップ株式会社
TEL:03-5419-7912
http://supermap.jp/

このページの先頭へ




株式会社 日本住宅保証検査機構(本社:東京都千代田区、社長:早川 博)は、『JIO既存住宅かし保険』(宅建業者用)『JIO中古マンション戸単位売買かし保険』(宅建業者用)において、保険期間2年で保険金額を1,000万円と500万円から選択できる保険商品について国土交通大臣の変更認可を取得し、8月26日に発売する。

株式会社 日本住宅保証検査機構

■概要
中古住宅の売主である宅建業者が申し込み、被保険者となる保険商品。
保険契約は住宅(共同住宅の場合は住戸)ごとの申込みとなり、保険契約の締結には対象住宅が現場検査に適合する必要がある。
今回、変更認可を取得した住宅かし保険商品は下記の通り。

【対象となる保険の種類】
JIO既存住宅かし保険(宅建業者用)
(正式名称:既存住宅売買瑕疵担保責任保険(宅建業者用))
JIO中古マンション戸単位売買かし保険(宅建業者用)
(正式名称:既存共同住宅戸単位売買瑕疵担保責任保険(宅建業者用))

従来の保険期間が5年間となる商品と合わせて、保険期間と保険金額の組み合わせは、「5年間・1,000万円」、「2年間・1,000万円」、「2年間・500万円」の3種類となり、中古住宅の買取再販業務の様々なシーンにおいて、より多くの宅建業者・買主のニーズに対応する。

また、併せて検査料についての見直しを行い、従来の宅建業者用既存住宅向けかし保険の検査料を低減し、利用しやすい料金へと変更する。

■問合せ先
株式会社 日本住宅保証検査機構
TEL:03-6861-9210
http://www.jio-kensa.co.jp/

このページの先頭へ




構造システム・グループの株式会社 構造システム(本社:東京都文京区、代表取締役社長:加藤 准一)、株式会社 建築ピボット(本社:東京都文京区、代表取締役社長:千葉 貴史)、株式会社 FMシステム(本社:東京都文京区、代表取締役社長:石曽根 栄之)は、『建築とITのフォーラム 2013』を11月14日に開催する。

建築とITのフォーラム 2013

■概要
構造システム・グループ各社が専門分野に関するフォーラムを企画し、建築とITに関する最新情報を提供。
耐震・制振・補強技術、環境・省エネルギー設計、CAD最新事例やBIM連携、施設経営に関する情報活用事例等の講演や、開発者によるセミナー、同グループ各製品や日本HPの最新ワークステーション、ファロージャパンの3次元レーザースキャナーの展示・体験会などを開催予定。
フォーラムの概要は下記の通り(時間はいずれも13:00〜17:45)。

SNAPフォーラム(企画:構造システム)
『大地震に備える免震、制振、補強の最新技術』
東海、東南海、南海の3連動地震や首都直下型地震に対する備えの必要性が高まる中、免震・制振・耐震補強の技術は日々進歩している。本フォーラムではこれら構造設計技術と事例を紹介する。

環境とCADフォーラム(企画:建築ピボット)
『未来へつながる建築の環境とコンピュータの技術』
建築の企画、設計、施工、運用において環境技術はますます重要になる。
一方、デザイン、性能、コストなど発注者の期待に応えるための技術、建築と地域社会とが繋がっていくための技術も注目されている。設計者、施工者、施設管理者が考えるべき環境技術、そしてそれらを支えるCADをはじめとする情報通信技術についての動向を紹介する。

FMフォーラム(企画:FMシステム)
『施設経営と知識創造を活性化するマネジメントならびにデザイン手法の実例』
施設の計画、運用、保守において、経営的な視点を踏まえたファシリティマネジメントや知識創造を刺激するオフィスデザインの実例を紹介。
この分野で経験豊富な専門家を講師に迎え、これからの時代に目指すべき施設経営の実践的手法について、参加者と考えていく。

【建築とITのフォーラム 2013】
全体テーマ:建築分野のIT最前線を探る
開催日時:2013年11月14日(木)12:00〜18:00
(講演時間:13:00〜17:45/展示時間:12:00〜18:00)
開催場所:御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター 1F
    (東京都千代田区神田駿河台4-6 http://solacity.jp/
     JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口直結
主催:構造システム・グループ3社
   株式会社 構造システム(http://www.kozo.co.jp/
   株式会社 建築ピボット(http://www.pivot.co.jp/
   株式会社 FMシステム(http://www.fmsystem.co.jp/
協賛:日本ヒューレットパッカード株式会社(http://www.hp.com/jp/ws_aec
   ファロージャパン株式会社(http://www.faroasia.com/home/jp/
参加費:無料(事前申込制)
    ※8月よりホームページにて申込み受付開始予定(http://www.kozo.co.jp/forum2013/

■問合せ先
株式会社 構造システム(建築とITのフォーラム 運営事務局)
TEL:03-6821-1311
http://www.kozo.co.jp/

このページの先頭へ




一般財団法人 経済調査会(本部:東京都中央区、理事長:小野 薫)は、書籍『建設業・現場代理人に必要な21のスキル』(著者:鈴木 正司、編集協力:東京土木施工管理技士会)を発刊した。

建設業・現場代理人に必要な21のスキル

■概要
本書は、建設業界において「これから現場代理人になろうとしている人」や「初めて現場代理人として現場運営を任されている人」のために起草された書籍である。
震災後、建設業界をより将来性のある魅力的な産業に発展させていくことが喫緊の課題となっているが、そのためには優秀な現場代理人を数多く育てていくことが重要なテーマとなっている。

内容は、

・折れないパワフルな成長を目指すメンタルな要素を述べた「現場代理人に必要なスキル」
・品質や安全の確保・創意工夫・交渉術等の「上手に現場を運営するために必要なスキル」
・事象を観察・分析した「現状を把握して現場の利益を上げるために必要なスキル」

の三分野に大別して解説しており、各分野に必要となるスキルを身につけていくための具体的な事例を示しているため、どのパートから読んでも理解ができるようになっている。また、各スキルを7つに細分化しており、合計21項目の内容となっている。

著者は、大学卒業後中堅ゼネコンに入社し、高速道路の建設現場を皮切りに土木・建築の種々の工事現場を渡り歩いてきた鈴木 正司氏。そこでのいろいろな体験は、長い年月をかけて「経験知(knowledge)」として体内に蓄積されている。まさしく「建設現場の生き字引」ともいえるが、豊富な事例を基に、どうすれば有能な建設人となれるかを悩み、苦しみ抜いた著者の人生そのものが投影されている。
読者が、自らのレベルを本書の内容に照らし合わせて、「足りない部分」「今まで気づかなかった部分」「これは面白いと思った部分」について、常に参考として実践していくことで、明日の建設人を目指すための一助となる内容となっている。

【書誌情報】
『建設業・現場代理人に必要な21のスキル』
著者:鈴木 正司(編集協力:東京土木施工管理技士会)
定価:2,500円
http://www.book-kensetsu-plaza.com/119_23.html

■問合せ先
一般財団法人 経済調査会
http://www.book-kensetsu-plaza.com/

このページの先頭へ




インテリジャパン株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:和田 晋典)は、『IJCAD 2013』をベースとしたCALSフォーマットSXF(.p21/.sfc)対応の建設・土木向けソリューション『IJCAD Civil 2013』を、パートナーのシステムメトリックス株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:永岡 孝一)を通じて8月5日にリリースした。

IJCAD Civil 2013

■製品の概要
DWG・DXF・DWFファイルだけでなく、JWWファイルなども扱える『IJCAD 2013』をベースに、SXF変換など電子納品に対応した機能を搭載した 建設・土木向けソリューション。
『IJCAD 2013』がベースになったことにより、大規模図面でのパフォーマンスや操作性、AutoCAD との機能互換性も大幅に向上している。
新規作成や協力会社から受け取った図面に対して、用紙サイズや尺度など図面の設定を簡単に行うことが可能で、各年度のCAD製図基準(案)画層も用意されている(国土交通省、国土交通省港湾局、国土交通省電気通信設備編、国土交通省機械設備編、農林水産省、農林水産省電気通信設備編、農林水産省機械設備編、旧日本道路公団)。
また、電子納品時に便利なCAD製図基準チェック機能も搭載されており、基準に合っていない部分をレポート確認、修正することができる。

■標準価格(税抜き)
『IJCAD Civil 2013』
標準パッケージ:125,000円
USB版:150,000円
ネットワーク版:150,000円
※ネットワーク版はライセンスマネージャの保守契約が必須。また最低3ライセンスからとなる。

■問合せ先
システムメトリックス株式会社
https://www.ijcad.jp/

このページの先頭へ




クレトイシ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:髙橋 進)は、樹脂サッシとして初めて、防火性能偽装事件以後厳格化された性能評価試験に合格した『モンタージュ防火窓』シリーズにて、『ケースメントウィンドウ(縦滑り出し窓)』を発売した。

ケースメントウィンドウ(縦滑り出し窓)

■製品の概要
高い断熱性能による省エネ効果から寒冷地以外にも普及しつつある樹脂サッシを、防火設備の設置が義務付けられている準防火地域でも使用できるようにしたもの。耐熱強化ガラスやサッシ内部に不燃材料を用いるなどして防火性能を持たせている。従来製品のシングルハング(片上げ下げ窓)では対応できなかった排煙規制にも本製品は対応が可能。
一般的な防火窓には網入りガラスが用いられているが、良好な視界を確保するため耐熱強化ガラスを採用している。また、耐熱強化ガラスは網入りガラスより薄いため、より広い中空層を確保し高い断熱性能を発揮する。
断熱・気密・遮音性能など樹脂サッシの優れた基本性能を保持しており、飾り格子や外観16種のカラーバリエーションで、意匠性にも富んでいる。

■問合せ先
クレトイシ株式会社
TEL:03-3432-4149
http://www.kgw.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、フレームのスリムさを追求したビル用ウインドウ『SYSTEMA 31(システマ サンイチ)』を8月1日に発売した。

SYSTEMA 31(システマ サンイチ)

■製品の概要
「軽快」な意匠と「明快」な機能をコンセプトとし、オフィスビルや医療施設などの非居住建築物を対象に開発したビル用ウインドウ。
断熱効果の高い中間空気層12mmの複層ガラスに対応し、窓からの熱の流出入を抑制することで、冷暖房負荷を軽減し省エネに貢献する。
また、ビル用建築物で最も一般的な70mm見込み(奥行き)のウインドウにおいて、よりスリムなフレーム(60mm見付)を実現。方立・無目の中央に設けた目地によりフレームのシャープさが際立つ透明感あふれるファサードを構成する。

■参考価格(税抜き)
幅(W)800mm×高さ(H)800mm:28,900円
幅(W)1,000mm×高さ(H)1,500mm:79,000円
※本体のみ。ガラス・組立施工費等含まず。

■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp

このページの先頭へ




株式会社 奥村組(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:奥村 太加典)は、上下水道施設の補修・補強工事など広範囲に及ぶコンクリート表面の削り取り作業において、高速処理を可能とした同社保有技術『柱・壁用コンクリート表面処理機』に続き、『天井用コンクリート表面処理機』を開発し、このたび上水道配水池の改修工事への適用機会を得て、施工性を実証した。

天井用コンクリート表面処理機

■製品の概要
表面処理を行うウォータージェット装置、それを天井面に押し当てながら前後左右にスライドさせるアーム(多関節型ロボット)、アームの稼動域を広げるスライド架台、高さを調節する昇降装置、自走可能な電動式のクローラ型ベースマシンから構成。
ウォータージェット装置は、ノズルを高速回転させながら超高圧水を噴射する構造になっており、四隅にノズルと天井面との距離を一定にする保持ローラを取り付けたことで、コンクリート表面を均一に仕上げることが可能。
また、ノズル噴射部をブラシが付いた鋼製カバーで覆い、内側に2ヵ所の吸引孔を設けたことで、ミストや粉塵などの飛散を抑止する。
本機は、1サイクルで最大6.6平方メートル(2.0m×3.3m)の天井面を自動で表面処理することが可能。
ウォータージェット装置を所定の高さに合わせた後、表面処理する開始地点と終了地点(処理範囲における対角2点)を遠隔操作で指示すると、ウォータージェット装置は超高圧水を噴射しながら、定速で規則的にスライドして処理を行う。

これまで2件の上水道配水池改修工事において、耐震補強を目的とした耐震壁の増設等にともなうコンクリート天井面の表面処理に本機を適用。
実施工の結果、約3mの間隔で柱が密に配置された狭いスペースにおいても、本機の処理能力(1日当たりの施工面積)は、従来のハンドガンを用いた人力による施工と同等以上であることを確認した。
また、コンクリート表面における凸凹の程度が均一になったことで、削り取り面の仕上がり状況も改善されたことから、後打ちコンクリートとの付着強度は従来工法の約1.2倍に向上。さらに、作業時に発生するミストや粉塵等の飛散が抑制されたことで、大幅な作業環境の改善も図れた。

■問合せ先
株式会社 奥村組 技術研究所 土木研究課
TEL:029-865-1719
http://www.okumuragumi.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード