• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年11月

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)は、情報化施工のTS出来形管理で作成するTS出来形XMLデータを検査時に素早く確認できる無料ツール『TS出来形検査ツール』を12月10日に提供開始する。
 
TS出来形検査ツール
 
■ツールの概要
発注者が検査時に受注者の作成した「基本設計データ(XML)」を設計図書に基づき間違いなく作成されているか確認できる便利な機能を搭載。
また、検査前に受注者がチェック用として「設計データ」と「計測データ」を3次元モデルで確認できる機能を搭載しており、発注者、受注者双方でTS出来形管理の確認用として使用可能な無償の検査ツールとなっている。
同社特設サイト「TS出来形普及推進Site」(http://www1.fukuicompu.co.jp/info_construct/index.html)より無料ダウンロードが可能。
 
■問合せ先
福井コンピュータ株式会社
TEL:0776-67-8860
http://www.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




ライカ ジオシステムズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:棚橋 有三)は、オリジナル・レーザー距離計「Leica DISTO™」シリーズの新製品『Leica DISTO™D810 touch』を12月中旬に発売する。
 
Leica DISTO™D810 touch
 
■製品の概要
シリーズ最上位モデルとなる、タッチパネル式レーザー距離計。
新たにカメラを搭載し、写真を使った横幅・面積測定や、測定画面のスクリーンショットを撮ることが可能になった。画像データはUSBを経由してPCへ転送したり、同時にバージョンアップした無償アプリを使用してスマートフォンへデータ転送することも可能。
 
■問合せ先
ライカ ジオシステムズ株式会社
TEL:03-5940-3101
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/

このページの先頭へ




株式会社 コロナ(本社:新潟県三条市、社長:内田 力)は、高効率石油給湯機『エコフィール』貯湯式標準圧力タイプ7機種と高圧力タイプ6機種を2014年1月から順次発売する。
 
高効率石油給湯機『エコフィール』
 
■製品の概要
約200℃の排熱を再利用(潜熱回収)して水を温めることで熱効率を高めるタイプの石油給湯機。
軽量・コンパクトのため、狭い場所でもすっきり取り付けることができ、同社従来機種からの入れ替え工事であれば配管接続も容易。
リモコンは、操作内容を音声で通知するほか、大きな表示画面で見やすく使いやすい仕様。
台所リモコンは文字でのお知らせや画面の白黒反転表示の切り替えが可能。
全自動(オート)機種にはインターホン機能を搭載している。
さらに節水状況がひと目でわかる「ecoガイド」を搭載し、灯油やお湯の使用状況を日、週、月単位でグラフ表示することが可能となっている。
 
■問合せ先
株式会社 コロナ
TEL:0256-32-2111
http://www.corona.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 建築ピボット(本社:東京都文京区、取締役社長:千葉 貴史)は、建築設計・製図CAD「DRA-CAD」シリーズの新バージョン『DRA-CAD12』シリーズを2014年2月より順次発売する。
 
建築設計・製図CAD『DRA-CAD12』シリーズ
 
■製品の概要
シンプルで自由度の高い国産の建築設計・製図CAD。
本バージョンの主な新機能は下記の通り。
 
●大容量データへの対応
32ビットから64ビットアプリケーションになり、これまでよりも大容量のデータを扱えるようになったことで、詳細から全体までを1ファイルで管理するといったことも、より容易になる。
 
●高速化
レイアウト図面のDirectX描画モード対応により、表示の高速化を実現。
 
●互換性の向上
・BIM連携の更なる強化
BIMデータ(IFCファイル)との柔軟な連携のために「Model Assist」(モデルアシスト)を搭載。
建物を構成する柱や梁などの要素を選択しての3Dモデルデータの変換や、BIMの3Dモデルから平面図や立面図を作成して変換することが可能。
 
・AutoCAD、Jw_cadとの互換性をさらに改良
ByLayer/ByBlockのカラー、線種、線幅に対応し、AutoCADとの互換がよりスムーズになっている。
また、Jw_cadでは、図面の背景色の読み込みが可能となった。
 
・PDFの読み書きがより便利に
PDFのCADデータ変換では、複数ページのPDFから任意のページのみを変換することや、変換後のページレイアウトを指定できる。
PDFへの書き出しも、レイアウト図面の出力が可能になり、PDFのバージョン指定が可能。
 
●表現力の向上
・フォトンマップによる高品位なレンダリング
明るさの計算をフォトンマップで行えるようになっており、これまでのレンダリングよりも柔らかく光と影が表現される。
面光源、線光源による照明器具の表現が可能になり、直接光の当たらない場所も間接光で明るく表現できる。
 
・レイヤアニメーション
レイヤの表示、非表示によるアニメーションを再生。
 
・日影アニメーション
時間による太陽光の変化を表現したCGアニメーションが作成可能。
OpenGLまたはレンダリングして動画ファイルを作成できる。
 
●業務を円滑に進める新機能
・細かい配慮に基づいた操作性の向上
新デザインのアイコン、登録済みブロックの編集、レイアウトの複製、レイアウトタブの順序変更、キー割付確認表作成、距離計測可能カーソル、背景色の保存、描画順の保存、引出線に特化したダイレクト編集など、細かい配慮に基づいた多くの新機能で操作性の向上を実現。
 
・設計業務を支援する自動機能
オーバーレイ、串刺し編集、重ね合わせ比較、図面比較表示、連動表示で、図面の位置を、自動で判定して重ね合わせる。
また、JWWファイル、DWGファイルなども串刺し編集が可能。
さらに、図形要素や項目の組み合わせなど、いろいろな条件で絞り込んだ検索や集計が可能。
 
・その他の新機能
木造壁量計算で計算対象外の壁の警告表示ができるようになった。
また、DRA-CADアソシエイト会員専用コマンドとして、ミラーガラスの反射計算、室内直達日射計算によるシミュレーション機能が追加された。
 
■標準価格(税込み)
建築設計・製図CAD『DRA-CAD12』
新規購入:199,500円(キャンペーン価格:179,550円)
バージョンアップ(DRA-CAD11より):52,500円(キャンペーン価格:47,250円)
   同    (DRA-CAD10より):84,000円(キャンペーン価格:75,600円)
   同  (上記以外の製品より):105,000円(キャンペーン価格:94,500円)
 
建築2次元製図CAD『DRA-CAD12 LE』
新規購入:99,750円(キャンペーン価格:89,775円)
バージョンアップ(DRA-CAD11 LEより):31,500円(キャンペーン価格:28,350円)
   同    (DRA-CAD10 LEより):42,000円(キャンペーン価格:37,800円)
   同   (上記以外の製品より):52,500円(キャンペーン価格:47,250円)
 
※「DRA-CAD 8万本突破+DRA-CAD12 発売キャンペーン」期間中(2013年11月14日〜2014年6月30日)はキャンペーン価格適用。
※上記税込み価格は消費税5%を含む金額。
 
■問合せ先
株式会社 建築ピボット
http://www.pivot.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、既存マンションに多い75mm径の換気口に対応し、高い遮音性と自然換気を両立させる換気口消音ボックス『クレール75』を12月1日に発売する。
 
クレール75
 
■製品の概要
独自のボックス内部の遮音構造と高密度の吸音材(グラスウール密度45)の組合せにより、主として交通騒音等を含む500Hz前後の音域に対する遮音性をさらに高め、快適な暮らしをサポートする換気口消音ボックス。
素材にアルミ押出形材(本体)とアルミダイカスト (上下蓋)を組み合わせ、全面に焼付塗装を施し、統一感のある外観に仕上げている。
また、接触時にケガをしないように、コーナー部は丸みをもたせた設計となっている。
さらに、ボックス下部の吸気孔には防虫ネット(ポリエチレン10メッシュ)が標準仕様となっており、虫の侵入防止に配慮している。
 
■参考価格(税抜き)
『クレール75』(サイズ・W:170mm×H:260mm×D:125mm ):16,000円
※組み立て代、取付費、運賃等は含まず
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 大林組(本社:東京都港区、社長:白石 達)は、BIMと連携した空調設計支援システム『BIMZONE-Σ(ビムゾーンシグマ)』を開発した。

BIMZONE-Σ

■システムの概要
BIMデータから空調ゾーンごとの属性情報を取り込み、熱負荷計算プログラム、一次エネルギー消費量算定プログラムの入力データと連動させることで、きわめて高度で効率的な空調設計を可能にした。
また本システムにより、建築関連の入力作業時間が従来比で約50%削減可能となった。

■問合せ先
株式会社 大林組
TEL 03-5769-1014
http://www.obayashi.co.jp/

このページの先頭へ




ニッシン・ジャパン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:具志堅 雅夫)は、少量タイプの塗り床材『ステリコートUC プレミックス』を発売した。

ステリコートUC プレミックス

■製品の概要
ポリウレタンと特殊配合の骨材からなる厚塗りタイプの硬質塗り床材。
使用面積が小さい等、施工業者を利用せずに自ら穴埋め作業ができるよう、従来の業務用よりも少量サイズとなっている。
施工後の乾燥・硬化が早く、室温25℃の場合、約5時間で歩行可能となる。

■問合せ先
ニッシン・ジャパン株式会社
TEL 03-3754-7622
http://www.nissin-jpn.com/

このページの先頭へ




大嘉産業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:笠井 恒博)は、除雪作業を軽減する吊り上げ用シート『除雪用シートSP』を発売した。

除雪用シートSP

■製品の概要
除雪した雪を載せて吊り上げ、撤去する除雪用シート。従来のシートを敷設して人力で除雪する方法に比べ、時間と労力を大幅に軽減し、コスト縮減を可能とする。
大型テントなどに使用される高強度シートと同等の引裂強度があり、機械による除雪が困難な狭い場所でも敷設できる(NETIS登録:HK-130006-A)。

■問合せ先
大嘉産業株式会社
TEL 011-897-1766
http://www.daika-net.com/sendo/

このページの先頭へ




東洋紡株式会社(本社:大阪市北区、取締役社長:坂元 龍三)は、放射性物質などの除染対応資材『セシウム吸着性シート』を開発した。

セシウム吸着性シート

■製品の概要
放射性セシウムを吸着・封じ込めできる遮水シート保護マット「ボランシール」
「高吸水膨潤性繊維含有不織布」と「高強度長繊維不織布」の積層一体化した構造となっており、遮水シートの上部・下部に敷設することにより、保護機能と遮水シート損傷時のバックアップ機能を有している。
また「高吸水膨潤繊維」は放射性物質(セシウム)の吸着性能を併せ持ち(下記参照)、放射性物質の拡散防止が期待できる商品である。
特長として、
1.従来のベントナイト(粘土)と比較して軽量(約1/10)であり、取り扱いが容易である。
2.繊維が交絡した不織布であり、シート端部からの素材脱落がない。
3.「高吸水膨潤性繊維」が素早く吸水・膨潤することで水平方向および厚み方向に対する止水性を発揮する。

セシウム吸着性長繊維不織布「コスモフレッシュ・シート」
選択的にセシウムを吸着できる性能を持つ「プルシアンブルー」を長繊維スパンボンド不織布に塗布・含浸させた商品。
通常の不織布と同様、放射性セシウムに汚染された水を透過させることでセシウムを吸着させ、除染された水として放流することが可能。
縫製、立体成型等により多彩な形状が可能で、除染後の再汚染防止工法のしがら工や土のうの内袋として使用できる。

■問合せ先
東洋紡株式会社
TEL 03-6422-4858
http://www.toyobo.co.jp/

このページの先頭へ




元旦ビューティ工業株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:舩木 亮亮)は、曲面対応の新しい『屋根一体型ソーラーシステム』を販売開始し、このたび第一号物件「浜松信用金庫きらりタウン支店(浜松市浜北区)が完成した。
 
屋根一体型ソーラーシステム
 
■システムの概要
「マッタラールーフ7型」と「アモルファスシリコン太陽電池(三菱化学製)」を融合した屋根一体型ソーラーシステム。
シート状のアモルファスシリコン太陽電池を用いるため、マッタラールーフ7型の形状に追従することが可能で、曲面屋根に対応すると共に屋根材との一体感を演出することができる意匠性の高い仕上がりとなる。
また、一般的な結晶系パネルと比べて、表面を保護するためのガラスが不要であり、軽量化による躯体への負担軽減を図ることができる。
 
【物件情報】
物件名:浜松信用金庫きらりタウン支店
所在地:静岡県浜松市浜北区染地台3-32-19
施 主:浜松信用金庫
設 計:株式会社 日建設計
施 工:木内建設株式会社
製 品:マッタラールーフ7型+アモルファスシリコン太陽電池(三菱化学製)
素 材:カラーガルバリウム鋼板
板 厚:0.4mm
 
■問合せ先
元旦ビューティ工業株式会社
TEL:0120-09-49-39
http://www.gantan.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード