• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年5月

日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 眞)は、『太陽光発電施設向けワイヤレス監視パッケージ』を開発した。
 
日本電業工作が『太陽光発電施設向けワイヤレス監視パッケージ』を開発
 
■概要
太陽光発電施設の普及に伴い、当初は考えられなかったいたずらや盗難、雪害までさまざまな事象が発生し、セキュリティ対策や、発電量低下を引き起こす機器異常を早期に発見するための「監視・保守」の必要性が高まっている。
 
本パッケージは、センサシステム「Muセンサ」と、長距離無線LANシステム「FalconWAVE」によるワイヤレス監視サービスである。
小規模な太陽光発電施設向けのセンサによるパワコン接点やストリング電圧を形態端末で監視するシステムと、中規模以上の施設向けには、無線LANでIPカメラによる太陽光パネルを監視するシステムを組み合わせることが可能。
いずれも自立型で後付けができ、太陽光発電施設のかんたんモニタリングが行える。
各システムの主な特長は下記の通り。
 
●センサシステム「Muセンサ」
3つのユニット(インターフェース、コントロール、ネットワーク)をセミカスタマイズすることにより、手軽に最適な無線ネットワークを構成できるマルチユニット型のシステム。
自立型太陽電池により電源不要で発電状況の定時モニタリングが可能。
発電電力の低下や機器異常を、管理者に携帯電話のSMSで発信することで、24時間監視体制に寄与する。
 
●長距離無線LANシステム「FalconWAVE」
施設内の複数の監視カメラ映像を管理施設に伝送し保存するシステムとして、IP監視カメラ・無線機・太陽電池・レコーダ・クラウド監視までをオールインワンのパッケージとして提供。
完全自立運用が可能なため、給電ケーブルやカメラのデータケーブルなど管路工事や電源工事が不要。
また、無線LAN回線のためランニングコストも不要。
 
■問合せ先
日本電業工作株式会社
TEL:0120-010-117
http://www.den-gyo.com/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は国土交通大臣認定防火設備の『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に新デザインを追加し、6月2日に発売する。
 
YKK AP『防火ドアGシリーズ 玄関ドア』に9種の新デザイン追加
 
■製品の概要
新世代ドアキーシステム「スマートコントロールキー」を標準装備した個別認定品。
新たに洋風系・モダン系デザインを中心に9種類の新デザインを追加しラインアップを強化する。
 
洋風系デザインは形や質感にこだわったロートアイアン調の装飾や天然木の経年変化による反りをイメージした板張りなど、木製ドアの自然な表情を追求した。
モダン系デザインはアクセントパネルに角や丸窓を並べ、スタイリッシュな印象を表現した。
 
また、全デザインが、進化した「NEWポケットKey」にも対応。
リモコン、カードキー、シールキー、「おサイフケータイ」「楽天Edyカード」がカギとして使用可能。
さらに、防火性能を高めるために以下要素を追加している。
 
●トリプルラッチ構造
ハンドルのラッチの他に扉上部には「ヒューズラッチ」、扉下部には「連動ラッチ」を追加。
「ヒューズラッチ」は火災の際にラッチがかかり、「連動ラッチ」はハンドルのラッチと連動してラッチがかかることで、扉を枠に拘束し、炎が外部に漏れるのを防ぐ。
 
●熱による変形を防ぐ補強材を追加
枠内部や採光部のガラス周囲にスチールの補強芯材を追加し、熱による変形を防ぐ。
 
●難燃材料を採用
気密材などに燃えにくい素材を採用。
また、火災の際の高熱で膨張することで、すき間をふさいで炎がもれるのを防ぎ、部材を熱から保護する加熱発泡剤を貼付している。
 
■参考価格(税抜き)
スマートコントロールキー/153デザイン/D4仕様/片開き
ピタットKey:628,000円
NEWポケットKey:678,000円
※組立費・現場搬入費・取付費は含まず
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




地盤ネット株式会社(本社:東京都中央区、代表:山本 強)は、株式会社 エー・エス・ディ(本社:横浜市港北区、代表:内山 岳彦)と提携し、同社顧客に対し住宅向け現場監理システム『目視録』サービス供給を6月1日に開始する。
 
地盤ネットが現場監理システム『目視録』をリリース
 
■システムの概要
職人が現場で施工写真を撮影・登録することにより、パソコンやiPadなどを活用して事務所や外出先から現場の状況をリアルタイムに確認することが可能。
主な特長は下記の通り。
 
●インターネットを利用して現場の情報管理
現場からiPad、スマートフォン、携帯電話を使って、現場を撮影し現場写真及び現場情報(現場・工程・図面上の撮影位置等)を「目視録」サーバーに送信しすばやく登録可能。
 
●利便性の高い物件・工事管理機能
施工図書から撮影した場所と方向を指定した閲覧が可能。
現場の状況を俯瞰して確認できる。
また、写真を選択するだけで簡単に施工報告書を作成することが可能。
 
●施主への現場公開サービス
ホームページから施主に現場進捗を公開することが可能。
 
■問合せ先
地盤ネット株式会社
http://jibannet.co.jp/

このページの先頭へ




住友ゴム工業株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:池田 育嗣)は、2013年3月に発売した2×4工法住宅用制震ユニット『MIRAIE・2×4[ミライエ・ツーバイフォー]』のデザイン・仕様をリニューアルした『新型MIRAIE・2×4[ミライエ・ツーバイフォー]』を5月20日に発売した。
 
住宅用制震ユニット『MIRAIE・2×4』がデザインを一新してリニューアル
 
■製品の概要
在来軸組工法用のMIRAIE[ミライエ]をベースに2×4住宅用として開発したもので、従来型と比較し、制震性能はそのままに、デザインを一新し、施工性も改善している。
本製品の標準設置数は従来型と同様1棟当たり4基であり、2014年4月に同社が行った実大振動台実験において、最大70%揺れを軽減することを確認している。
高減衰ゴムにより、振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを効率良く吸収し、本震だけでなく、その後に繰り返し発生する余震の揺れも吸収し続けることで、家の損傷を軽減する。
高減衰ゴムは特殊な構造と接着方法により90年の耐久性を有し、定期メンテナンスが不要となっている。
 
■問合せ先
住友ゴム工業株式会社
http://www.srigroup.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、発光部をひとつにまとめた集積型LEDを搭載し、多重影のない美しい光を実現したワンコア(ひと粒)集光タイプで、光のスペクトル技術により、自然な光色であらゆる食材の色味を鮮やかに見せる『彩光色 LEDスポットライト』(透過セードタイプ/一般タイプ)『彩光色 LEDユニバーサルダウンライト』を5月21日に発売した。
 

 
■製品の概要
彩光色は、波長580nm前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで、精肉、鮮魚、青果など生鮮食料品の持つ色味を鮮やかに際立たせ、新鮮で美味しそうに見せる。
オールマイティーな「生鮮用」に加え、「パン・惣菜用」をラインアップし、食材のできたて感、揚げたて感を演出する。
 
コンパクトな集積型LEDの集光タイプを採用することにより、配光を絞った中角・狭角を実現。
従来の広角タイプに加え選べる幅が広がり、最適な照明空間設計に貢献する。
今回ラインアップした製品(中角22度)と同社従来製品(広角30度)を比較すると直下照度が約2倍明るくなり、効率的に食材を照射することが可能。
また、紫外線・赤外線をほとんど含んでいないため、生鮮食料品への熱による傷みを軽減。
商材の入れ替え頻度を抑えることにつながり、仕入れの無駄を省く。
 
■標準価格(税抜き)
『彩光色 LEDスポットライト』:18,500〜39,800円
『彩光色 LEDユニバーサルダウンライト』:18,500〜39,800円
 
■問合せ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/

このページの先頭へ




株式会社 コンピュータシステム研究所(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:長尾 良幸)は、住宅プレゼンシステム『ALTA(アルタ)』で作成した3Dの住宅プランをiPadで360度パノラマ表示するビューアアプリ『iALTA(アイアルタ)』にiPhone対応機能を追加した最新バージョンを5月22日にリリースした。
 
iPhone/iPad活用で住宅営業のプレゼン力を向上する『iALTA iPhone版』
 
■製品の概要
iPadだけでなくiPhoneにも対応したことにより、これまで以上に幅広い活用が可能。
主な特長は下記の通り。
 
●外観・内観イメージをパノラマ表示
拡大縮小や回転・移動等のアングル変更を、直感的な操作で軽快に行える。
外観、室内の切り替えはもちろん、各階層、各部屋の表示切替はすべてワンタッチで簡単に行うことが可能。
 
●ビフォーアフターを分かりやすく比較
既存プラン(ビフォー)、提案プラン(アフター)はワンタッチで表示の切り替えが可能。
リフォーム前後の比較検討も分かりやすく行える。
 
●画面上に直接メモを記入
施主への提案中に、変更したい点や気になった点等を画面上に直接、メモ書きとして記録できる。
 
●iPhone/iPadへはサーバー経由でデータを受け渡し
PCからiPhone/iPadへのデータの受け渡しは、同社の専用サーバーを介して簡単に行える。
 
■標準価格(税抜き)
iPhone/iPadアプリ「iALTA」:無料
※iOS6.1以降、iPhone、iPad およびiPod touchに対応
 
iALTA出力オプション:50,000円
※住宅プレゼンシステム「ALTA」から「iALTA」用のデータを出力するために必要
※「ALTA」の保守契約が必要
 
「ALTA」プレゼン・見積パック:1,500,000円
※価格はオプションの構成により変動
 
■問合せ先
株式会社 コンピュータシステム研究所
TEL:03-3350-4686
https://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田 千里)は、直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』を6月1日に発売する。
 
直射日光下の屋外でも計測可能な、携帯型黒球式熱中症指数計『熱中アラーム TT-560』
 
■製品の概要
縦108mm×横58mm×奥行き36mmとコンパクトサイズを実現。
WBGT(暑熱指数)による熱中症発症の危険度が一目で分かる仕様で、日射や地面からの照り返しによる熱(輻射熱)を計測できる黒球温度計を搭載。
屋外と屋内とではWBGTを求める計算式が異なることから、本製品では計測場所が屋外か屋内かを自動判別してそれぞれのWBGTを求める機能を搭載している。
計測・表示項目は、気温(℃)、湿度(%)、WBGT(℃)の3つで、4段階(「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」)の熱中症予防指針を12のレベルバーで表示。
10分毎に4種類の警告アラーム音で注意レベルを通知する。
 
■標準価格(税抜き)
5,000円
※吊り下げ用のアタッチメント及びカラビナ付属
 
■問合せ先
株式会社 タニタ
TEL:0570-099655
http://www.tanita.co.jp/

このページの先頭へ




オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、石油化学・ガス・発電などのプラント設計の広範な業務ワークフローにおける設計、施工、維持管理を効率的に行えるように支援するアプリケーションのパッケージ新バージョン『AutodeskⓇ Plant Design Suite 2015』(オートデスク プラント デザイン スイート)を5月20日より順次発売する。
 
オートデスクがプラント設計向けパッケージ新バージョンを発売
 
■製品の概要
包括的なプラント設計および配管ソフトウェアのパッケージ。
工場設備プロジェクトの設計、モデリング、レビューをより効率的に行える。
スイートにより、競争に打ち勝つ革新的な技術を利用することができ、またプロジェクト関係者間において正確な情報を共有することが可能となり、プロジェクトを予算内で管理することが可能。
 
■標準価格(税抜き)
『AutodeskⓇ Plant Design Suite 2015』
Standardエディション:875,000円
Premiumエディション:1,385,000円
Ultimateエディション:1,895,000円
 
■問合せ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、注文住宅とリフォームを主用途として販売している高級設備建材シリーズ『Archi-spec(アーキ・スペック)』において、新しい空間価値を提供するため、心地よい木肌のような凹凸感のある床材『Archi-spec YUKA 木肌触感タイプ』と、空間の広がりを感じさせる階段材『Archi-spec KAIDAN』の新製品2種類を6月2日に発売する。
 
パナソニックが設備建材シリーズ『Archi-spec』の新製品を発売
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『Archi-spec YUKA 木肌触感タイプ』
1. 工芸作家と当社の技術による、ムク材では難しい新しい床材のテイスト

日本で古くから親しまれている「ブナ」「キリ」「ナラ」材。
独自のこだわりを持って原木を調達し、手作業で風合いのある触感をつくっている3人の工芸作家にシート材の開発協力を依頼。
原木選定からシートの印刷の元になる板材(マスターピース)の仕上げまで協力を仰ぎ、工芸作家の技術と同社のシート技術により、新しいテイストの「木肌触感シート」を開発した。
 
2.本物の木のような心地よい木肌触感
「自然な木肌感」と「手触りの心地よさ」を両立する触感を研究し、さまざまな触感テストを実施。
心地よい凹凸感を感じる、「深さ」や「幅」などをシートで再現した。
 
3.汚れや傷にも強く、手入れが容易
清潔さを保つためにメンテナンス性にも配慮。
木肌触感タイプは凹凸があっても汚れや傷が付きにくく、手入れも容易で美しさが長持ちする。
水まわりにも使用が可能。
 
『Archi-spec KAIDAN』
1.狭小住宅に適した光と風を通すオープンスタイルをラインアップ

蹴込み板がないオープンスタイルの階段は、自然の光や風を取り込む。
光や風を遮らず、階下と階上を軽やかにつなぎ、快適な空間を演出する。
狭小住宅など、採光や通風のニーズが高い住宅に適している。
両側が壁の場合や、片側がオープンの場合など、さまざまな間取りに合わせて選べるプランを選択可能。
 
2.本物の木のような心地よい木肌触感
「自然な木肌感」と「足触りの心地よさ」を両立する触感を研究し、さまざまな触感テストを実施。
心地よい凹凸感を感じる、「深さ」や「幅」などをシートで再現した。
また、踏み板の柄は6種類をラインナップしている。
 
3.側板が見えない美しいデザイン
側板を隠せる新しい施工方法を開発したことにより、クロス仕上げで、側板の見えないすっきりした見た目が実現。
また、現場造作よりも省施工になる。
 
■問合せ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://sumai.panasonic.jp/archi-spec/

このページの先頭へ




日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 眞)は、建設現場の風速値を通知し、足場倒壊の事故を防止するための『風速・足場倒壊監視システム』を開発し、安藤ハザマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:野村 俊明)が施工するマンション外観のリニューアル工事に納入した。
 
フレキシブルなセンサシステム「Muセンサ」仕様『風速・足場倒壊監視システム』
 
■システムの概要
足場上部に「風速センサ」「マグネットセンサ(足場倒壊検知)」をつけ、風速データを定期的に管理者に通知するとともに、風速が閾値を超えた場合やマグネットセンサの離脱を検知した場合に、アラームを発報するシステム。
主な特長は下記の通り。
 
●SMSで携帯電話に通知
通信はFOMA回線で、管理者の携帯電話にショートメッセージで通知。
SMSが受信できる端末であれば、現場から離れていてもリアルタイムに風速値や足場の異常の通知を受けることが可能。
電波状況により、万が一SMSが送れなかった場合でも、再送機能を搭載しているため、データが欠落することがない。
さらに、FOMA回線を利用することでネットワーク構築のための通信工事や電気工事がいらず、導入コストを低減することが可能。
 
●太陽電池パネルでAC電源不要
システムの平均消費電力が0.36Wと低消費電力であり、太陽電池パネルでの運用が可能。
太陽電池パネルも240mmx240mmと小型で、2Ahの小型鉛蓄電池との併用で24時間システムを運用できる。
(※不日照運用日数3日を確保)
商用電源が確保できない屋外の工事現場に適している。
 
●簡単設置・簡単設定
構成品は、風速計、マグネットセンサ、太陽電池パネル、制御ボックスの4つのみ。
個々に取り付け金具が付属しているため、単管パイプやポールに簡単に取り付けることができる。
設定も携帯電話で定型文をSMSで送るだけのシンプルなもので、複雑な設定やパソコンは不要。
センサを設置後、管理者の携帯電話番号を登録すれば、すぐにシステムの運用を開始できる。
また、通信先の複数登録も可能。
 
■問合せ先
日本電業工作株式会社
http://www.den-gyo.com/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード