• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年9月

日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:二宮 ?典)は、ウレタン発泡充填断熱構造を採用した『新断熱構造貯湯ユニット』を発売した。
 
ウレタン発泡充填断熱構造を採用した『新断熱構造貯湯ユニット』
 
■製品の概要
ウレタン発泡充填断熱構造を採用した貯湯ユニット。
従来の最大約2倍の断熱性能を有し、高効率ヒートポンプユニットと組み合わせることにより、家庭用エコキュートの省エネルギー性能を更に高めている。
また、貯湯ユニットの脚部を含めてウレタンを充填することにより、筐体の剛性を向上し、耐震強度のアップも図っている。
 
■問合せ先
日立アプライアンス株式会社
TEL 03-3506-1526
http://www.hitachi-ap.co.jp/

このページの先頭へ




星和電機株式会社(本社:京都府城陽市、代表取締役社長:増山 晃章)は、高温環境下対応LED照明器具『〜LCHA Series〜』を発売した。
 
高温環境下対応LED照明器具『〜LCHA Series〜』
 
■製品の概要
ベースライトタイプで、高温環境・屋内外で使用可能な高温用LED灯器具。
ボイラー室の周辺など、高温環境(60℃)下での使用に適している。
光源LEDの寿命は40,000時間で、グレア対策処理を実施しており、ギラツキを低減している。
LEDの特性である長寿命を利用し、ランプ交換等の費用削減に寄与する。
 
■問合せ先
星和電機株式会社
TEL 0774-55-8181
http://www.seiwa.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野 勇治)は、消臭タイプのメラミン不燃化粧板『セラール消臭セルサス』を発売した。
 
消臭タイプのメラミン不燃化粧板『セラール消臭セルサス』
 
■製品の概要
メラミン樹脂を含浸させた印刷紙と特殊不燃コアを、高温・高圧下で積層成形した不燃メラミン化粧板。
不燃性や、車イス・ストレッチャーなどが接触してもキズがつかない堅牢性を有したまま、悪臭の元になるアンモニア・ホルムアルデヒドなどを吸着・消臭するため、医療・介護施設での使用に適している。
 
■問合せ先
アイカ工業株式会社
TEL 0120-525-100
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




元旦ビューティ工業株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:舩木 元旦)は、大型台風・集中豪雨に対応する『元旦スチール防水樋』を発売した。
 
大型台風・集中豪雨に対応する『元旦スチール防水樋』
 
■製品の概要
一般的な樋の問題点である、樋の幅が狭く内部に木の葉・埃等が溜まり、清掃も困難な点を改善し、幅を自由に広くできる大容量の大型樋。
清掃・メンテナンスが容易で、台風や豪雨時のオーバーフローを防止する。
樋幅は50cmから6mまで施工で、継ぎ目を熱融着により確実に接合するため高い防水性能を有する。
 
■問合せ先
元旦ビューティ工業株式会社
TEL 0120-09-49-39
http://www.gantan.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、高断熱樹脂窓『APW330』にて樹脂スペーサー仕様を10月6日に発売する。
 
YKK APが『APW330 樹脂スペーサー仕様』を発売
 
■製品の概要
複層ガラスのスペーサーに「樹脂スペーサー」を採用。
断熱性能とガラスまわりの防露性が向上したことで、アルミスペーサーを使用した既存の「APW330」と比較すると断熱性能が約13%アップし、結露の発生もより一層抑制できる。
住まいの高断熱化により、エネルギー消費量の削減による電気代、ガス代などの経済的効果にも寄与する。
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施 信夫)は、2次元CAD『図脳RAPIDシリーズ』の最新版『図脳RAPIDPRO18』および『図脳RAPID18』を10月17日に発売する。
 
フォトロンが『図脳RAPIDシリーズ』最新版をリリース
 
■製品の概要
『図脳RAPIDPRO18』は、マウスの移動アクションでコマンドを素早く呼び出せる「マウスジェスチャ」や、複数の機能をひとつのコマンドに集結させるなど、作図効率を追い求めることで、従来バージョンに比べて“マウス移動量60%削減”を実現。
激減したマウス移動量は、設計者にのしかかるCAD操作の負担を大幅に軽減する。
 
また、2つの図面の違いを発見する「図面比較」機能も新たに搭載。
2つの図面の相違点をハイライトで表示し、変更箇所が一目瞭然になることで、今まで検図作業に要していた時間を大幅にカットする。
図形を複写する際、Enterキーを押すだけで図形を等間隔に配置できるなど、作図操作の簡略化も実施した。
 
さらに、多様化の進む図面データに対応するために「AutoCAD2015」相当のDWG/DXFの入出力に対応したほか、ファイル入力時の文字フォントと文字幅の個別設定を追加することで、データの読み込み精度を向上している。
 
『図脳RAPIDPRO18』と『図脳RAPID18』の共通の新機能としては、スペースキーによる図形の90度回転で、配置したい向きに素早く回転することを可能にしたり、複雑な計算式による数値をミスなく入力するため「電卓機能」を搭載するなど、使いやすさを追い求めている。
 
■標準価格(税抜き)
『図脳RAPIDPRO18』:140,000円
『図脳RAPID18』:60,000円
 
■問合せ先
株式会社 フォトロン
TEL:03-3238-2106
http://www.photron.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、使いやすさを追求したスライディングドア『エルムーブ』のデザインとカラーのラインアップを拡充し、併せて同製品の特長を継承しながら防火性能を確保した、国土交通大臣認定防火設備のスライディングドア『防火戸FG-E エルムーブ』を10月1日に発売する。
 
使いやすさを追求したスライディングドア『エルムーブ』のラインナップが拡充
 
■製品の概要
デザインとカラーのラインナップを21デザイン・16色(鋼板仕様10色・アルミ仕様6色)に拡充。
新たに発売となる『防火戸FG-E エルムーブ』では、厳選した12デザイン・8色をラインナップした。
本シリーズは、赤ちゃんを抱えていたり、両手に荷物を持っていたりする場合でも扉を支える必要がなく、通行が容易。
また、下枠段差をわずか8mmに抑えているため、ベビーカーや車いすの出入りもスムーズとなる。
段差がほとんどないため、つまずきにくく、子どもから高齢者まで安心して使用できる。
ドアのように回転軌跡を考慮したスペースが不要で、道路際の住宅や、玄関前に駐車スペースを設けている住宅、玄関前のアプローチスペースが狭い住宅などにも設置が可能となっている。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




篠田ゴム株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:篠田 賢嗣)は、滑りにくく全面凸凹シボ目模様の融雪マット『融雪歩行者マット・S』を発売した。
 
篠田ゴムが『融雪歩行者マット・S』を発売
 
■製品の概要
特殊面状発熱体および特殊ゴムを使用しているため、耐候性・耐熱性が優れており長寿命が期待できる。
特殊面状態発熱体は、表面温度のムラがほとんどなく、均一に効率よく雪を溶かすことができる。
電気配線は全てゴムに被覆されているため高い電気絶縁性を有する。
また、断線やショートなどの故障が少なく、メンテナンスを必要としない。
 
■問合せ先
篠田ゴム株式会社
TEL:03-5631-3011
http://www.shinoda-gomu.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック ホームエレベーター株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:高野 忠昭)は、3人乗り用ホームエレベーター『XLミディモダンE』と2人乗り用ホームエレベーター『XLスリムモダンE』を10月1日に受注開始する。
 
使用可能な車いすのサイズが拡大したホームエレベーター『XLミディモダンE』『XLスリムモダンE』
 
■製品の概要
都市部の限られた敷地の有効活用のために住宅が多層化する中、一戸建て住宅用のホームエレベーターの需要は拡大しており、車いすの利用や大型荷物の揚げ降ろしなど、さまざまな場面で利用されている。
今回、3人乗り用ホームエレベーター『XLミディモダンE』ではルーム内の容積を約8%、2人乗り用ホームエレベーター『XLスリムモダンE』では約21%拡大することにより、荷物の運搬時だけでなく、車いすの使用者と介助者が同乗しやすくなった。
 
■問合せ先
パナソニック ホームエレベーター株式会社
TEL:0120-878-365
http://sumai.panasonic.jp/elevator/index.html

このページの先頭へ




マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社社長:端山 佳誠)は、学校や病院、ホテル、企業、官公庁などの館内自主放送を、デジタルテレビで視聴できる地上デジタル放送方式に対応した、HDエンコーダー内蔵OFDM変調器『HDEC4MD』を10月上旬に発売する。
 
マスプロ電工がHDエンコーダー内蔵OFDM変調器『HDEC4MD』を発売
 
■製品の概要
自主放送を地上デジタル放送と同じ信号方式のOFDMで変調し、各部屋に設置された市販の地上デジタル放送対応テレビや地上デジタルチューナーで受信できるようにするための機器。
HDエンコーダーを内蔵しており、ハイビジョン画質(HD)と標準画質(SD)の放送のどちらにも対応。
また、パソコンのHDMI端子から直接入力した映像を地上デジタル放送の信号に変換でき、多様な映像ソースに対応が可能。
さらに、主・副音声反転機能を搭載しており、2か国語放送を行う場合に主音声を英語や日本語に切換えることが可能。
自主放送の設定と、地上デジタル放送波や既存の変調器の設定が重複して起こる受信障害を、未然に防止することができる新たな機能も搭載している。
 
■標準価格(税抜き)
550,000円
 
■問合せ先
マスプロ電工株式会社
TEL:0570-091119
http://www.maspro.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード