• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年5月

株式会社 ガイアートT・K(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前山 俊彦)は、交通安全に寄与する舗装技術として、舗設と同時に横溝をつくる『「トレッドマシ−ン」注意喚起舗装』を開発し、2014年4月10日に山形道自動車道にて排水性舗装路面に本技術を施工した(5月末までに約 2,000mの施工が予定)。
 
舗設と同時に横溝をつくる『「トレッドマシ−ン」注意喚起舗装』
 
■概要
アスファルトフイニッシャに突起の付いた回転式ドラムを装着し、アスファルト混合物を敷き均した直後にドラムが転がることで横溝を連続的に設ける舗装技術。
既存のアスファルトフイニッシャへ装着でき、専用の機械が不要のため、新規動力が要らずCO2排出量を抑制できる上に、廃棄物が発生せず環境にも優しい工法である。
従来の注意喚起舗装には、切削式、転圧式、隆起式など分類が多岐にわたり、さまざまな規格で設置されているが問題点が多くある。
本技術は単純構造で簡単な操作、専用機械・専属人員が不要であり、低いコストで安全に管理することが可能。
 
2013年7月、長野県軽井沢町の一般有料道路「白糸ハイランドウェイ」において本技術と同社フル・ファンクション・ペ−ブ(多機能型排水性舗装)を組み合わせた試験施工を実施し「オールシ−ズンで安全で安心して走行できる道路」を提供した。
 
■問合せ先
株式会社 ガイアートT・K
TEL:03-5261-9211
http://www.gaeart.com/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、従来の排水管のイメージを払拭した、住宅をより美しく魅せる住宅用雨とい『Archi-spec TOI(アーキ・スペック トイ)』を、5月21日に発売する。
 
住宅をより美しく魅せる雨とい『Archi-spec TOI』
 
■製品の概要
雨とい単体のデザイン性のみを高めるという考え方ではなく、雨といを屋根の一部として捉え、設計。
軒先を整えながら屋根まわりを納めるデザインと、素材・質感にこだわった設計により、屋根・軒先との一体化を実現した。
主な特長は下記の通り。
 
●住宅をより美しく魅せる、屋根・軒先と一体化した新規格雨とい
雨といと鼻隠しとの隙間を少なくし、鼻隠しの勾配に合わせた設置を基本とすることで、軒先との一体感が高まりる。
底幅は同社従来製品の中で最小の50mmまで小さくし、前面の立ち上がり角度・高さも軒先の外観を損なわない寸法をシミュレーションし、デザインされている。
また鼻隠しに沿って取り付けることで、屋根の側面部(けらば)への施工が可能になり、これによって軒先と、けらばを美しくつなぎ、目立ちやすいたてといを減らすことが可能。
 
●素材にこだわり、住宅になじむ質感を実現
雨といの軒とい本体と接続部材の材質には、55%アルミニウム−亜鉛合金めっき鋼板をベースに採用。
また「フッ素系特殊塗装」を施した特殊鋼板を採用することによって、長期耐久性・耐候性を実現した。
(※同社内促進試験において実暴露推定年数30年相当の耐久性・耐候性を確認)
また、金属ならではのシャープ感が屋根まわりの上質感を高めている。
さらに、たてといを細くすることによって、目立ちやすいたてといの存在感をできるだけ抑えている。
光沢を抑えた質感や接続部材のデザインも見直し、住宅の外観に調和する設計が可能となった。
 
●導水構造による高い受水性
勾配が大きい屋根(スレート系瓦の場合 4.5寸以上)に対しては、導水板を取り付けることで屋根からの雨水を軒とい内にスムーズに導く。
また、排水能力についても、同社従来製品(PC50シビルスケア)と比較しても同等程度の排水能力がある。
 
■問合せ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://sumai.panasonic.jp/amatoi/lineup/archi-spec_toi/

このページの先頭へ




エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:内田 和子)は、IFCモデルチェッカーの新バージョン『Solibri Model Checker v9 日本語版』を5月12日に発売した。
 
Solibri Model Checker v9 日本語版
 
■製品の概要
IFCに準拠した唯一のモデルチェックアプリケーション。
さまざまなBIMツールで作成されたIFCモデルと各種情報を活用し、避難経路やアクセシビリティの確認、意匠や構造、設備のモデルの統合、干渉チェックが可能。
本バージョンでは、意匠や構造、設備などモデルの干渉チェックで利用するルール、ルールセットの入れ子構造を導入し、親ルールに応じて、子ルールや子ルールセットへの複合したチェックが可能となった。
 
また、クラウドベースの新しいライセンスシステム「Solibri Solution Center」の導入により、アカウントごとに利用できるライセンスの制限など、アカウントやライセンスの一元管理が可能。
「Solibri Solution Center」により、社内にライセンスサーバなどを常設することなくライセンスの管理、運用が容易となる。
 
さらに、同社の「Vectorworks2014」シリーズとの相互運用性を強化するために、本製品でルールチェックされた情報を「Vectorworks2014」へフィードバックするためのVectorworks専用アドオンプラグインモジュール「BCFツール」を新たに開発した。
本ツールを使用することで、本製品でチェックされた内容が、取込んだVectorworksの図面情報へ反映されるため、複雑な図面上においても不整合な箇所を簡単に確認ができ、修正することも可能。
なお本ツールは、「Vectorworks Architect 2014」シリーズ、「Vectorworks Landmark 2014」シリーズおよび、「Vectorworks Designer 2014」シリーズの登録ユーザ向けに、近日中に提供開始される予定となっている。
 
■標準価格(税抜き)
ネットワーク版:820,000円
※初年度サブスクリプション含む
 
アカデミック版/年間:200,000円
※1年間のライセンス使用料。購入時、必要なライセンス数を申請する。
 
サブスクリプション:110,000円/1年契約
※サブスクリプションに含まれるサービス
 ●テクニカルサポート
 ●ソフトウェアアップデート
 ●Solibri Solution Centerの利用
 
■問合せ先
エーアンドエー株式会社
TEL:03-3518-0131
http://www.aanda.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、扉の室内側に補助手すりを設置した『スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き』を5月16日に発売した。
 
サービス付き高齢者向け住宅などの集合住宅向け玄関ドア『スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き』
 
■製品の概要
扉の室内側に補助手すりを設置し、出入りするときに手すりを掴めることで玄関での安定した歩行を実現。
また、補助手すりは、同社のスチール玄関ドア全デザインバリエーションに設置可能なため、サービス付き高齢者向け住宅をはじめとする新築物件に限らず、既存の集合住宅における玄関ドア改修にも対応することが可能。
 
■標準価格(税抜き)
80,520円〜
※シリーズ、仕様、デザインにより変動
※運賃、工事費、諸経費別
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、ガーデンテラス『スマーレ』に、自然の風を効果的に採り入れることができる新機能窓を採用した「サイドクローズタイプ」や、リビングと一体感のある「デッキON仕様」を設定するなど、快適な空間づくりを提案するバリエーションを拡充した。
 
ガーデンテラス『スマーレ』
 
■製品の概要
今回追加された各タイプの主な特長は下記の通り。
 
「サイドクローズタイプ」
「スマーレ」側面のルーバー引戸をルーバー状態にすることで住宅の壁を伝う風を効果的にキャッチし、施錠したまま心地よい自然の風を採り入れることができる。
ルーバー状態への操作方法は、サムターン錠を施錠した状態で操作バーを押し下げながら、ロックのかかる位置まで引戸を開くだけの簡単な操作となっている。
扉と扉の隙間は26mmと小さく、外から手を入れて解錠できない構造である。
 
「デッキON仕様」
同社の人工木デッキ「ひとと木2」と組み合わせて、リビングと一体感のある空間を演出する。
 
■問合せ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 NSD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今城 義和)は、全国の建設機械レンタル事業者の情報を集めてインターネットで提供するサービス『建機レンタルNavi』http://www.kenki-navi.com/)を5月12日に開始した。
 
建設機械のレンタル情報を提供するサービス『建機レンタルNavi』
 
■サービスの概要
建設事業者や公共団体は、このサービスにより、工事で必要となる機材を貸し出している全国の建設機械レンタル事業者およびその店舗を、建設機械の種別や地域を指定して簡単に探し出すことが可能。
また、特殊機材や災害などで急遽必要となった機材を、全国から探し出すことができる。
 
建設機械レンタル事業者は、無料で自社専用ホームページを開設でき、機械の情報や営業所の情報を本サービス上に掲載することで、新たな取引先を獲得することができる。
さらに、同社が提供している業務支援システム(Rental7およびi-Rent)と連携することにより、建設機械レンタル事業者の営業担当者はタブレット端末から専用画面にログインし、クライアント先で機材の在庫状況やクライアント契約状況を確認することができるようになるため、効率的な営業に寄与する。
 
5月より九州地区の情報を中心に掲載。
その後順次掲載地域を拡大して、全国にある3,000社の建設機械レンタル事業者の情報提供を目指している。
 
■問合せ先
株式会社 NSD
TEL:0120-977-671
http://www.nsd.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、左右両方から扉を自由に開閉できるスライディングゲート『ライアーレ』を5月8日に発売(※電動タイプは6月発売予定)した。
 
左右両方から開閉可能なダブルオープンを実現するスライディングゲート『ライアーレ』
 
■製品の概要
高尺パネルと錠前でセキュリティに配慮しながら、高級感、デザイン性にもこだわった車庫前ゲート。
従来のスライディングゲートの開閉方法は、中央から開く「両開き」と左右どちらか一方から開く「片開き」 のいずれかであったが、本製品は、伸縮機構により左右両方から自由に扉を開閉できる「ダブルオープン」を可能とした。
車の出し入れがスムーズになるだけでなく、駐車スペースが有効に活用することが可能。
また、ナチュラルテイストで人気の木調デザインに加え、フレームと扉の色をアルミ形材色と木調色で組合せできるなど、多様化する住宅様式に対応可能な豊富なカラーバリエーションをラインアップ。
同社の門扉やフェンス、スクリーンなどとのトータルコーディネートが可能となり、幅広い外構プランが演出できる。
 
■参考価格
630,000円〜
(1台用:形材仕様/手動タイプ、サイズ(開口寸法)/幅3514(2578)mm×高さ2450(2230)mm)
 
■問合せ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、建築・土木インフラ業界向けBIM/CIMアプリケーションのパッケージ新バージョン『Autodesk® Building Design Suite 2015』および『Autodesk Infrastructure Design Suite 2015』を5月8日に発売した。
 
オートデスクが建築・土木業界向けパッケージ新バージョンを発売
 
■製品の概要
建築および土木業界の広範な業務ワークフローにBIM/CIMを適用しながら、企画・設計・施工・維持管理を効率的に行えるよう支援するパッケージ。
同社のクラウドサービス『Autodesk 360』を必要に応じて組み合わせることで、高度なチームコラボレーションやシミュレーションなどの機能を利用することができ、時間や場所、使用する端末の種類を気にすることなくプロジェクトの業務に参加できるようになる。
 
■問合せ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、断熱玄関ドア『ジエスタ』および、国土交通大臣認定防火設備のドア『防火戸FG-E ジエスタ』に新色・新デザインを追加し、トステムブランドから5月1日に発売した。
 
玄関ドア「ジエスタ」
 
■製品の概要
各製品の概要は下記の通り。
 
『ジエスタ』
高断熱仕様の充実したラインアップや、豊富なデザイン、3種のエントリーシステム(電気錠)を備えた断熱玄関ドア。
『防火戸FG-E ジエスタ』
上記『ジエスタ』の特長を継承しつつ高い防火性能も両立させた国土交通大臣認定防火設備のドア。
 
モダン住宅向けに、美しい曲線を描き、扉と一体化したデザインが人気のストリームハンドルや、ドアの開閉によって表情を変える偏光ブルーパールを使った扉、 海外の展示会でも多く使用されている彩度を落としたモダン系グレイッシュカラーの扉などをラインナップに追加。
両シリーズでデザインを揃えているため、防火タイプでも非防火タイプでも、 同じデザインや機能を選択することができる。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-126-001
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




住友スリーエム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三村 浩一)は、コンクリートの打設から脱型に至る間の工程削減や施工の簡略化と、仕上がり時のコンクリートの美観を向上する『3M™ コンクリート型枠ジョイント止水テープ 2237』を5月1日に発売した。
 
3M コンクリート型枠ジョイント止水テープ 2237
 
■製品の概要
ジョイント部の隙間からコンクリートが染み出る「ノロ漏れ」を防ぎ、コンクリートの美観を向上するノロ止めテープ。
型枠のジョイント部の小口に貼りつけて使用する。
厚みはわずか0.3mm未満だが、水分による膨潤特性を備えているため、打設前の散水によってテープが膨らみ、型枠ジョイント部の隙間を塞ぐ。
これにより、打設したコンクリートのノロ漏れを予防できるため、コンクリート硬化後もバリ取りが不要となるうえ砂目地も生じないため、コンクリートの美観が向上する。
また、使用後の型枠もジョイント部小口のケレン作業が不要。
 
■標準価格(税抜き)
3,750円/巻(30mm×50m)
 
■問合せ先
住友スリーエム株式会社
TEL:0570-011-511
http://www.mmm.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード