• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年5月

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、2013年春に発足したプロジェクト“SACLAB”から「S.ボーダー」シリーズの第2弾として境界フェンス『airblock(エアブロック)』を6月1日に発売する。
 
3次元の演出による新感覚の境界フェンス「S.ボーダー」シリーズ『airblock』
 
■製品の概要
“SACLAB”は、国内外で活躍する建築家とともに新しい住空間を考えることを目的に発足したプロジェクトである。
“新たな敷地境界”をコンセプトに取り組み、昨年6月には商品化の第1弾 「S.ボーダー」シリーズに「RING RING(リングリング)」「mermaid(マーメイド)」「momi(モミ)・kaede(カエデ)」の3デザインを発売した。
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●表情豊かな境界面
立体格子のような奥行きを持つため、植栽を絡ませたり、棚板を設置して小物飾りを楽しんだりなど、住んでいる人によって彩られた空間が表情豊かな境界面を生み出す。
また、通りを歩く人とも自然とコミュニケーションが生まれるような境界とすることで、街路の風景を豊かにする。
 
●3次元の演出による新しいブロックの提案
コンクリートブロック塀をスリムなアルミフレームで表現。
フェンスの厚み方向に支持材を配置した立体的造形により、市販ブロック塀同様、ボリューム感のある意匠を実現した。
また、クランク状の支持材を内外交互に配置することで、正面は芋目地、斜めは馬目地、見る方向により印象を変えるデザインで個性を演出する。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




日立建機株式会社(本社:東京都文京区、代表執行役:辻本 雄一)と子会社である株式会社 日立建機カミーノ(本社:山形県東根市、取締役社長:土橋 伸次)は、『ZV550WLハンドガイドローラ』を5月19日に発売した。
 
日立建機が『ZV550WLハンドガイドローラ』を発売
 
■製品の概要
ユーザの声を反映して、2009年発売のZV550Wを軽量化し「Light」仕様のZV550WLとしてモデルチェンジ。
小型締め固め機械として、管工事や道路補修工事など、幅広い現場での活躍が見込まれる。
主な特長は下記の通り。
 
●優れた作業性
本体のカバー高さを従来機に比べ約20cm低くし、良好な前方視界を確保。
リモート式ハンドルロック機構とアシスト機構を採用し、操作ハンドルの展開、格納が容易に行える。
 
●メンテナンス・清掃への配慮
高剛性エンジンカバーを採用し、エンジンカバーを着脱せずにエンジンの日常メンテナンスが可能。
フレームとローラ間に大きな開口部を確保し、ローラとスクレーパ部の清掃を容易にしている。
また、散水ノズルは清掃が容易な脱着式を採用。
Vベルトオートテンショナを標準装備し、Vベルトの長寿命化を図るとともに、張り調整を不要にしている。
 
●優れた耐久性
走行モータカバーを標準装備し、走行配管や走行モータを保護。
ワイヤーハーネス保護構造を採用し、トラック積載時などの衝突によるワイヤーハーネスの損傷を防ぐ。
 
■標準価格(税抜き)
1,800,000円
 
■問い合わせ先
日立建機株式会社
TEL:03-3830-8065
http://www.hitachi-c-m.com/global/jp/

このページの先頭へ




日新インダストリー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川西 紀哉)は、亜鉛、亜鉛−アルミ系ジンク塗料に続く第3のジンク塗料として、亜鉛−アルミ−マグネシウムを含有した『MAZAX(マザックス)®』を5月15日に発売した。
 
特許申請済みマグネシウム含有亜鉛末塗料『MAZAX®』
 
■製品の概要
従来の亜鉛系、亜鉛−アルミ系ジンク塗料に次ぎ、高耐食性めっきの補修塗料として開発され、乾燥塗膜中に亜鉛、アルミニウム、マグネシウムを含有する防錆塗料。
従来のジンク塗料(亜鉛系、亜鉛−アルミ系)に比べて、防錆力に優れ、また推奨膜厚が50μと作業性の向上にも付与している。
主な特長は下記の通り。
 
●亜鉛・アルミ・マグネ合金めっきに対応
亜鉛、アルミ、マグネシウムを含有した高耐食性鋼材に対応した補修剤で、乾燥塗膜中に6%のアルミニウムと3%のマグネシウムを含有している。
 
●緻密塗膜を形成
亜鉛粉末と亜鉛フレーク粉末を併用することで、より密度の高い緻密な塗膜を形成。
腐食の進行を抑え、長期間の優れた防錆力を発揮する。
 
●薄膜でも優れた防錆力
高密度の塗膜が50μの乾燥膜厚でも優れた防錆力を長期間発揮する。
 
●強固な密着性で上塗り可能
1液性のエポキシ樹脂をベースとすることで、密着性が高く、かつ上塗り可能な塗膜を同時に実現。
 
●良好な作業性
鉄の地肌に直接塗ることで防錆効果を発揮するため、下塗りプライマーは一切不要。
一液性のため、配合作業の煩わしさがなく、円滑な塗装作業が可能。
 
■問い合わせ先
日新インダストリー株式会社
TEL:03-3209-2181
http://nissin-industry.jp

このページの先頭へ




株式会社 建設ドットウェブ(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:三國 浩明)は、クラウド化や新OSでの利用に対応した中小規模企業向け原価管理システム 『どっと原価NEO LT』を、5月27日に発売した。
 
使いやすさと柔軟性の両立を実現した原価管理システム 『どっと原価NEO LT』
 
■製品の概要
「使いやすく」「分かりやすく」「効率的に」というコンセプトの元、14年間で蓄積した改良点を盛り込んでいる。
主な特長は下記の通り。
 
●使いやすさを追求した機能
誰もが使いやすいよう、業務フローをナビゲートするナビメニュー機能をはじめ、自分だけのメニューを作成できるマイメニュー・マイプリント機能、ドリルダウン機能などで操作性を大幅に向上した。
 
●幅広い業種に対応可能な柔軟性
建設業界だけでなく幅広い業種で使用可能であり、マスター名称・各マスターの項目名称・帳票の名称・属性などが変更できる項目名称変更機能を実装。
また、同社が原価管理システム業界で初めて搭載した、Excelでの帳票レイアウト編集ができる「Excelフリー機能」も全帳票に対応している。
その他、必要な機能だけをチョイスできるオプション選択式の導入や、会計ソフト・給与計算ソフトとの伝票データ連携にも対応するなど、パッケージでありながら高い柔軟性を併せ持つ製品となっている。
 
■問い合わせ先
株式会社 建設ドットウェブ
TEL:076-225-8400
http://www.kendweb.net/

このページの先頭へ




フジタ道路株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉谷 勝敏)、三和グランド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山本 周二)は、ヒートアイランド現象抑制、猛暑対策に効果的な『熱伝導保水スラグ舗装材ヒートスルーサンド』を発売した。
 
ヒートアイランド現象抑制、猛暑対策に効果的な『熱伝導保水スラグ舗装材ヒートスルーサンド』
 
■製品の概要
近年の「ゲリラ豪雨」「熱帯夜」といった「ヒートアイランド問題」は、年々深刻さを増しており、都市における真夏の暑熱ストレスは我慢の限界を超え、健康を損なうまでになっているといえる。
この度両社は、三和グランドの持つ透水性舗装材の技術をベースに、熱伝導性の良い骨材を配合することにより、表層の蓄熱を地中方向に伝導・拡散させ、舗装表面の温度を下げるという、歩行者系舗装材の開発に成功した。
高炉水砕スラグの持つ保水力が舗装体内部に水を貯え、また、蒸散するときに気化熱を発散する「打ち水」効果も、同時に発揮する。
主な特長は下記の通り。
 
●熱伝導性に優れる
従来からある遮熱性舗装の場合、舗装表面の温度を下げるために、熱を大気中に放射させてしまうが、本製品は熱伝導性に優れており、表層の蓄熱を路盤方向へ伝導・拡散させることで、夏季に舗装の表面温度を下げる。
また冬季においては、路床、路盤の地熱を表層に伝導することで、路面凍結を抑制する。

●高い透水性・保水力
ベースとなる技術は、1,200件以上の実績を持つ、「透水性高炉スラグ舗装カラーサンド」であり、主骨材に「高炉水砕スラグ」使用することにより、「透水性」「保水性」という、相反しやすい2つの機能を同時に高いレベルで発揮する。
 
●高い耐久性
「高炉水砕スラグ」は、高炉セメントの材料であり、降雨の繰り返しにより水和反応を起こし、3〜5年をかけて強度が増進していく特性があるが、この特性により優れた耐摩耗性、強度を発揮。
遮熱性舗装が、遮熱剤を表層に塗布するため、塗布剤のハガレによる機能の低下や色ムラが起きやすかった事に対し、本製品は5〜15cmの表層全層が同じ舗装材料になるため、ハガレによる機能低下、色ムラを起こしづらい。
 
●歩きやすさ、ユニバーサル対応
本製品は、アスファルトやコンクリートと比較して、反発係数が2分の1〜3分の1であり、歩行者・ジョギングをする人・お年寄りなどの足腰にやさしい舗装である。
また、適度な硬さで自転車・車いすの走行にも適している。
さらに、濡れた状態でも非常に滑りにくく、スロープや階段、法面などにも対応可能。
 
■問い合わせ先
フジタ道路株式会社
TEL:03-5859-0670
http://www.fujitaroad.co.jp/
 
三和グランド株式会社
TEL:03-3839-8501
http://www.sanwagrd.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡 勇之輔)は、スタイルブラインド『クオラ・クオラグランツ』を6月1日に発売する。
 
アルミスラットに天然木やファブリックを組み合わせたよこ型ブラインド『クオラ・クオラグランツ』
 
■製品の概要
シャープな印象のアルミのブラインドに、優しい雰囲気を醸し出す天然木のヘッドボックス・ボトムレールや布製ラダーテープを組み合わせた、よこ型ブラインド。
スラット(はね)はインテリアに合わせやすい38色、アクセントとなる布製ラダーテープは20色と、充実のカラーラインアップとなっており、カラーを自由に組み合わせてオリジナルのカスタマイズを楽しむことが可能。
さらに、遮熱性能の高い塗装を施した遮熱スラット(17色)や、スラットの昇降コード穴をなくして遮蔽性を高めた「クオラグランツ」など機能性にも優れている。
 
■参考価格(税抜き)
53,900円(クオラ標準タイプ ループコード式 カラー:B2004)
※取付施工費別
 
■問い合わせ先
株式会社 ニチベイ
http://www.nichi-bei.co.jp/

このページの先頭へ




日立建機株式会社(本社:東京都文京区、代表執行役:辻本 雄一)と子会社である株式会社 日立建機カミーノ(本社:山形県東根市、取締役社長:土橋 伸次)は、『ZV40PFLプレートコンパクタ』を5月19日に発売した。
 
日立建機が『ZV40PFLプレートコンパクタ』を発売
 
■製品の概要
ユーザの声を反映して、2011年発売のZV40PFを軽量化し「Light」仕様のZV40PFLとしてモデルチェンジ。
小型締め固め機械として、管工事や道路補修工事など、幅広い現場での活用が見込まれる。
主な特長は下記の通り。
 
●優れた作業性・運搬性
クラス最軽量を実現するとともに、大型取っ手の採用により、作業性と運搬性を向上。
エンジン防振ゴム、ハンドル防振ゴムやハンドルストッパゴムを採用した3重防振設計により、手元振動を低減してる。
また、作業時に取り外しができ、装着が容易で軽快な移動が可能な簡易運搬車(ZV60Pシリーズ兼用が使用可能。
 
●清掃・整備への配慮
エンジンオイルドレンプラグ付近の空間を確保し、ドレンプラグ取り外し作業を容易にし、清掃性を向上している。
エアクリーナ、エンジンオイルレベルゲージ部を大きく開放し、整備点検の作業性を向上した。
 
●優れた耐久性
早期摩耗しやすい底板後部を二重構造とし、従来機よりも板厚を40%厚くすることで、耐久性をさらに向上。
起振体と端部カバーの接合部にOリングを採用し、密閉性を高めることでオイル漏れを防止している。
 
■標準価格(税抜き)
220,000円
 
■問い合わせ先
日立建機株式会社
TEL:03-3830-8065
http://www.hitachi-c-m.com/global/jp/

このページの先頭へ




株式会社 エコリカ(本社:大阪市中央区、代表取締役:宗廣 宗三)は、演色AAA相当の高演色直管形LEDランプ『LD4EGN-L3A』を5月22日に発売した。
 
エコリカが高演色直管形LEDランプ『LD4EGN-L3A』を発売
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
●昼白色(5000K)で演色AAA相当を実現
本製品は平均演色評価数Ra97と非常に高く、空間をより自然な光で演出することが可能。
特に明るさと演色性の両立が難しいといわれる昼白色タイプでも、発光効率117lm/Wを実現しているため、色の識別にシビアな印刷物などの色検査、美術館や博物館の照明などに適している。
 
●特殊演色評価数も高い数値を実現
一般的な色彩が評価に用いられる平均演色評価数(R1〜R8)に対し、日本人女性の肌色など特殊な色彩を評価する特殊演色評価数(R9〜R15)となっているが、本製品はこのすべての評価数で高い数値をクリア。
自然に見えるだけでなく、色の再現性が重要となる印刷物などの検査環境に最適な光を実現している。
 
■問い合わせ先
株式会社 エコリカ
TEL:06-4790-2302
http://www.ecorica.jp/led/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、アルミ製の室内引戸・間仕切『スクリーンパーティション』において、明るい空間を演出できる木調細格子の新デザイン「Jタイプ」を発売する。
 
YKK APがアルミインテリア建材『スクリーンパーティション』Jタイプを発売
 
■製品の概要
従来の「面」でしっかりと仕切る間仕切に加え「線」で仕切ることにより、目線や気配を完全に遮ることなく開放感を演出。
格子と格子の間には透明樹脂板を標準装備。
ガラスを使用しないことで大開口でも安心の仕様となっている。
また、格子と格子の間に指が入らないことで開閉時の指挟みを防止し、戸先・戸尻には、ゆっくりと確実にしまり安心で静かなダブルクローズを標準装備している。
 
■参考価格(税抜き)
259,000円
※間仕切 スライディングタイプ、引違い戸(2枚建)上吊りタイプ、縦枠なし ダブルクローズ付
※横幅(W) 1,590mm×高さ(H) 2,442mm
※現場搬入費・施工費等含まず
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、建築業界におけるBIMワークフローに対応した設計業務をプロジェクトチームで効率的に運用するための新しいパッケージ『Autodesk® Revit® Collaboration Suite 2016』を6月1日に発売する。
 
BIMワークフローに対応した設計プロジェクトを効率的に運用するパッケージ
 
■製品の概要
本パッケージは、意匠、構造、設備の設計に必要なBIMアプリケーション『Autodesk Revit 2016』、汎用2D/3Dアプリケーション『Autodesk AutoCAD® 2016』、チーム単位で設計プロジェクトを管理するクラウドベースのコラボレーションサービス『Autodesk A360 Team』を同梱したもので、使用期間を選択して利用できるライセンス体系「Desktop Subscription」で提供される。
 
■標準価格(税抜き)
『Autodesk® Revit® Collaboration Suite 2016』
Desktop Subscription(保守契約サービス付き期間限定ライセンス、ベーシックサポート付きの場合)
3年:1,146,000円
2年:764,000円
1年:382,000円
3カ月:143,000円
1カ月:48,000円(※同社オンラインストアでのみ販売)
 
■問い合わせ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード