• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2013年11月

株式会社 日建設計(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 慶一)と、GRAPHISOFT SE(本社:ハンガリー ブタペスト、CEO:Viktor Varkonyi(ビクター・バルコニー))は、BIM推進のための戦略的パートナーシップを結び『BIM Competence & Research Center』として、社内に専任チームを立ち上げることを発表した。
 
日建設計とGRAPHISOFT SEが戦略的パートナーシップを締結
 
■概要
両社は、BIMをより設計の実践に即したツールとするために、BIMスペシャリストおよびBIMソフト開発者からなる共同チームを構築し、GRAPHISOFTが開発販売をしているBIMソフト「ArchiCAD」に、日建設計が有する設計ノウハウを投入するための、共同作業を行うことに合意した。
この共同作業は、単にBIMの改良に留まらず、日本とアジア地域でさらにBIMを促進するための戦略的なパートナーシップでもある。
 
【「戦略的パートナーシップ契約」について】
1.日建設計における設計プロセスを十分に理解する
2.GRAPHISOFTはBIMワークフローのよりスムーズな実施を支援する
3.日建設計におけるBIMの優先事項をGRAPHISOFTの製品ロードマップに適切に反映する
4.日本とアジアにおけるBIMの発展を促進するため、GRAPHISOFTの活動を支援する
 
これを実現するため、GRAPHISOFTは日建設計に社員を派遣すると同時に、本社ハンガリーのソフトウェアエンジニアチームを結成し、日建設計のニーズを満たすために貢献する。
※期間:2014年1月〜2015年12月
 
■問合せ先
グラフィソフトジャパン株式会社
TEL:03-5545-3800
http://www.graphisoft.co.jp/
 
株式会社 日建設計
http://www.nikken.co.jp/ja/

このページの先頭へ




相田化学工業株式会社(本社:東京都府中市、社長:相田 英則)は「メキシカンオニキス」のショールーム『MEXICAN ONYX LAMP ショールーム』を12月7日にオープンする。
 
MEXICAN ONYX LAMP ショールーム
 
■概要
メキシカンオニキスとは、メキシコ産出の天然石で、その種類は大きくアラゴナイト(アラレ石)とカルサイト(方解石)に分けられる。
色合いはアラゴナイトが薄いオレンジ、アンバー、ホワイト、グリーンなどの多彩な色合いを持ち、一方のカルサイトは濃いオレンジとなっており、どちらも地中深く、何万年、何十万年の時を経て誕生した天然石である。
板材としても加工され、産出国メキシコをはじめ、欧米各国においてはホテルやレストラン、住宅の内装といった建材や家具の部材としても使用されている。
透過性能という特徴を生かし、テーブルやカウンターのトップ、バックライトを設けた壁材として、優美な空間を演出する。
 
この度同社でオープンするショールームでは、現在約50種類あるランプ製品をすべて点灯した状態で見ることができ、メキシカンオニキスの魅力を体感できる。
同時に、800mm角と250mm角の板材も用意し、建材も併せて閲覧が可能で、空間創造の一助となるよう、建材でもライティングを行なった際の色や模様が確認できる、従来にはない展示方法を採用している。
 
【ショールーム概要】
住所:〒196-0021 東京都昭島市武蔵野3-11-26
(JR青梅線昭島駅から徒歩約13分/中央自動車道八王子インターまたは国立府中インターから車で約15分)
※駐車場26台分用意あり。
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日(年末年始・夏季休業あり)
面積:656.15㎡
 
■問合せ先
相田化学工業株式会社
TEL:042-366-8661
http://www.mex-onyx.jp/

このページの先頭へ




日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 眞)は、長距離無線LANシステム「FalconWAVE®」をベースとした工事現場のWi-Fiエリア化向けパッケージ『FalconWAVE®どこでもWi-Fi』を「現場の助っ人シリーズ」として展開する。
 
FalconWAVE®どこでもWi-Fi
 
■システムの概要
長距離無線LANシステム「FalconWAVE®2.4G」をベースに自営によるWi-Fiエリア化を実現できるシステムであり、さまざまなマルチメディアサービスに対応することが可能。
2.5Wという低消費電力の特性を活かし、工事現場での電力事情に対してソーラーパネルによる完全自立運用とともに小型バッテリーによる運用を可能とした。
更に従来のような商用電源による運用も可能で、Wi-Fiエリア化パッケージでサービスが受けられる範囲は半径100m程度〜直線500m以上となる。
 
■問合せ先
日本電業工作株式会社
TEL:0120-010-117
http://www.den-gyo.com/

このページの先頭へ




DICプラスチック株式会社(本社:さいたま市大宮区、代表取締役社長:豊嶋 潤一)は、携帯性に優れたコンパクトなデザインの防災用ヘルメット『IZANO MET』と防災用帽子『IZANO CAP』を発売した。
 
『IZANO MET』『IZANO CAP』
 
■製品の概要
各製品の概要は下記の通り。
 
防災用ヘルメット『IZANO MET』
収納時の厚さ最大82mmと非常にコンパクトで従来製品の約半分。
組み立てもワンアクションと容易で、災害・避難時などの「イザ」という時に即対応が可能。
飛来落下物用/墜落保護用 国家検定を取得している。
カラーバリエーションは、ホワイト・オレンジ・グリーン・ブルー・ホワイト/オレンジライン・オレンジ/ホワイトラインの6色。
 
防災用帽子『IZANO CAP』
折りたたみ時には文庫本サイズとなり、収納・携帯が容易。
帽子の内側に装着された耐衝撃プロテクターにより、災害時の飛来物・落下物からの衝撃を大幅に緩和し、東部を保護する。
また防火加工された生地を使用しており、火種に接しても容易に着火せず、着火しても自己消火性能により簡単には燃え広がらない。
 
■標準価格(税抜き)
防災用ヘルメット『IZANO MET』:4,600円
防災用帽子『IZANO CAP』防災タイプ:3,600円
同スタンダードタイプ:2,800円
 
■問合せ先
DICプラスチック株式会社
TEL:048-658-8857
http://www.dic-plas.co.jp/

このページの先頭へ




エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内田 和子)は、『Vectorworks2014 新製品先行発表会』を全国6都市で12月に開催する。
 
Vectorworks2014 新製品先行発表会
 
■イベントの概要
” Your Visions. Perfectly Realized. “「あなたのビジョンや洞察力、想像力を確実に実現する」というテーマを基に開発されたVectorworksの最新バージョンの新機能を来春のリリース前に紹介。
同時にVectorworksの周辺環境を取り巻くソリューションや、”日本仕様のBIM”の取り組みも紹介予定。
 
【Vectorworks2014とは?】
誰もが使う Fundamentalsの機能が大幅に強化され、想い通りの設計を的確に正確に行うことが可能。
切断や変形、寸法、ミラー反転など、普段から使用する基本機能の強化をはじめ、新たにテーパー、ツイストといった新しい3D機能も搭載。複雑な形状も少ないステップで作成ができる。
また、OpenGLのレンダリングエンジンを再構築した結果、より高速な描画を手に入れることができ、今までとは一味違ったプレゼンテーションも可能。
データ連携ではDXF/DWGの外部参照機能の搭載など Vectorworks2014では110以上の機能強化と改善を行っている。
 
【開催スケジュール】
◆東京会場◆
  日時:12月5日(木)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:明治記念館 蓬莱の間(東京都港区元赤坂2-2-23)
 
◆大阪会場◆
  日時:12月6日(金)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:メルパルク大阪 ボヌール(大阪市淀川区宮原4-2-1)
 
◆福岡会場◆
  日時:12月10日(火)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:ANAクラウンプラザホテル福岡 ウィステリア(福岡市博多区博多駅前3-3-3)
 
◆名古屋会場◆
  日時:12月11日(水)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:名古屋ルーセントタワー F+G会議室(名古屋市西区牛島町6-1 16F)
 
◆仙台会場◆
  日時:12月13日(金)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:ホテルモントレ仙台 ルツェルナ(仙台市青葉区中央4丁目1番8号)
 
◆札幌会場◆
  日時:12月14日(土)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)
  場所:ホテルモントレエーデルホフ札幌 ベルクホール(札幌市中央区北2条西1-1)
 
※申込みは同社特設ページ(http://www.aanda.co.jp/Event/VW2014/)にて。
※参加者特典として
・「Vectorworks2014」のオリジナルグッズ
・「Vectorworks Designer with Renderworks 2014J」のフル機能を1ヶ月間利用可能な「評価版」
をプレゼント。
 
■問合せ先
エーアンドエー株式会社
TEL:03-3518-0121
http://www.aanda.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ノーリツ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:國井 総一郎)は、太陽光発電システムで使用される屋内用パワーコンディショナ『PVPCシリーズ』を、初の自社設計でフルモデルチェンジし、4.3kWタイプを12月24日に発売する。
 
PVPCシリーズ
 
■製品の概要
太陽光発電モジュールにより発電された直流電力を、家庭で使える交流電力に変換する装置。
自社設計により、同社製給湯機器との連動性が向上した。また、太陽光発電の自立運転機能により、停電時も同社製給湯機器と連動し、お湯が使える。
最大10台までの連結を実現し、戸建住宅だけではなく集合住宅や事務所等の現場への対応力も備えている。
さらに、電力測定機能の内蔵による配線工事の簡略化、「試運転モード」の搭載で施工性も高めている。
本製品と同時に、タッチパネル式で発電状況等を表示するエネルギーモニターも発売される。
 
■問合せ先
株式会社 ノーリツ
TEL:0120-911-026
http://www.noritz.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、シート仕様の床材『Sフロア』のバリエーション・アイテムを10月1日に追加発売した。
 
Sフロア
 
■製品の概要
今回追加されたアイテムの概要は下記の通り。
 
1.「シート階段」のカラーバリエーション拡充
「Sフロア」とコーディネートが可能な「シート階段」を5色追加発売。
組合せの幅が広がり、お客様のイメージに合ったこだわりのインテリア空間の演出が可能となった。
 
2. リフォーム専用の新アイテム「リフォーム框」「見切材」を発売
『「Sフロア」をリフォームで使いたい』というユーザーの要望に応え、リフォーム時に対応可能な新アイテムを発売。
「リフォーム框」:既存の上り框・付け框に重ね貼りするだけで、玄関まわりの床面を美しくリフォーム
「見切材」:既存の床との境目の段差をなくす部材
 
■問合せ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)では、断熱リフォームを検討する施主が事前にリフォームの効果を確認できる『ココエコ診断』に、“訪問による測定診断”の代わりに簡単な聞き取り調査を行うだけで、1年を通じて気軽に簡易的な診断ができる『簡易版ココエコ診断』を11月18日より提供開始する。
 
簡易版ココエコ診断
 
■サービスの概要
1.体感温度、2.足元の暖かさ、3.窓の結露、4.部屋の保温力、5.冷暖房費の5つ項目を数値化し、リフォーム前後で比較することで、施主への的確な提案に寄与する。
簡易版では、生活環境の簡単な聞き取りだけで、断熱リフォームの効果を診断可能。
また、従来のココエコ診断は、断熱リフォームの効果を一番体感できる11月から3月までの冬の期間のみの実施となっていたが、簡易版では1年を通して診断ができる。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




地盤ネット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:山本 強)は『地盤品質証明書(補償適用期間20年)』を発売した。
 
地盤品質証明書(補償適用期間20年)
 
■概要
「地盤セカンドオピニオン®」「地盤安心住宅®システム」により地盤解析を実施した物件にて、万が一対象物件が不同沈下事故を起こした際に補償対応。
工務店・住宅会社がリスクを負う可能性のある「不法行為による賠償責任」については20年に及び責任を問われる可能性があるため、従来の10年間対応から改良し、20年間の補償適用期間を完全にカバーする。
大手損害保険会社との20年間の一括保険契約によるバックファイナンスがあり、更新手続きを必要としない地盤の長期補償制度となっている。
 
なお、『「グラウンド・プロ」利用累計1万棟突破キャンペーン』(サービス内容:半自動地盤測定機「Ground Pro」による地盤調査・地盤解析・地盤品質証明(適用期間20年))とのセット価格(94,500円)が、2013年12月28日まで適用される。
 
■問合せ先
地盤ネット株式会社
TEL:03-6265-1834
http://jibannet.co.jp/

このページの先頭へ




サンスター技研株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役:和田 裕)は、戸建て住宅向け1成分形変成シリコーンシーリング材『ペンギンシール 2570 Type1』を11月12日に発売した。
 
ペンギンシール 2570 Type1
 
■製品の概要
新築施工時など大量にシーリング材を使う際に適した4リットル缶タイプのシーリング材。
優れた耐候性を実現したほか、缶タイプでの施工のしやすさを考慮して、シーリングガン(シーリング材の押し出し機)への充填・吐出が行いやすく、美しいヘラ仕上げを可能とすべく材料の硬化速度を最適化した新規材料設計を行った。
また、既発売の2成分形シーリング材「ペンギンシール MS2570」用のトナー材(1200色)を共用可能としている。
 
■問合せ先
サンスター技研株式会社
TEL:03-5441-8425
http://jp.sunstar-engineering.com/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード