建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年10月

ネグロス電工株式会社(本社:東京都江東区、代表:菅谷 三樹生)は、小開口用壁貫通部防火措置材『タフロック イチジカンパット』を発売した。

タフロック イチジカンパット

■製品の概要
開口部と貫通物の隙間にパテを充填して、貫通物にシートを巻くだけの簡単施工。
φ160までの丸穴に対応し、RC・ALC・中空間仕切壁および薄壁に施工が可能。
貫通物はまとめてシートで一括して巻き付けることができ、ケーブルやPF・CD管の混在が可能となっており、シートが柔らかいため、再施工もできる。
製品構成は、軽量耐火パテ「ダンシールKP」、貫通物防火措置用シート/開口部壁面防火措置用シート「ロクマルシート」となっている。

■標準価格
軽量耐火パテ「ダンシールKP」:980円
貫通物防火措置用シート「ロクマルシート」:5,600円
開口部壁面防火措置用シート「ロクマルシート」:17,800円

■問合せ先
ネグロス電工株式会社
TEL:03-3654-7101
http://www.negurosu.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、間口方向に2台の並列駐車が可能なカーポート『アートポートワイド』を10月21日に発売する。

アートポートワイド

■製品の概要
横方向にワイドにすることで間口方向に2台の並列駐車が可能なカーポート。
意匠の大部分を木目調加工(全6色)にすることで、木目の風合いが生まれ、建物と調和させることが可能。
サイズは間口3サイズ×奥行き2サイズの計6サイズで、柱高さは標準柱とロング柱の2種類をラインナップし、駐車面積や車種に合わせてサイズを選択することができる。
また、耐積雪荷重は600N/㎥の積雪約20cm相当(比重0.3にて算出)、耐風圧強度は「42m/s」相当の高い強度を備えている。
さらに、木目調部分であるラッピングシートは不燃仕様となっており、国土交通省告示410号、607号に対応した仕様規定確認書対応商品もラインナップしている。

■問合せ先
株式会社 タカショー
TEL:073-482-4128
http://takasho.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、新築戸建て住宅に展開していた「スマートドア」シリーズに、リフォーム用として『リフォーム スマートドア ヴェナートRD』を10月7日に発売した。

リフォーム スマートドア ヴェナートRD

■製品の概要
新世代ドアキーシステム「スマートコントロールキー」を標準装備した次世代の玄関ドア。
電気錠機能をすべてドアハンドル部に内蔵し、鍵穴や電気錠ユニットを見えなくすることで玄関ドアのデザイン性や防犯性を向上している。
「スマートコントロールキー」は以下の2種類から選択可能(いずれも停電時等に備え非常用シリンダーを装備しているため、非常用カギでの施解錠も可能)。

「ピタットKey」
ハンドルにICチップ内蔵のカードまたはシールを近づけるだけで施解錠可能。
カードは財布やパスケースに入れたままでも作動する。
また、シールは自動車のカギや携帯電話などの小物に貼り付けることでカギとして活用できる。

「ポケットKey」
自動車のカギのようにポケットや鞄に入れておけば、ハンドルのボタンを押すだけで施解錠可能。
「ピタットKey」同様にハンドルにあるLEDが点灯・確認音が鳴り施解錠動作を知らせる。

外壁工事不要の「カバー工法」による簡単リフォームのため、工事期間1日で新築向けと同じ機能を搭載した「スマートドア」にリフォーム可能。

■参考価格(税込み)
627,900円
※組立施工費は含まず

■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




永大産業株式会社(本社:大阪市住之江区、社長:大道 正人)と三菱樹脂インフラテック株式会社(本社:東京都中央区、社長:佐々木 真人)は、蓄熱機能を持つ木質フローリングと、高いレベルの高出力な放熱パネルを組み合わせた『次世代蓄熱フローリングシステム』を共同開発した。

次世代蓄熱フローリングシステム

■システムの概要
太陽熱や廃熱などで作られた温水を放熱パネル内に循環させ、潜熱蓄熱材を経由して熱エネルギーを住宅内に効率的に取り込むなど、再生可能エネルギーを利用した住宅の新しい冷暖房システムの構築を可能にする蓄熱フローリングシステム。
一般住宅の床材として広く普及している厚さ12mmの木質フローリングの中に、約5mm厚のゲルシート状の潜熱蓄熱材を封入し、専用放熱パネルと組み合わせている。
潜熱蓄熱材は、設定温度の28℃を境に固体から液体へと相変化する際に熱を放出もしくは吸収する働きがある。そのため冬場は、太陽熱や廃熱などで作られた40〜60℃の温水を専用放熱パネル内の架橋ポリエチレン管に循環させることにより、熱が潜熱蓄熱材に蓄えられ、その熱が緩やかに放出されることで、室内を快適な温度に長時間保つことが可能。
一方、夏場は、昼間の室内の熱を潜熱蓄熱材が自然吸収し、温度を下げる効果が見込める。また、本システムは、木質フローリングの意匠や施工方法を変えることなく、内部に蓄熱機能を持たせたことで、蓄熱槽の設備設置スペースが不要となり、かつエネルギーの移動に伴うロスも抑えられる。
今後、省エネ効果の検証や評価を進め、2014年春から販売を開始する予定。

■問合せ先
永大産業株式会社
TEL:06-6684-3005
http://www.eidai.com/

三菱樹脂インフラテック株式会社
TEL:03-3279-3076
http://www.mp-infratec.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)は、高画質な20型大画面タブレット『TOUGHPAD 4K UT-MB5』を12月に発売する。

TOUGHPAD 4K UT-MB5

■製品の概要
A3図面をほぼ原寸表示できる20型で、「4K」(3840×2560、983万画素)の高解像度タイプの液晶モニターを搭載したタブレットPC。
76cm落下試験(動作時/底面方向)及び30cm落下試験(非動作時/26方向)をクリアする高い耐久性を持ちながら、質量約2.35 kg、薄さ12.5 mmと軽量で薄型のため、気軽に持ち運びが可能。

■問合せ先
パナソニック株式会社
TEL 0120-878655
http://panasonic.biz/pc/

このページの先頭へ




日立建機株式会社(本社:東京都文京区、社長:辻本 雄一)は、新型ホイールローダZW-5 シリーズとして『ZW180-5B』を10月1日に発売した。

ZW180-5B

■製品の概要
排出ガス規制のオフロード法2011年基準に適合したホイールローダで、同社と株式会社 KCMとの共同開発により両社の技術を結集させたニューモデル。
現行モデルの良さを踏襲しながらも、経済性、作業性能、オペレータの快適性など、ホイールローダに求められるあらゆる点を改良し、ユーザーニーズに応えている。
主な特長は下記の通り。

●燃料消費量を10%低減
機械の動きを瞬時に判断し、エンジン回転数を制御する「アクティブエンジンコントロールシステム」を採用。
これにより、作業中の無駄なアクセルの踏みすぎを補正し、従来機比10%の燃費低減を実現した。

●時代にマッチした環境性能
排出ガス規制は、日本のオフロード法2011年基準の他に欧州(Stage ⅢB)、北米(Interim Tier 4)に対応。
排出ガスの後処理装置は「酸化触媒」のみで、PM(粒子状物質)を捕集するセラミックフィルタが不要なクリーンエンジンを搭載している。
また、最適な燃焼を促す可変式ターボチャージャーを搭載している。

●快適な運転空間
車体の揺れによる荷こぼれ抑制、オペレータの疲労低減のため、以下の機構を標準装備した。
・ライドコントロールシステム
・新型クラッチカットオフ制御
・メカニカルサスペンションシート

●楽なメンテナンスを実現
ラジエータ清掃の手間を軽減する自動逆転油圧駆動ファンを標準装備し、モニタに、次回オイル/フィルタ交換までの時間を表示する。
PM(粒子状物質)を捕集するセラミックフィルタがないため、一定時間毎のフィルタ清掃・交換が不要。
また「グローバルe-サービス」対応通信端末を標準装備した。

●安心保証・メンテナンスサービス
特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車の新車保証プログラム適用。
従来の保証に加え、無償で以下の安心保証とメンテナンスサービスが受けられる。

・安心保証
エンジン(付属機器含む)、トランスミッション、アクスルなどの主要コンポーネントを3年間または5,000時間のいずれか先に達するまで延長で保証。
・メンテナンスサービス
2,000時間までのエンジンオイル・エンジンオイルフィルタ交換と燃料フィルタ交換を、無償にて行う。

■問合せ先
日立建機株式会社
TEL:03-3830-8065
http://www.hitachi-kenki.co.jp/

このページの先頭へ




綜合エンジニアリング株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:清水 義将)は、防護部材『セーフティガード』を発売した。

セーフティガード

■製品の概要
複合弾性材を使用し、細かな波を打つ形状で衝撃を吸収する。
鮮やかなオレンジ色で視認効果が高く、危険個所や事故の発生した場所の注意喚起に寄与する。
また、防錆効果と耐久性に優れており、取付が容易なため、コンクリート基礎や建物周り、街灯や防護柵、バリカーなど幅広い個所に設置が可能。

■問合せ先
綜合エンジニアリング株式会社
TEL:0742-41-5850
http://sogoeng.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安藤 壽)は、ドイツのVilleroy&Boch社(ビレロイ&ボッホ)製品の取り扱いを10月4日より開始した。

Villeroy&Boch社製水まわり製品

■概要
「デザイン」「品質」「伝統」「技術革新」、この4つのキーワードがテーブルウェア、衛生陶器分野に関わらず同社のものづくりを支えており、

・シンプルな中にも品があり使うごとに愛着がわくデザイン
・製品の美しさを決める品質の高さ
・創業265年の伝統が生み出す美意識
・求められる製品を作り出す技術革新力

これら全てを兼ね備えた製品をラインアップしている。

【Villeroy&Boch社について】
創業は1748年と古く、フランソワ・ボッホがロレーヌ公国(現在のフランス)にテーブルウェアの工房を開いたことにより、同社の歴史はスタートした。
その後、ニコラ・ビレロイが設立したドイツ・メトラッハの陶磁器工場と合併し、1836年にVilleroy&Boch社として設立された。
現在も同社の本社所在地であるメトラッハは、ドイツ・フランス・ルクセンブルクの3カ国の国境に接する国際色豊かな土地であり、異なる文化を受け入れ融合させるメトラッハの環境が、同社のブランドを育んできた。
その土地で作られる同社の代名詞であるテーブルウェアは、ハプスブルク家のマリア・テレジアや各国の王室に愛されるブランドとしてその名を馳せるとともに、毎日使ってこそ活きるテーブルウェアとして世界中の食卓で使用されている。
また、テーブルウェアの一方で、洗面器の製造にも着手。1899年より一般家庭向けの製造を開始し、本格的に衛生陶器事業に参入するなど、テーブルウェアと平行して事業を拡大してきた。

■問合せ先
セラトレーディング株式会社
TEL:03-3796-6151
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




日本ペイント株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:酒井 健二)は「暮らしを考えるための新しいペイント」というコンセプトをベースとした新ブランド「ROOMBLOOM」の第一弾商品となる住宅内装用ペイント『ROOMBLOOM Matte』(ルームブルーム マット)を10月3日に発売した。

ROOMBLOOM Matte

■製品の概要
「暮らしを考えるための新しいペイント」というコンセプトの通り、さまざまな生活シーンを想定した144色にわたる多彩なカラーバリエーションを展開。
室内用ペイントとして求められる水性、超低VOC(揮発性有機化合物)、超低臭、ホルムアルデヒドフリーを実現しており、環境配慮型ペイントとしても充分な性能を備えている。
また、その名前の通り、「マット」(つや消し)な質感を実現し、落ち着いた仕上がりとなることから、住宅内部のあらゆる場所での塗装に適している。

本製品発売と同時に、「ROOMBLOOM」ブランドのショーケースを、住生活に関するさまざまな商品や情報が入手できる総合情報スペース「リビングデザインセンターOZONE」(東京都新宿区)にオープンする。
同所では、『ROOMBLOOM Matte』144色すべてのサンプルを用意し、その場でユーザーが気に入った色を購入することが可能。

【ショーケース概要】
場所:リビングデザインセンターOZONE 6F(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
営業時間:10:30〜19:00
定休日:水曜日(祝日除く。その他OZONE休館日に準ずる)

■標準価格(税込み)
3,150円/1kg
10,500円/4kg
※販売は当面上記ショーケースでのみ取り扱い。

■問合せ先
日本ペイント株式会社
http://www.nipponpaint.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ういんたーそふと(本社:大阪市北区、代表取締役:石田 専治)は、クラウド技術を応用した建築工事写真管理サービス『WEB工写管』を9月20日に提供開始した。

WEB工写管

■サービスの概要
クラウド技術を応用して、ユーザが契約したGoogleドライブに保管された写真と、Amazon Web Services(AWS)に設置した同社データベースに保存された、施工管理などの文字情報を関連付けて工事写真を管理するサービス。
アルバムとして印刷したい写真を検索しボタンをクリックするだけで、ローカルコンピュータのExcelに写真と文字情報が出力されるため、自由に編集し、印刷することが可能。
工事完成後は、保存した情報がそのままバックアップとなる。

■標準価格
1ユーザアカウント:1,000円/月
1写真データ:1円/月

■問合せ先
株式会社 ういんたーそふと
TEL:06-6133-5744
http://wintersoft.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード