• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年4月

杉田エース株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:杉田 裕介)は、同社製品のカタログ『エース建築金物総合カタログ2014』を発行した。
 
杉田エースが『エース建築金物総合カタログ2014』を発行
 
■概要
2万点を超えるアイテムを掲載。
昨年版よりも更に検索性を高めるため、商品名以外にも商品番号から掲載ページを検索が可能になった。
巻頭には、2013年8月にオープンした南青山の『クラブエスタショップ』、新たに12シリーズ・全30アイテムが追加になった『PATIO PETITE(パティオ プティ)』の情報や新商品の紹介も掲載している。
 
本カタログの請求は同社ホームページ(https://www.sugita-ace.co.jp/cgi-bin/catalog/index.cgi)より。
また、iPad/iPhone用カタログアプリ(http://itunes.apple.com/us/app/id446741163?mt=8)でも閲覧が可能。
 
■問合せ先
杉田エース株式会社
TEL:03-3633-5150
http://www.sugita-ace.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、適度な目隠し効果と空間に調和させやすい格子デザインのガーデンスクリーン『エルファード』にて、最大高さ3000mmまでの高尺タイプ、正面からの視線を抑える角度格子タイプ、スクリーンとコーディネート可能な形材門扉、形材フェンスなどの新アイテムを発売した。
 
目隠し効果と美しいデザインで外構をトータルコーディネートする『エルファード』
 
■製品の概要
新アイテムを含めた主な特長は下記の通り。
 
●豊富なサイズバリエーション
既存の1600mm、1800mm、2000mmに加え、新サイズ2550mm、3000mmの高尺タイプをラインアップ。
(※1型、M1型、4型、M4型)
 
●正面からの視線を抑える角度格子タイプ
既存の「縦格子」「縦細格子」「横格子」「横板格子」の4タイプに加え、新たに、見る角度によって視線を抑え、ほどよく採光・通風する「角度格子タイプ」をラインアップ。
 
●同シリーズの門扉をラインアップ
スクリーンと同一意匠でコーディネートが可能な形材門扉「エルファード」を新たに発売。
既存のスクリーンサイズ(高さ1600mm、1800mm、2000mm)との連結はもとより、ランマを使用した”くぐり戸仕様”により、今回追加する高尺タイプ(高さ2550mm、3000mm)との連結にも対応できるため、一体感のある演出が可能。
 
●同シリーズでブロック納まりのフェンス新発売
スクリーンと同一意匠でコーディネートできるブロック納まりのフェンスを発売する。
 
■問合せ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:上田 卓司)は、円筒形貯水タンクのアルミドーム屋根を構築するシステムとして、タンクの中心に設置したセンタータワーに水平昇降ロボットジャッキ『FCFシステム』を組み込んだ構築システムを技術開発し、このほど鹿児島県において竣工したファームポンド建設工事に適用し、その有効性を確認した。
 
昇降ロボットジャッキ『FCFシステム』を用いたアルミドーム屋根の組立架設工法
 
■概要
工法の概要と主な特長は下記の通り。

【組み立て架設方法の概要】
1.タンク中心部にセンタータワーを組み立て、ドーム屋根を吊り上げる水平昇降ロボットジャッキシステム(FCFシステム)を組み込む。

2.ドーム屋根の骨組み部材は、従来の手順とは逆に、ドーム屋根の中心部のリングから外側に向かって順次組み立てる。
 吊り上げによって組立工程の作業高さを調整することで、従来高所作業を余儀なくされていた工程を、主として床上の地組み作業で対応することが可能。

3.組立工程が完了後、引き続きタンクの側壁上部まで吊り上げて所定位置に設置する。
 
【構築システムの特徴】
安全性・施工性について:
殆どの作業が底版上での地組み作業となるため、資材の運搬や人の移動が効率的となり施工性が向上。
また、墜落・転落災害の危険性のある高所作業を大幅に削減でき安全性が向上する。
 
品質面について:
組立工程と作業高さを調整する吊り上げ工程を繰り返しながら順次構築するために、組立て時に発生する局部的なひずみが吊り上げ時に開放されることで、ボルト締結作業が容易となり締結の品質がより向上する。
 
工程面について:
ドーム屋根の構築をタンクの中心部から開始するため、作業が残るタンク側壁部の施工とのラップ作業が可能となり、全体工程の短縮が図れる。
タンク直径が大きくなればなるほど、その効果が発揮される。
 
経済性について:
FCFシステムの設備にコストが発生するが、ほとんどの組立工程が床上の作業となることで、屋根資材の運搬や組立作業が効率化され、架設工程が自動化されることで必要作業員の省力化が図れるため、規模の大きいタンクにおいて経済性は高くなる。
 
■問合せ先
株式会社 フジタ
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、バルコニー下やテラス空間を有効に活用するための先付け金物『機能商品ラクラク後付け 多機能水切・多機能幕板』を7月1日に発売する。
 
機能商品ラクラク後付け 多機能水切・多機能幕板
 
■製品の概要
リフォームを行う場合、使用されている外装材によっては施工に必要なビス打ちができず、また無理にビス打ちを行えば新築住宅に対する保証が効かなくなるなどの障壁があった。
本製品の使用により、新築時にあらかじめ取り付けておくことでリフォーム時にビス打ちをせずに後付機能商品を設置することが可能。
家の外装材を傷つけることなくバルコニー下やテラス、窓まわりの空間を有効に活用できる。
「多機能水切」は下面に、「多機能幕板」は正面に蟻溝があるため、後付け機能商品取り付けの際はボルトと裏板で固定するだけと、施工が容易。
 
■参考価格(税抜き)
「多機能水切」:7,500円/m
「多機能幕板」:7,500円/m
※搬入費、組立施工費等含まず
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:碓井 稔)は、商業・産業向けインクジェットプリンター「SureColor」のPOP、ポスター、CAD用途向け4色モデル『SC-Tシリーズ』の新商品全30機種を5月下旬より発売する。
 
大判インクジェットプリンター「SureColorシリーズ」ラインナップ拡充
 
■製品の概要
「PrecisionCoreTFP プリントヘッド」の搭載と「UltraChrome XDインク」採用により、高品質印刷と高速印刷を同時に実現。
また、内蔵メモリーを同社従来機種(2012年9月発売SC-Tシリーズ)の640MBから1GBへ容量アップすることでクライアントPCが占有される時間を短縮し、プリンターの操作パネルの液晶画面を2.7インチへサイズアップするなど、使いやすさを向上した。
 
従来からある「シングルロール機」に加えて、ロール紙が2本同時にセット可能で生産性を向上した「ダブルロール機」をシリーズに追加。
また、建築・土木・設計現場においてプリンターのパネル操作のみで、青焼き図面のコピーや手書きで修正した図面のデジタル化などの用途で使用可能な、大判スキャナーを組み合わせた「大判複合機」をラインナップしている。
さらに、文教や流通小売など業種用途向けに、プリンターとA4またはA3サイズのフラットベッドスキャナーを組み合わせたフルカラー拡大コピー機や、業種向けの素材テンプレート集、長尺作成ソフトウェアを組み合わせたセットモデルも取り揃えている。
 
■問合せ先
セイコーエプソン株式会社
TEL:050-3155-8100
http://epson.jp/surecolor/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、住宅外観、玄関ドア、エクステリアのデザインをコーディネイトし、統一感ある住宅外観を演出するエクステリア『ルシアス』シリーズを4月21日に発売した。
 
統一感ある住宅外観を演出するエクステリア『ルシアス』シリーズ
 
■製品の概要
門扉、フェンス、ポストユニット、アップゲートの4製品からなるシリーズ。
各々の主な特長は下記の通り。
 
「ルシアス 門扉」
同社の玄関ドア「スマートドア ヴェナート」と同じデザイン分類に基づく全17デザインをラインアップ。
鏡のようなミラー調ガラスや素朴な反り板のリブモールにロートアイアン調の装飾など、立体感や素材感にこだわったディテールを表現している。
ミラー調ガラスには光触媒コートを採用し、日ごろのメンテナンスにも配慮した。
限られた間口スペースを有効活用できる「親子開き」に特化したサイズ・デザインも設定しており、開口幅を広く取ることができる為、大きな荷物や自転車の出し入れがスムーズに行える。
また、3カテゴリーによる新たな価格帯設定により、デザインと価格の関係が分かりやすくなっている。
 
「ルシアス ポストユニット」
全17デザインをラインアップし、玄関ドア「スマートドア ヴェナート」とポストユニットを同じデザインコンセプトでつなぎ統一感あるエントランス空間をつくり出す。
また、ポストユニット全体が光る「演出照明タイプ」も取り揃え、夜の玄関まわりをLEDライトが温かく演出する。
さらに、組立完成品であることから施工が容易となっている。
 
「ルシアス フェンス」
全10デザインをラインアップ。
豊かなカラーバリエーションに加え、クールなモダンデザインで意匠性を追求したものからコストパフォーマンスを追求したアイテムまで充実させている。
木調色とアルミ色を組み合わせた格子パターンも加わり、14パターンからなる多彩なデザイン展開が可能。
 
「ルシアス アップゲート」
玄関ドア「スマートドア ヴェナート」、門扉、フェンスなどと自然に調和する1台用・2台用 各4デザインのバリエーションをラインナップ。
4色の木調カラーも揃えることで、コーディネイト性を向上した。
また、扉本体のサイズに応じた適正な重心設定により理想の開閉バランスによるスムーズな開閉を実現。
開閉時に道路側への飛び出しの少ない直昇式を採用し安全性にも配慮している。
 
■参考価格(税抜き)
「ルシアス 門扉」:166,900円
(04・08-12親子開き/門柱仕様/ハンドル錠E8型/桑炭×プラチナステン)
 
「ルシアス ポストユニット」:178,000円
(BS01型(表札灯タイプ)/ポストT 12型/アクリル表札S/桑炭色)
 
「ルシアス フェンス」:52,900円
(H02型:長さ(L)1,975mm×高さ(H)800mm/桑炭色)
 
「ルシアス アップゲート」:489,300円
(04型30-12H電動タイプ/幅(W)2880mm×高さ(H)1,200mm/桑炭色)
 
※いずれも搬入費、組立施工費等含まず
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樫尾 和雄)は、関数電卓開発で培ったノウハウを駆使し、測量に役立つプログラムを搭載するとともに、屋外の操作でも安心なタフネス性能を備えた土木測量専業電卓『fx-FD10 Pro』を、4月25日に発売する。
 
耐衝撃性能や防沫・防塵性能を搭載したタフな土木測量専業電卓『fx-FD10 Pro』
 
■製品の概要
屋外の現場でも安心して使用できるように、高い耐衝撃性能とIP54準拠の防沫・防塵性能を搭載した土木測量専業電卓。
測量結果からその土地の図面情報を計算する際に役立つ「トラバース計算」や、道路を施工する際のカーブの計算に役立つ「単心曲線要素計算」など、土木測量の現場で役立つ21種の基本公式プログラムを搭載。
バックライト付きの表示部と操作キーの採用で、暗い場所での操作も容易となっている。
また、実行したいプログラムを片手操作で検索できるサイドキー、濡れた手でも滑りにくいエラストマ素材をボディに採用するなど、実用性にも細部までこだわっている。
 
■問合せ先
カシオ計算機株式会社
TEL:0570-088906
http://casio.jp/

このページの先頭へ




住友林業ホームテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙桐 邦彦)は、天井高の確保と遮音性能を両立する『超低床ソリッドS工法』を開発した。
 
天井高の確保と遮音性能を両立する『超低床ソリッドS工法』
 
■工法の概要
本工法により、床仕上げの高さを低く抑えることで天井高を確保しつつ、さらに独自技術により遮音性能の向上を図り、マンションリフォームにおいても木質感ある無垢床の室内空間をつくることが可能となる。
主な特長は下記の通り。
 
●「浮床フェルト」敷設により遮音性能の向上を図る
厚さ4mmの「浮床フェルト」をコンクリートスラブの上に敷設することで、遮音性能の向上を図り、遮音性能は、従来の乾式遮音二重床工法の床高さH=120mmの施工時と同じ推定L等級LL45相当(ΔLL(Ⅱ)-3)となる。
 
●床仕上げ高を低く抑えることで、天井高を確保することが可能
床仕上げ高を極限まで低くすること(75mm)で、天井高を確保し、広々とした室内空間とすること可能とした。
 
●床面の適度な硬さから、歩行感がよく疲れにくい
床面の硬さを示す「かたさ物理量:0.65〜0.77」は、日本建築学会が推奨値案として提案する「0.2以上1.3以下」の範囲に入っており、「歩行時に感じる硬さが適値である」といえ、歩行感が良く疲れにくい。
 
●転倒時の危険度が低い
床材の衝撃吸収性が高く、転倒時の危険度低減につながり、安全性が高い。
 
■問合せ先
住友林業ホームテック株式会社
TEL 03-5217-5113
http://www.sumirin-ht.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 エリジオン(本社:浜松市中区、代表取締役社長:小寺 敏正)は、3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』を発売した。
 
3次元データ変換・活用支援ツールの新バージョン『CADdoctor EX6.0』
 
■製品の概要
ポリゴンデータからCADデータを作成するリバースエンジニアリング機能を大幅に改善し、既存のソフトウェアが到達できなかった高品質と自動化の両立を達成。
刷新された処理エンジンにより自動作成されるCADデータは高品質で使い勝手がよく、リバースエンジニアリング機能活用の幅が大きく広がる。
 
本バージョンのリバースエンジニアリング機能では、ポリゴンデータから部位ごとの面特性を自動で認識し精密な領域分割を行うことで、CADでモデリングしたような面構成を実現するとともに、抽出したフェースを連続的につなぐことで、フェース間の連続性が保たれた高品質なCADデータを自動作成する。
 
また本バージョンでは、ソリッドモデルから解析用の中立面データを作成する「中立面オプション」を追加。
ボスやリブが複雑にモデリングされた設計モデルであっても、面抜けや離れのない高品質な中立面を自動で作成することが可能。
中立面データの作成を短時間で行うことで、設計と解析のサイクルを円滑に回すことが可能となる。
 
さらに、自動作成機能だけでなく、中立面編集用の専用モデリング機能も備えているため、たとえ自動中立面作成で意図通りの結果が得られなかった場合でも、簡単に中立面を修正することができる。
 
■問合せ先
株式会社 エリジオン
TEL 053-413-1000
http://www.elysium.co.jp/

このページの先頭へ




文化シヤッター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:茂木 哲哉)は、バリアフリー対応の引戸『カームスライダー』シリーズに「特定防火設備(三方枠タイプ)」を追加発売した。
 
バリアフリー対応の引戸『カームスライダー』シリーズに「特定防火設備(三方枠タイプ)」を追加
 
■製品の概要
扉を軽い力で静かに開けることができ、手を離すと緩やかに自動で閉鎖するバリアフリー対応の引戸。
今回、耐熱板ガラス製の“窓”付き扉として、国土交通大臣認定(認定番号EA-0368)を取得した特定防火設備「特定防火設備(三方枠タイプ)」をラインナップに追加した。
高い水準の有効開口サイズのため、車いすやストレッチャーでの通行も余裕を持って行うことができる。
また、窓サイズも大きく、室内の様子が確認しやすく、明るさを取り入れたり圧迫感を軽減できる。
 
■問合せ先
文化シヤッター株式会社
TEL 03-5844-7111
http://www.bunka-s.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード