建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年11月

リオン株式会社(本社:東京都国分寺市、社長:井上 清恆)は、AndroidOSを搭載するタブレット型のプラットフォームの上で構成される多機能計測システム『SA-A1』を10月22日に発売した。
 
タブレット型の多機能計測システム『SA-A1』
 
■製品の概要
「本体(プラットフォーム)」「センサアンプ」「センサ」「分析プログラム」を分離した、プラットフォームタイプの多機能計測システム。
従来のように用途別に騒音計、振動計などの計測器を購入する必要がなく、本器1台で環境分野、産業分野の各現場で必要な計測(騒音や振動など)を、ユーザーの要望に合わせてシステム構成することが可能。
さらに、騒音や振動など複数の同時計測も本器1台で対応できるとともに、ケーブル配線が困難な現場や離れた現場でも簡単に計測できる無線計測も構築できる。
 
■問合せ先
リオン株式会社
TEL:042-359-7887
http://www.rion.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 サンコーシヤ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤 眞義)は、LAN用SPD(避雷器)『ガーディアンネット LAN-CAT6-IS』を発売した。
 
サンコーシヤが『ガーディアンネット LAN-CAT6-IS』を発売
 
■製品の概要
Ethernetに侵入した雷サージより、サーバやPCやネットワーク機器を保護するLAN用SPD。
SPD内部の1次側と2次側を、独自の高耐電圧絶縁トランスにより電気的に絶縁し、雷サージの侵入を防ぐ。
また、絶縁形はアースが必要ないため、取り付けも容易。
 
■問合せ先
株式会社 サンコーシヤ
TEL:03-3491-4331
http://www.sankosha.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 サクラエナジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 浩之)は、ハイブリッド発電とセキュリティ機能をユニットポールに一体化した小規模発電モデル『Sakuraenergy Hybrid』を発売した。
 
サクラエナジーが小規模発電所モデル『Sakuraenergy Hybrid』を発売
 
■システムの概要
インフラとしての機能を絞り込み、小型風力・太陽光パネル・ワイヤレス防犯カメラ・LED防犯灯をユニットポールに一体化した、独立型自然エネルギー発電・給電システム。
系統電源を一切使用することなく、自然エネルギーのみで付帯設備を稼働させる「小さな発電所」である。
また、緊急時には非常用電源としての給電も可能。
 
■問合せ先
株式会社 サクラエナジー
TEL:03-5486-8702
http://www.sakuraenergy.jp/

このページの先頭へ




山本窯業化工株式会社(本社:大阪府吹田市、社長:山本 俊樹)はサイディングボードを採用した戸建住宅の塗替を専用とした仕上塗材『Reファインシステム』を11月1日に発売した。
 
サイディングボード専用の塗替仕上塗材『Reファインシステム』
 
■製品の概要
近年、多く住宅の外装に採用されたサイディングボードも年数の経過とともに美観や保護機能等の劣化が進み、その対策のためのニーズが大きくなっている。
本製品は、それらのニーズに応えるべく、劣化したサイディングボードの回復に貢献し、また回復以上に付加価値を提供する塗替仕上塗材である。
主な特長は下記の通り。
 
<機能性>
●専用開発された多機能型共通下地調整材

サイディングボードの塗替えを付加価値高く仕上げるために、各種仕上のベースとして共通下地調整材「セラファンデ弾性カラーSi」を専用に開発。
密着性・耐候性・防カビ防藻性等、数々の性能を発揮する。
 
●断熱機能・遮熱機能で節電に貢献
サイディングボードに断熱機能・遮熱機能を与え、外気や太陽の影響による室内温度変化を抑える。
節電に貢献しエコライフを実現する。
 
●フッ素による超高耐候性能
塗膜の割れ・剥がれ・変色等から守り、強力にガードするフッ素樹脂を使用。
15年〜20年という長期間に渡り住宅を保護する。
 
<意匠性>
●多彩で豊富なカラーバリエーションでカラーチェンジ

サイディングボードの模様をそのまま活かしつつ、多彩色の仕上塗材もラインナップ。
豊富なカラーバリエーションから好みのカラーを選択でき、サイディングボード既存の色目を一新する事が可能。
 
●立体的な塗膜でデザインチェンジ
厚みのある立体的な塗膜により、サイディングボードの模様を一新することが可能。
重厚な石材調に変更する事もできる。
 
<施工性>
●工程の省力化による施工コストと工期の圧縮

本製品にラインナップしている各種仕上塗材は下地調整を含めて2〜3工程と省力化されており、施工コストの圧縮・工期短縮に貢献する。
 
●施工器具を選ばない施工融通性
施工方法(器具)が選択できるように、吹付とローラーを兼用できる仕上塗材もラインナップ。
施工現場での融通性を高めている。
 
■問合せ先
山本窯業化工株式会社
TEL:06-6338-8705
http://www.y-y-k.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:三浦 善司)は、雨や粉塵など建築や災害、医療などでの過酷な現場に必要な防水・防塵・耐衝撃・耐薬品性に対応し、画質をさらに向上させたデジタルカメラ『RICOH G800』を10月10日に発売した。
 
防水・防塵・耐衝撃、耐薬品性タイプの現場対応用デジタルカメラ『RICOH G800』
 
■製品の概要
撮像素子は少ない光で明るく撮影できる裏面照射型、有効画素数約1600万画素CMOSを採用したことで、暗い現場でも写真やフルHD動画がより鮮明に撮影できるようになった。
水深5mまでの水中撮影(2時間以内)を可能とするなど高い防水性や米国国防総省の規格に準拠した当社落下試験において、高さ2.0mからの耐衝撃性などは従来機よりそのまま継承している。
 
また、操作制限が行えるパスワードロック機能を強化し、従来は「内蔵メモリー再生」などのロック対象を1
項目しか選択できなかったのが複数選べるようになった。
加えて管理者と使用者それぞれがパスワード設定をすることが可能になり、現場での誤操作の防止や第三者の閲覧を防止するほか管理者と現場の使用者の使い方に応じてきめ細やかなセキュリティ管理が可能になっている。
 
合わせて、通常1年の保証を3年に延長した3年間無償保証と、万一の事故でも安心の修理対応(1回あたり3,000円)さらに修理期間中の代替機サービスを受けることができる「RICOH G800安心保証モデル」を発売した。
 
■標準価格(税抜き)
「RICOH G800」:99,000円
「RICOH G800安心保証モデル」:108,000円
 
■問合せ先
株式会社 リコー
http://www.ricoh.com/ja/

このページの先頭へ




株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、既存の「スリムかすがい」を進化させ、打込みやすさを向上させた『スリムかすがい・Ⅱ』を11月4日に発売した。
 
打込みやすさが向上し、打込み後フラットに納まる『スリムかすがい・II』
 
■製品の概要
背面にリブ補強を設けることにより、打込み時の変形を抑制し、施工性が向上。
また、先端部の面取りを内側に向けているため、打込み時に製品が開きづらい。
さらに、金物内側の爪により、足を短くしても所定の耐力を有している。
クロメートメッキタイプの「スリムかすがい・Ⅱ」と、クロムフリーで環境にやさしく耐食性が高いプロイズタイプ「PZ スリムかすがい・Ⅱ」の2種をラインナップ。
 
■標準価格(税抜き)
「スリムかすがい・Ⅱ」:46円/本
「PZ スリムかすがい・Ⅱ」48円/本
※梱包は600本/ケース(100本×6小箱)
 
■問合せ先
株式会社 カネシン
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




次の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード