• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年3月

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:大野 直竹)と株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田 卓司)は、中低層の建物をはじめ,高層マンションや大型物流倉庫など様々な物件に適用可能な耐震・制振部材『DUAL CORE BRACE(デュアルコアブレース) −平鋼を角形鋼管で座屈拘束した耐震・制振ブレース−』を共同開発し、2015年3月より建物への採用を開始する。
 
高層から中低層まで適用可能な耐震・制振部材『DUAL CORE BRACE』
 
■製品の概要
両社が2014年2月に開発した中低層建物向け耐震部材「鋼製座屈拘束ブレース」を制振部材としても使用できるよう適用範囲を拡大。
耐震部材に高強度鋼材、制振部材に建築構造用圧延鋼材および低降伏点鋼材を芯材(平鋼)の使用鋼材として追加。
あわせて、部材構成や接合部形状を改善したことで、部材設計の自由度および接合部の施工性が向上した。
また、地震力に抵抗する芯材を拘束材(角形鋼管)とアンボンド材(絶縁材)でサンドイッチ状に挟み込んだことにより、地震時に圧縮力がかかっても座屈せず、優れた耐震・制振性能を発揮し、度重なる地震にも強いエネルギー吸収型のブレース(筋かい)である。
地震エネルギーをブレースが吸収することで、大地震時の建物の変形を20〜50%軽減することができるため、柱や梁などの主要構造部分や内外装の損傷が少なくなり、長期にわたって建物を安全・安心に使用することが可能。
本技術は、2015年1月22日に耐震・制振部材として一般財団法人日本建築総合試験所の建築技術性能証明(GBRC 性能証明 第13-21号 改)を取得している。
 
■問い合わせ先
大和ハウス工業株式会社
TEL:06-6342-1381
http://www.daiwahouse.co.jp/
 
株式会社 フジタ
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/

このページの先頭へ




TOA株式会社(本社:神戸市中央区、社長:井谷 憲次)は、H.264採用のネットワークカメラ「TRIFORAシリーズ」を拡充し『フルHDネットワークPTZカメラ』2機種を発売した。
 
TOAがH.264採用のネットワークカメラ「TRIFORAシリーズ」を拡充
 
■製品の概要
本シリーズは、LANなどのネットワークに直接接続し、映像の監視・制御を行うセキュリティ用途の映像ネットワークシステムである。
画像圧縮方式には、滑らかな動画を高密度で圧縮するH.264を採用し、従来のアナログシステムの約6倍(同社比)にあたるフルHD(1920×1080pixel)画質の高精細映像を、最大30fpsの動画で、ライブ表示/記録・再生することが可能。
今回、旋回台と電動ズームレンズを一体化したネットワークカメラを新たに発売。
光学30倍ズームと12倍電子ズームにより、最大360倍の高倍率ズーム撮影を実現。
遠くの被写体でも鮮明に撮影可能で、旋回機能は、最大400°/秒の高速旋回を実現している。
また、あらかじめ撮影ポジションを255カ所まで記憶し、ワンタッチで呼び出し可能な「プリセット機能」を搭載。
さらに、夜間に自動的に感度の高い白黒撮影に切り替え、しっかりと被写体を撮影する「デイナイト機能」、逆光時など画面の中の明るい部分と暗い部分を同時に鮮明な画像で撮影する「WDR機能注2」を搭載し、昼夜を問わず利用可能。
屋外用・屋内用の用途別に2機種で、本拡充によりTRIFORAシリーズのカメラ機種数は、計10機種になる。
 
■問い合わせ先
TOA株式会社
TEL:0120-108-117
http://www.toa.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、ポスト・照明器具・カメラ付きドアホン子機・表札などの門まわり機能をパッケージ化できるサインポスト『UNISUS(ユニサス)』を4月1日に発売する。
 
パナソニックがサインポスト『UNISUS』を発売
 
■製品の概要
ポストや照明器具、カメラ付きドアホン子機、表札などをトータルで製品設計をすることにより、デザインの統一を図ると同時に、リフォームに配慮した製品設計のため、短時間で容易に取り換え施工が可能。
新築住宅だけでなく、リフォーム取り換え需要にも対応するため、サインポストの形状を縦横それぞれ約5mmずつ現行品よりもコンパクト化し、従来製品からの取り換えが容易にできるサイズ設計にしている。
 
■問い合わせ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://sumai.panasonic.jp/exterior/signpost/unisus/index.html

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、住宅が密集する防火エリアの都市型住宅に最適な国土交通大臣認定防火設備のアイテムを拡充し、4月20日に『防火ドアGシリーズ』に「スライディングドア」を、6月1日に『防火窓Gシリーズ』(アルミ樹脂複合、アルミ複層)に「スリット窓」をそれぞれ発売する。
 
YKK APが防火エリアの都市型住宅に最適なアイテムを拡充
 
■製品の概要
今回追加される各々の製品の主な特長は下記の通り。
 
「防火ドアGシリーズ スライディングドア」
軽快な開閉動作を実現した上吊り機構の防火玄関スライディングドア(片引戸)は、限られた敷地での設計の自由度を大きく高める、防火エリアの都市型住宅に適した製品である。
防火エリアとなる都市部では敷地面積が限られるため、道路際やガレージ内の玄関など、開きドアの開閉に必要なスペースが設けられない場合があるが、本製品は外部側へ扉を開く必要がないため、玄関前のスペースが狭い住宅でも設置が可能。
 
「防火窓Gシリーズ スリット窓」(アルミ樹脂複合、アルミ複層)
●豊富なサイズバリエーション
たてスリット・横スリット共に、防火窓では業界最細のサイズをラインナップするなどサイズ設定を充実し、デザイン・プライバシー配慮・採光・通風面の多様なニーズに対応する。
 
●操作性への配慮
スリットすべり出し窓(開き窓)は、カムラッチハンドルを採用。
たてスリットでは、ハンドル位置が窓高さの中央付近となり、立ったまま自然な操作で開閉が可能となっている。
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、同社のシステムバスルームとして初となる戸建住宅リフォーム専用システムバスルーム『Remore(リモア)』を、INAXブランドより4月1日に発売する。
 
“戸建住宅リフォーム専用”のシステムバスルーム『Remore』
 
■製品の概要
施主が風呂をリフォームしたいと考える際に、手入れのしやすさや浴室全体の暖かさ、それに自分好みの空間にしたいという要望が多い傾向にある。
本製品はさまざまなデザインやカラーを選べるだけでなく、最新の清掃機能や浴槽・浴室全体を暖かく快適にする最新機能が標準で搭載されている。
これらの機能を標準搭載とすることで、機能追加ごとに価格が変わるなど、選ぶ際の煩わしさもなく「スタンダードプラン」で最新のバスルームとすることが可能。
また、風呂は毎日利用するため、予定通りの工事期間でリフォームを完了することは重要な要素であるが、本製品は、240〜590mmまでの高さに対応する「ボルト脚」や、配管接続を容易にする「排水管キット」、現場でドア位置を変更できる「フィラー付折り戸」をラインナップし、リフォームでの現場対応力を高め、現場での困りごとを解決する。
 
■標準価格(税抜き)
620,000円〜
※取付費含まず
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-179-400
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




共同カイテック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 建)は、雨水流出抑制屋上緑化施設『スクエアターフ洪水無用』を発売した。
 
雨水流出抑制屋上緑化施設『スクエアターフ洪水無用』
 
■製品の概要
雨水流出抑制施設と屋上緑化施設を組み合わせた環境機能製品。
同社製品「スクエアターフRain96」を基本として開発。
雨水流出抑制対策量と緑地面積の確保やヒートアイランド現象の緩和に特化した三層構造の設計となっており、全貯水・保水能力は151リットル/㎡、その内雨水一時貯留能力は60リットル/㎡あり各自治体で指導している雨水流出抑制対策量を十分満足できる構造になっている。
一般的に、雨水貯留・浸透機能の初期能力を持続するためには維持管理が必要となり、特に「目詰まりによる浸透能力の低下」の維持管理が一番重要であり手間やコストが大きくかかる。
本製品による排水構造は、動力なしの自然排水が可能であり、コスト削減・維持管理に寄与する。
 
■問い合わせ先
共同カイテック株式会社
TEL:03-3409-2388
http://www.ky-tec.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、玄関リフォーム商品を刷新し、かんたん『ドアリモ』を発売する。
 
YKK APが玄関リフォーム商品を刷新し、かんたん『ドアリモ』を発売
 
■概要
手軽に玄関リフォームを実施するために、カバー工法を全面的に見直し、これまでの老朽化に伴うドア交換だけではなく、デザイン・性能・機能、ドアを引戸に替えるという開き方まで選べるラインナップ。
工法や製品の主な特長は下記の通り。
 
●工法
壁を壊さず、リフォームに要する時間と費用が抑えられるカバー工法で、従来のドアをドアへ、引戸を引戸へのリフォームに加え、ドアから引戸へ変更するアイテムを設定。
これまでのリフォームドアの工法では、築20年頃から増えてきた半外付け納まりの玄関ドアに対しては施工出来なかったが、本工法では同社独自のカバー工法で、既存のドア枠納まり全てに対応する。
工事に必要な部材は、従来は難しかった1人施工が可能となるように、パーツ分け(セパレート化)し、施工にかかる費用や工事にかかる時間を削減する。
また、タブレット端末で既設の玄関を撮影し、施工後のイメージシミュレーションができるツールを用意。
ユーザー自らが、ホームページ上でシミュレーションすることも可能。
 
●かんたん『ドアリモ』アウトセット玄関引戸
上記の「今ある玄関ドアを引戸にかえる」玄関リフォーム商品。
壁の外側に新しい引戸レールを設置する独自のアウトセット式カバー工法で、外壁への加工は一切なく1日で工事が完了する。
2枚の扉が連動して開閉する引戸に変えることで、従来の玄関ドアと比べて大きな幅で開き、出入りがスムーズになるなど、引戸ならではの効果が得られる。
 
●かんたん『ドアリモ』玄関ドア
新築向け商品に備えられている、次世代ドアキーシステムのスマートコントロールキーを全ての機種で設定。
電源のタイプは、電気式(AC100V)に加え、電池式を新たに設定。
玄関扉を閉めたまま風を採り込むことができる通風機能付きのドアや子扉も品揃えし、最新の機能やデザインの玄関ドアに1日でリフォームすることが可能。
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、インテリア建材『VERITIS(ベリティス)』シリーズの色柄ラインアップに、清潔感のある明るい色と年齢を重ねた木目が美しい「ホワイトアッシュ柄」を新たに加え、5月11日に発売する。
 
パナソニックがインテリア建材『VERITIS』シリーズに新柄を追加
 
■製品の概要
既存の同シリーズの7柄に加えて、新たにホワイト系の木目柄「ホワイトアッシュ柄」をラインナップ。
これによりホワイト系柄が3柄となり、さらにさまざまな空間コーディネイトが可能となった。
また、ホワイト系の3柄を、すべて同じ価格で自由に選定することが可能。
さらに、同シリーズのほかにも、インテリア建材「Archi-spec(アーキ・スペック)」シリーズや、手軽に内装リフォームができる「建材リフォームセレクション」シリーズや「ディズニー」シリーズなど、幅広い製品シリーズに「ホワイトアッシュ柄」がラインナップされ、より多くの製品で統一感のある空間コーディネイトが可能となった。
 
■問い合わせ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://sumai.panasonic.jp/interior/veritis/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、新しい素材・構造・技術による商品開発と、新プロモーションにより、需要を喚起しエクステリア市場全体の拡大を目指す新しい取り組み『NEXT EXTERIOR』を開始する。
 
新たな需要を喚起することにより市場全体を拡大する『NEXT EXTERIOR』
 
■概要
第一弾として、ファサード(門まわり)ゾーンの新たな需要の喚起を目的に、乾式デザインウォール『テグランNeo』、デザイナーズパーツ『フラットアーチ/有孔ブロックウォール/スリットスクリーン』、エクステリアライト『美彩(Bisai)』の3シリーズ5商品を、4月1日に発売する。
各々の製品の主な特長は下記の通り。
 
●乾式デザインウォール『テグランNeo』
下地ボードに薄くて強い部材を使うなどの新構造により本体を軽量化し、またタイル張りをした状態で出荷するなど、現場での作業工数を減らす工夫を施し、短工期を実現した乾式デザインウォール。
デザインも細部までこだわっており、サインやポスト、インターホンや照明などさまざまな機能を美しく納めた、意匠性の高い機能的なファンクションユニットとして使用可能。
植栽やさまざまなアイテムと組み合わせることで、住宅を引き立てる新発想のファサード空間を作ることができる。
本体サイズは3タイプをラインアップし、デザインバリエーションにより3,000種類以上の組み合わせが可能。
 
●意匠部材「デザイナーズパーツ」
自分好みの演出を可能にするアルミ形材パーツ「デザイナーズパーツ」に、「フラットアーチ」「有孔ブロックウォール」「スリットスクリーン」の3アイテムを追加。
単体でも組み合わせての使用でも、空間に新しい表情をもたらす。
 
●エクステリアライト「美彩(Bisai)」
本シリーズは、エクステリアに存在するすべてのモノやシーンに最適な“明るさ”と“配光”を実現。
夜の表情を“美しく彩る”をコンセプトに開発された照明器具は、コンパクトながら多彩なライティング演出を提案する。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




TOTO株式会社(本社:北九州市小倉北区、社長:喜多村 円)は、自動水栓『アクアオート Aタイプ』を4月1日に発売する。
 
吐水量約2リットル/分で手洗い時のたっぷり感を実現した自動水栓『アクアオート Aタイプ』
 
■製品の概要
パブリック向けの水栓金具に求められる「非接触・衛生性」を備えた自動水栓「アクアオート」シリーズのなかでも、最も少ない吐水量約2リットル/分で快適な手洗い感を実現。
また、発電タイプではこれまでにあった「最低使用回数」の制限がなくなり、利用頻度が少ない場所の設置が可能となった。
 
■標準価格(税抜き)
<発電タイプ>
アクアオート Aタイプ TENA40AW:64,400円〜
※単水栓、ワンプッシュなし
アクアオート Aタイプ TENA50AW:103,000円〜
※サーモスタット水栓、ワンプッシュなし
 

アクアオート Aタイプ TENA40A:59,400円〜
※単水栓、ワンプッシュなし
アクアオート Aタイプ TENA50A:97,900円〜
※サーモスタット水栓、ワンプッシュなし
アクアオート Aタイプ(スイッチ付き)TENA47A:64,200円〜
※単水栓、手動スイッチ、ワンプッシュ式
アクアオート Aタイプ(スイッチ付き) TENA61A:104,000円〜
※サーモスタット水栓、湯水切り替え、ワンプッシュ式
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
TEL:0120-03-1010
http://www.toto.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード