• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年1月

株式会社 コロナ(本社:新潟県三条市、社長:内田 力)は、同社エアコンラインアップの中で最も暖房能力を高めたWシリーズ商品の寒冷地仕様として、外気温度が−25℃でも運転可能で、低温時における室外機の除霜運転中でもパワフルな暖房を持続する、寒冷地向けエアコン『冬暖(ふゆだん)』を2015年4月上旬から順次発売する。
 
外気温度−25℃でも運転可能な寒冷地向けエアコン『冬暖』
 
■製品の概要
室外機のドレンパンに凍結防止ヒーターを搭載し、外気温度が−25℃でも運転が可能。
最高吹き出し温度はおよそ55℃で、室外機の熱交換器に付着した霜を溶かす除霜運転中も暖房運転を継続させる「ノンストップ暖房」機能を搭載。
加えて、運転スイッチを入れてから約2分で温風が吹き出す「暖速(だんそく)モード」、温風を床面全体に効率良く届ける「新気流Wルーバー」を採用し、部屋全体をすばやくしっかりと暖める。
また、梅雨時のじめじめした室内をカラッと爽やかにする2つの除湿機能を搭載。
「寒くならない除湿」(再熱除湿)と「電気代を節約しながら除湿する『涼除湿』(弱冷房除湿)」を、用途に合わせて、リモコンで簡単に選ぶことができる。
 
■標準価格(税抜き)
CSH-W2215RK2(主な適応畳数: 6畳):250,000円
CSH-W2515RK2(主な適応畳数: 8畳):280,000円
CSH-W2815RK2(主な適応畳数:10畳):310,000円
CSH-W4015RK2(主な適応畳数:14畳):380,000円
 
■問合せ先
株式会社 コロナ
TEL:0256-32-2111
http://www.corona.co.jp

このページの先頭へ




株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田 卓司)は、福島県内の除染現場から発生する放射性セシウム含有の除染排水を作業現場で処理し、同時に処理水の放射能濃度を監視する可搬式の『水質監視型オンサイト除染排水処理システム(FOWMシステム)』を開発した。
 
フジタがセシウム含有の除染排水処理(FOWM)システムを開発
 
■概要
本システムは除染排水を貯留する原水槽、排水中の懸濁成分を除去する凝集沈殿槽、残留する小さい懸濁物を除くためのろ過槽、さらに処理を終えた水を貯留しモニタリングを行う処理水槽から構成される。
処理水槽には水中の濁度を計測する濁度計、放射線量を測定する水中放射線測定器を設置し、それらの計測数値を用いて水中の放射能濃度を監視する。
また放射性物質が濃縮される汚泥は吸引機で回収することでより安全に土のう袋等に回収することが可能。
 
今回、装置・機器類を小型で軽量なものを選定しユニット化することにより、1トン車に搭載可能なコンパクトなシステムとした。
4トン車などに搭載する従来の可搬式排水処理システムに比べ、機動性が高く、必要時に容易に車両に搭載できるため、住宅街、狭い路地等での除染作業やスポット的に発生する比較的少量の除染排水の処理に適している。
 
また本システムでは、処理水槽に濁度計および水中放射線測定器を併用設置し、濁度計および水中放射線測定器の指標はそれぞれ数分程度で測定が可能であるため、水槽内の処理水放射能濃度が管理基準値以下であることを常時確認して放流することが可能。
水中の放射能濃度を間接的に監視する濁度計だけでなく、放射線量を直接測定する水中放射線測定器も設置することにより、それぞれの測定器の特長を生かしながら作業現場でより精度が高く、より安心な排水処理管理が可能となった。
 
■問合せ先
株式会社 フジタ
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 コロナ(本社:新潟県三条市 社長:内田 力)は、温水式の床暖房やパネルコンベクター等の熱源として用いる潜熱回収型 高効率暖房専用ボイラー『エコフィール』を2015年6月に発売する。
 
コロナが潜熱回収型 高効率暖房専用ボイラー『エコフィール』を発売
 
■製品の概要
91.0%の高い暖房効率を実現し、従来機種と比較すると、温水暖房にかかる灯油の使用量を年間約233リットル節約することが可能。
灯油代の低減(年間約23,300円)につながるとともに、地球温暖化の要因のひとつであるCO2排出量をおよそ13.0%低減する。
屋内設置タイプと屋外設置タイプ2モデルをラインアップ。
いずれも半密閉式の温水配管システムを採用し、別売の密閉配管キットを用いることで密閉配管システムにも対応することができる。
 
■標準価格(税抜き)
UHB-EG120(FF)屋内用密閉式強制給排気形:290,000円
UHB-EG120(M)屋外用開放形:293,000円
 
■問合せ先
株式会社 コロナ
TEL:0256-32-2111
http://www.corona.co.jp/

このページの先頭へ




東亜建設工業株式会社(本社:東京都新宿区、社長:松尾 正臣)と信幸建設株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木田 正弘)は、打設中の鋼管杭の鉛直度をリアルタイムに計測できる『鋼管杭鉛直度管理システム』を開発した。
 
打設中の鋼管杭の鉛直度をリアルタイムに計測できる『鋼管杭鉛直度管理システム』
 
■システムの概要
本システムは、鋼管杭の4方向に取り付けられた計測器の上面から液面までの高さを耐振動性・防水型センサを用いて計測することにより、鋼管杭の鉛直度を求めるシステムである。
図に示すように、鋼管杭に対して向かい合って設置された計測器同士を連通管(水・空気)で接続することにより、計測器内の水が移動し、鋼管杭の傾斜に伴い変化する水頭差を計測して鉛直度に換算する。
鋼管杭の傾斜(θ)は、センサの取付幅(L)、計測器の上面から液面までの高さ(H1、H2)を用いて、
 
tanθ=(H1−H2)/L
 
として求めることができ、直径1mの鋼管杭において約0.003o(tanθ=1/16667)の精度で鉛直度計測ができる。
耐振動性を有するセンサを採用したことによって、打設中に発生するバイブロハンマの振動下でも施工中の鋼管杭の鉛直度をリアルタイムに計測することが可能。
 
■問合せ先
東亜建設工業株式会社
TEL:03-6757-3821
http://www.toa-const.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 コロナ(本社:新潟県三条市、社長:内田 力)は、地中熱を利用したヒートポンプを導入する際に必要な工事費用を低減する新工法『パイルファイブシステム』を開発した。
 
地中熱ヒートポンプの工事費用を低減する新工法『パイルファイブシステム』
 
■工法の概要
地中熱と空気熱を組み合わせた同社製品「GeoSIS HYBRID(ジオシス ハイブリッド)」を使用するとともに、一般的な地盤改良工事用の鋼管杭を地中10メートルの深さに5本打ち込んで採熱管を埋設する工法。
「GeoSIS HYBRID」により従来の約半分(合計50メートル)の掘削で8キロワットの暖房出力が得られる。
また、一般的な地盤改良工事では4メートルから10メートルの鋼管杭を20本から50本打ち込むが(同社調べ)、採熱管の埋設用として5本追加するだけのため、工事費用は従来の約4分の1(同社比)に低減される。
なお、採熱管は、自動車1台分よりも小さなスペース(1.8m×3.5m)に設置することが可能。
 
■問合せ先
株式会社 コロナ
TEL:0256-32-2111
http://www.corona.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、戸建住宅の玄関まわりを彩る外装床タイルとして、天然石の質感や焼きものの風合いなどを忠実に表現した7製品を、INAXブランドから2月2日に発売する。
 
戸建住宅の玄関を高級感ある空間に演出する高意匠の外装床タイル
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●ラスティロック(全3色)
風化したライムストーンをイメージしエッジにもリアルさを追求した床タイル。

●パティーノ(全6色)
湿式成形技術で、焼きもの特有の自然な色のばらつきと、ラフ面状が織りなす温かい質感の床タイル。
 
●レガーロ(全4色)
デジタルプリント技術で天然石を忠実に再現。
340角や600×300角の大きな形状が迫力ある空間を演出する。
 
●ストーンライン(全4色)
有色素地に加飾を施し、天然石特有のキラキラした質感まで再現したクォーツサイト調床タイル。
 
●バリエンテ(全3色)
有色素地に複数の色合いを織り重ねることで重厚なスレートの表情を再現した、格調高い空間づくりの一役を担う床タイル。
 
●モルティ(全3色)
荒々しい面状でありながら、温かみのある色合い、濃淡のばらつきを採用することで、全体的にやさしい空間構成が可能な有色素地の床タイル。
 
●コンテⅡ(全11色)
大理石調、砂岩調、土もの調の3種類の定番テイストを揃えた使いやすい床タイル。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-179-400
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:北九州市小倉北区、社長:喜多村 円)は、高齢者施設や病院向けの洗面商品に、狭い空間でも間口スペースを充分に確保できる『車いす対応洗面』コーナータイプを2月2日に発売する。
 
TOTOが高齢者施設・病院向け洗面商品『車いす対応洗面』コーナータイプを発売
 
■製品の概要
設置間口が700mmでアプローチ間口を1520mm確保可能なため、使用者も車いすでアプローチがしやすく、介助者も車いすの両側に十分なスペースが確保できるため、介助がしやすくなっている。
また、角がないため、角に身体をぶつける心配がなく、安心して使用することができる。
 
■標準価格(税抜き)
137,000円
※タッチスイッチ水栓、電気温水器、止水栓、連結管、化粧鏡含まず
 
■問合せ先
TOTO株式会社
http://www.toto.co.jp/

このページの先頭へ




旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長:条生 秀人)は、窯業系外装材『AT-WALLガーディナル(三辺合じゃくり工法)』の18VZシリーズに、職人が積み上げた石積みの外壁をイメージした「リエスタVZ」を追加し、2月1日に発売する。
 
窯業系外装材『AT-WALLガーディナル』の新柄「リエスタVZ」が発売
 
■製品の概要
凹凸のある大理石とフラットな大理石を組み合わせた石積柄が特長。
18ミリ品ならではの厚みを活かした表面意匠により、石材本来の重厚感を表現した。
陰影豊かな石積柄は、高級感のある住宅外観に仕上げ、本製品の発売により『AT-WALLガーディナル』シリーズのラインナップは、22柄69品種に拡充される。
 
■問合せ先
旭トステム外装株式会社
TEL:0570-001-117
http://www.asahitostem.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 サンゲツ(本社:名古屋市西区、社長:安田 正介)は、意匠性と機能性に優れた壁装材の総合見本帳『2015-2017 エクセレクト』を1月23日に発表し、同日に収録商品を発売する。
 
サンゲツが総合壁装材見本帳『2015-2017 エクセレクト』を発表
 
■概要
日本の伝統文化をモチーフとした上質な壁紙をはじめ、住宅からホテルや商業スペース、医療・福祉施設まで幅広く使用できる「不燃認定」など、意匠性と機能性に優れた商品を多数収録し、全1,481点をラインナップ。
本見本帳は、インテリアショップや工務店などで閲覧可能な他、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」でも発売と同時公開される。
主な特長は下記の通り。
 
1.日本のおもてなしの心を表現する「SHI TSU RA HI(しつらひ)」
「室礼(しつらひ)」とは、平安時代に、客人を招いての晴れの儀式の日に室内を飾り整えたことを意味している。
2020年東京オリンピック開催に向けて、日本らしさや文化を世界に向けて発信する動きが活発になっているが、こうした中、建築物で「おもてなし」の心を表現したいという想いから生まれた、日本の伝統美をモチーフとしたシリーズ である。
「和紙」や「金箔」、「KATAGAMI」など、職人の手仕事の魅力を現代に伝える上質な商品を選りすぐり提案している。
 
2.多様な機能とデザイン性、「不燃認定」商品を拡充
住宅だけでなく、医療施設や公共物件でも安心して使用できる「不燃認定」商品を拡充。
●ヒカリケア:
 LEDや蛍光灯の光で消臭効果や細菌・ウイルスの繁殖抑制効果を発揮する光触媒壁紙。
●アート・イン・ホスピタル:
 医療施設に「アート」の力で癒しをもたらすことをコンセプトとした壁紙。
 銅版画家 山本容子氏とのコラボレーション商品。
●ワイドデザイン:
 伸び伸びとした「大きな柄」への需要の高まりに応えたシリーズ。
 アート性、作家性のある個性的なデザインを厳選したラインナップ。
 
3.空間を上質に彩る「プレミアム」壁装材
「織物」や「ガラスビーズ」といった素材感豊かな商品の他、海外のトレンドをいち早く捉えた商品を収録。
さらに、デジタルプリント壁紙や塗料といった特殊商品も収録し、空間演出に新たな可能性を与える。
 
■問合せ先
株式会社 サンゲツ
TEL:052-564-3314
http://www.sangetsu.co.jp/

このページの先頭へ




エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川瀬 英一)は、2D/3D汎用CADソフト『Vectorworks』の新製品として『Vectorworks 2015』シリーズを1月16日に発売した。
 
64bit化による動作性能、安定性の向上を実現した『Vectorworks 2015』シリーズ
 
■製品の概要
2D、3D、ワークシート、データベースなど豊富な機能を搭載した汎用CADソフト。
本バージョンの主な特長は下記の通り。
 
●64bit化による安定性の向上とグラフィック強化による高速化を実現
“Invitation to Discovery”をテーマに、160を超える新機能を搭載。
64bitアプリケーション化(Windows/Mac)により利用可能な RAM(メモリ)の拡大とさらなる動作性能、安定性の向上を図るとともに、Vectorworks Graphics Module(VGM)強化により、3D表示やビューアニメーションなど、高速かつ滑らかな操作感を実現した。
 
●日本の建築業界で利用する建築部材の搭載など、専門分野向けの機能も充実
BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)/建築設計向けのArchitectシリーズでは、日本の建築業界向けの建築部材スタイルやテンプレートファイルの搭載をはじめ、カーテンウォール機能など、3D設計機能を強化。
さらに、舞台照明/設計用のSpotlightシリーズでは照明器具、音響機器などの拡充、造園設計用のLandmarkシリーズの造成と土量計算機能 強化など、各専門分野別製品の機能も充実し、あらゆる設計環境を支援する。
 
■標準価格(税抜き)
『Vectorworks 2015』シリーズ:273,000円〜
 
■問合せ先
エーアンドエー株式会社
TEL:03-3518-0131
http://www.aanda.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード