• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年2月

株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田 卓司)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:大野 直竹)は、分譲マンションや賃貸住宅など、さまざまな建物に適用可能で、鉄筋コンクリート造の基礎梁に、梁せいの2分の1までの大口径貫通孔を設けられる『スターズ基礎梁工法−星形補強筋を用いた基礎梁の貫通孔補強工法−』を共同開発した。
 
フジタと大和ハウス工業が基礎梁貫通孔補強『スターズ基礎梁工法』を共同開発
 
■工法の概要
一般的に、地下空間の点検用として、基礎梁に貫通孔(直径600mm程度)を設けることがあるが、
貫通孔を設けることで基礎梁の強度が低下するため、補強が必要となる。
今回両社が共同開発した「スターズ基礎梁工法」は、このような貫通孔を対象とした補強工法で、
二等辺三角形補強筋を組み合わせた星形補強筋、孔際補強筋、孔部上下補強筋、孔部水平補強筋によって構成されており、
従来工法よりも効率的な補強を実現している。
 
従来、梁に貫通孔を設ける場合には、梁せいを貫通孔直径の3倍以上とすることが推奨されており、
特に中低層の建物では、直径600mmの貫通孔に対して、構造上必要がない場合にも梁せいを1,800mm以上としていた。
本工法を適用することで梁せいを1,200mmまで小さくすることが可能。
本工法を用いることで、施工の省力化を図ることができ、
従来工法に比べて土工事、地下の躯体工事費を5〜10%低減できる見込みである。
 
なお、本工法は2014年12月に一般財団法人 日本建築総合試験所において
建築技術性能証明(GBRC 性能証明 第14-22)を取得している。
 
■問合せ先
株式会社 フジタ
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/
 
大和ハウス工業株式会社
TEL:03-5214-2112
http://www.daiwahouse.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野 勇治)は、塗布時における作業性を改善した、壁パネル用変成シリコーン樹脂接着剤『アイカエコエコボンド GS-330』を発売した。
 
アイカ工業が壁パネル用接着剤『アイカエコエコボンド GS-330』を発売
 
■製品の概要
変成シリコーン樹脂接着剤は、硬化した接着層が、強靭にして柔軟な性質を持つ、非常に安定したゴム状弾性体となるため、
1.衝撃などの外的応力を吸収する、2.冷熱繰り返しによる被着材の膨張・収縮を緩和する、3.線膨張率の差が大きい異種材料の接着に適している、
などの特長があることから、建築分野や日常家庭での使用に便利な接着剤として、普及しつつある。
本製品は従来品の課題であった、冬季など低温下で使用する際の作業性、および使用後のカートリッジの廃棄について改良した
変成シリコーン樹脂接着剤である。
主な特長は下記の通り。
 
●作業性の向上
 カートリッジの押出しやすさを改善。
 塗布時の樹脂タレも少なく、従来品(「アイカエコエコボンド GS-300」)と比較し、作業性が向上した。
 
●有効期間が1年
本製品の有効期間は、製造後「1年間」となり、従来品の同「6カ月」から、延長された。
 
●廃棄物の分別が不要
 カートリッジの素材について「プラスチック製本体+金属製の蓋」から、「プラスチック製本体+プラスチック製の蓋」に変更。
 
●硬化物はゴム状弾性体
 硬化が速く、硬化後はほどよい硬さと弾性を保持し、下地の変形や局部荷重による仕上げ材への不具合を低減する。
 
●4VOC基準に適合
 1液タイプの常温硬化型接着剤で、無溶剤で臭気はほとんどない。
 日本接着剤工業会制定の自主管理規程ノンホルムアルデヒド(F☆☆☆☆)登録製品であり、4VOC基準にも適合している。
 
■設計価格(税抜き)
900円/本
※仕様:333ml カートリッジ入り(20本/ケース)
 
■問合わせ先
アイカ工業株式会社
TEL:052-409-8088
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林 治克)は、高品質なプレゼンを簡単、素早く提案できる住宅プレゼンソフト『ARCHITREND Modelio』(アーキトレンド モデリオ)を4月21日に発売する。
 
福井コンピュータアーキテクトが住宅プレゼンソフト『ARCHITREND Modelio』を発売
 
■製品の概要
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●初期導入費不要で会社にあわせたランニングコスト管理が可能
 導入時のパッケージ購入が不要で年間の利用料契約により常に最新のプログラムが利用可能。
 また、毎年の販売計画や営業スタッフの人員数に合わせて契約ライセンスの見直しも可能なため、
 それぞれの会社に合った運用が行える。
 
●CADの経験・知識は不要で、住宅営業マンの提案力アップを実現
 住宅提案に必要な平面プラン・立面・パースを簡単に作成。
 高品質&高速レンダリングやプレゼンボードの自動作成機能、
 また見積もり数量の自動拾い機能で提案のスピードと品質を大幅にアップする。
 また、自社仕様の登録が簡単に行え、社内での標準化や研修も容易になる。
 
●付加価値提案で他社と差別化し、施主のイメージを最大限に引き出す
 対面プレゼンによる付加価値提案を実現。
 レンダリング不要のシャドウマッピングウォークスルーやパノラマプレゼンで、
 打ち合わせの際に施主のイメージを最大限に引き出す。
 3D模型サービスを利用すれば、手間をかけずにさらにオリジナルな提案が可能。
 
■標準価格(税抜き)
住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」
発売記念価格:300,000円(年間利用契約)/1パッケージ
※通常定価 390,000円
※1パッケージで5ライセンスまで使用可能
 
■問合せ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0776-67-8850
http://archi.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、集合住宅用『換気機能付き玄関ドア』を2月27日に発売する。
 
YKK APが集合住宅用『換気機能付き玄関ドア』を発売
 
■製品の概要
玄関ドアに換気機能を組み込み、扉を施錠したままでも風が通る構造の製品。
集合住宅ではバルコニーから玄関に風を通し、生活臭・タバコ臭・ペット臭などを解消した快適な環境が望ましい反面、防犯やプライバシーなどの面からドアを開け放ちにくいのが現状である。
近年では省エネへの関心の高まりから、自然の風を積極的に取り入れたい要望も増えているため、玄関からバルコニーへ風を通し、快適な室内環境の実現に貢献する。
また、新築物件だけでなく、集合住宅玄関ドアのリフォーム用にも対応するとともに仕様を限定せず、全てのデザインバリエーションに展開している。
 
■標準価格(税抜き)
「R’sSDX」換気機能付き:177,000円〜
「EXIMA80St」換気機能付き:121,000円〜
 
■問合せ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




ハンディテクノ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上手 正行)は、同社のハンディウッドデッキの目地部に埋め込むLED発光体『ハンディウッドLED目地ライト』を発売した。
 
ハンディテクノが『ハンディウッドLED目地ライト』を発売
 
■製品の概要
複数個組み合わせることにより、デッキ上に配置された点で図形・線・文字・記号などを表示。
デッキ材に穴を開けず、ライトの外枠がないため、デッキの歩行感を邪魔することなく安全である。
また、配置の自由度が高いことにより、多彩な表現・演出が可能。
さらにデッキとの同時施工により複雑な取付け加工が不要でデッキの強度を確保でき、かつローコストである。
 
■問合せ先
ハンディテクノ株式会社
TEL:03-5784-3913
http://www.handy-wood.com/

このページの先頭へ




リオン株式会社(本社:東京都国分寺市、社長:井上 清恆)は、主力のハンディタイプの汎用振動計「VM-82」の後継機として、さらなる軽量化と、測定モードや設定の切り替えがしやすい操作パネルを採用し、現場での使いやすさをより追求したハンディタイプの汎用振動計『VM-82A』を2月18日に発売した。
 
軽量化と使いやすさをより追求したハンディタイプの汎用振動計『VM-82A』
 
■製品の概要
主として回転機器を中心とした産業用機械の保守、点検に用いられ、加速度、速度、変位を適切な周波数範囲で測定し、機械の振動状態を評価する。
主な特長は下記の通り。
 
●加速度、速度、変位の3モードに対応。
●操作パネルは、測定モードや設定の切り替えがしやすいボタン配置を採用。
●使用する加速度ピックアップを変更することで、広範囲の測定が可能。
●最大1000個のデータを内部メモリに保存。
 保存したデータは、リコールモードでアドレスを表示すると表示可能。
●USBインターフェースを初搭載し、コンピュータへ保存データの転送が可能(バーグラフと電池残量を除く)。
●液晶画面には、バーグラフと数値が同時に表示され、変動の様子を容易に把握できる。
●設定した周波数などの情報も表示し、バックライト機能により暗所でも内容を把握可能。
●オーバーロード状態になると、OVERが表示され、液晶全体が赤色に変わる。
●バックアップ機能により、電源を入れると前回設定した条件で測定を開始する。
●アルカリ乾電池による24時間の連続測定が可能。
 さらに環境に配慮したニッケル水素電池にも初めて対応している。
●プリンタ(オプション)を接続することで、保存されたデータ、または現在の表示データを測定時刻、測定条件とともにプリントアウト可能。
●重量270g(電池含む)と現行機より約50gの軽量化を実現した。
 
■標準価格(税抜き)
198,000円
 
■問合せ先
リオン株式会社
TEL:042-359-7887
http://www.rion.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)は、国土交通省において提唱されるCIM(Construction Information Modeling)を推進するソリューション”CIMコミュニケーションシステム”『TREND-CORE』(トレンドコア)を1月27日に発売した。
 
土木施工業向け"CIMコミュニケーションシステム"『TREND-CORE』
 
■製品の概要
道路や法面などの土木施工専用コマンドを標準装備し、属性や情報を付加することで3D-CIMモデル構築が可能。
これにより、2Dデータでは分かりづらい施工前のシミュレーションをあらゆる角度から3Dで確認できるとともに、モデルに付加された属性情報を一元管理し、維持管理フェーズにおいて施工情報データベースとしても活用が可能。
主な機能は下記の通り。
 
●設計データのインポート
 設計段階で作成された3DモデルをLandXMLファイルで読込み可能(※読込み対象は「線形」「横断」「地形」)。
 また、同社のEX-TREND 武蔵の「3次元設計データ作成オプション」で作成した道路モデルを取込むことが可能。
 
●地形データのインポート
 起工測量などで取得した座標をSIMAファイルから取込み、メッシュ地形を作成する。
 国土地理院が提供する基盤地図情報(数値標高モデル)を取込み、メッシュ地形モデルを作成する。
 LandXML、Surfaceデータをインポートする。
 
●簡易モデリング機能
 地形が入力されていれば、高さ情報を参照し線形入力が可能。
 既に登録された線形データを指定することで、標準断面から道路モデルを生成する。
 既に登録された線形データや、道路等のデータを参照することで、側溝・ガードレールなど道路に沿ったモデルをワンクリックで適切な位置に入力することが可能。
 
●横断編集機能
 管理断面でモデルをスライスした横断表現を見ながら、現況と法面の摺り合わせを確認および編集が可能で、埋設物などの位置を確認することができる。
 
●法面摺り合わせ機能
 設計時に使用した現況モデルと起工時の地形データには違いがあるため、起工時の地形データに合わせた法面摺り合わせ機能を搭載している。
 
●パラメトリック要素
 道路・法面等、道路専用要素モデルは、土木建設業務で使用する名称のパラメーターを設定することで形状を作成する。
 
●専用部品と汎用オブジェクト
 今すぐ使える土木施工専用の3D部品(建機を中心に200点以上)を標準で搭載。
 Trimble SketchUp™のデータをインポートして利用することが可能。
 
●属性データベース
 MDB 形式で出力でき、維持管理情報として活用可能。
 複数のファイルやURLをリンクとして登録可能で、3次元モデルをベースに情報の一元管理と活用が可能。
 
■標準価格(税抜き)
TREND-CORE 基本部:600,000円〜
 
■問合せ先
福井コンピュータ株式会社
TEL:0776-67-8860
http://const.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、枠組壁工法において床暖房装置の設置に最適な大引き受金物『床暖対応大引き受金物』を2月16日に発売した。
 
枠組壁工法において床暖房装置の設置に最適な大引き受金物『床暖対応大引き受金物』
 
■製品の概要
大引き端部を接合する金物で、12mm厚以内の床暖房装置に対応。
主な特長は下記の通り。
 
●土台天端から12mmまで大引きを下げることが可能
 土台天端から12mmまで大引きを下げられるため、12mm厚以内の床暖房装置に対応可能。
 
●ダミー合板不要で材工軽減
 従来は1階リビング等に床暖房装置を設置する場合、床暖房のない部屋にダミー合板でかさ上げしてレベルを合わせることが一般的であるが、本製品を使用することで大引きにレベル差をつけられるため、ダミー合板の設置が不要になり、現場での省施工化が図れる。
 
●根太受け金物(JH-S204・206)2枚使用と同等の耐力
 長期許容耐力(250年相当)で3.51kNの耐力を有している。
 
●床暖房装置を設置しない箇所でも使用可能
 床暖房装置を設置しない箇所でも使用できるため、使用箇所によって従来品(OH-404等)と使い分ける必要がない。
 
■標準価格(税抜き)
120円/個(梱包は50個/ケース)
 
■問合せ先
株式会社 カネシン
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、高い強度と豊富な設置バリエーションを備えたテラス『パワーアルファ』にて、採光性を保ちながら熱線吸収機能を持った高機能屋根材2タイプや、トレンドのシンプルでモダンな住宅にマッチする本体カラーを追加し、3月1日に発売する。
 
LIXILがテラス『パワーアルファ』に高機能屋根材2タイプなどを追加
 
■製品の概要
耐風圧強度が最大42m/秒と風に強く、2階や3階はもちろんのこと、4階部分への設置も可能。
一般地域用の耐積雪強度30cm(一般的なテラスの1.5倍)から多積雪地域用の耐積雪強度100cmまで、設置地域にあわせて選択可能な強度と、さまざまな暮らしのスタイルに合わせられる設置バリエーションを豊富にラインアップしている。
今回、新たに追加する高機能屋根材『熱線吸収ポリカーボネート』『熱線吸収アクアポリカーボネート』は、採光性を保ちながらも、36%と高い熱線カット率を有する。
室内を明るく保ちながら日射に寄る室温の上昇を軽減するため、省エネ効果も期待できる。
また『熱線吸収アクアポリカーボネート』は、光触媒の力により汚れの原因となる油脂分や有機物を分解し、きれいな状態を保つことができる。
カラーは、新色「ナチュラルシルバー」を追加し全6色となった。
 
■参考価格(税抜き)
「パワーアルファ」テラスタイプ F型 標準桁仕様
屋根材:熱線吸収ポリカーボネート:186,200円
屋根材:熱線吸収アクアポリカーボネート:199,700円
※間口:関東間2.0間×出幅:5尺、カラー:ナチュラルシルバー
※工事費・配送費含まず
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田 正則)は、室内の空いているスペースにジャストサイズで取り付けることができる大容量の棚型システム収納『フィットシェルフ』を2月23日に全国発売(2013年9月より、首都圏、近畿圏のみ先行試験販売を実施済み)する。
 
スペースと暮らしにフィットする大容量棚型収納『フィットシェルフ』
 
■製品の概要
棚板(水平方向板材)と、それを支える方(ほう)立(だて)(垂直方向板材)によるシンプルな構成の棚型システム収納。
棚板の長さ、方立の高さや位置を任意で設計し、必要なユニットを組み合わせることができるため、スペースと住む人の暮らしにぴったりフィットする。
シンプルな構成のため省スペース・短時間での施工が可能。
 
■参考価格(税抜き)
195,000円
(奥行き360mm×幅2400mm×高さ1575mm、引出しユニット×2、インセット引戸×2枚)
 
■問合せ先
大建工業株式会社
TEL:0120-787-505
http://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード