• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年6月

一般財団法人 経済調査会(本部:東京都中央区、理事長:菊川 滋)は、書籍『積算資料ポケット版マンション修繕編2015/2016』を、7月1日付けで発刊した。
 
経済調査会が『積算資料ポケット版マンション修繕編2015/2016』を発刊
 
■概要
国土交通省「長期修繕計画標準様式」に準拠した共用部分修繕の工事単価を掲載。
専門工事業者および設計会社、マンション管理会社、マンション管理組合等、マンション改修に関わる多くのユーザーに利用されている。
主な内容は下記の通り。
 
●特集『マンション維持管理と再生』
既存マンションストックを維持するための再生について、改修の観点から検討し「リノベーション」「玄関ドア・窓サッシ」「給排水」「耐震」をテーマとした10の施工実例と40の製品情報を紹介している。
実例では見積りだけでなく、工事に至るまでの経緯や具体的な工事内容も図面と併せて掲載しており、誰にでも分かりやすい内容となっている。
 
●見積り実例
「外装大規模修繕および耐震補強工事」「基本工事を中心にした2回目大規模修繕工事」「大規模高層住宅での雑排水・汚水設備改修工事」の3例から構成。
大規模修繕工事において、物件ごとの劣化状況を踏まえた解決策、工事の各項目についても詳しく掲載している。
 
その他、巻頭のトピックスでは、マンションに関わる最新の情報として、昨今の行政施策である「マンション建替え円滑化法の一部改正」「住宅リフォーム事業者団体登録制度」 等について紹介している。
 
■価格(税込み)
2,880円(総頁数:464頁)
※全国の主要書店で発売、もしくは同会宛に直送申し込み(FAX:03-3543-1904)
『積算資料ポケット版マンション修繕編2015/2016』の申し込み
 
■問い合わせ先
一般財団法人 経済調査会
TEL:0120-019-291
http://www.book-kensetsu-plaza.com/

このページの先頭へ




マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山 佳誠)は、高性能型UHFアンテナ『LSL27GN(27素子)』を7月1日に発売する。
 
マスプロ電工が高性能型共同受信用UHFアンテナ『LSL27GN(27素子)』を発売
 
■製品の概要
ch.13〜44の帯域に絞って、導波器および反射器のエレメントの長さを最適化し、新型ビームダイポールによる低損失化、高性能化を実現。
主な特長は下記の通り。
 
●高い利得性能
1つのホルダーに4本のエレメントを装着した高性能導波器や、大型のコーナー反射器を採用。
利得・前後比(F/B)が良く、また、VSWRも優れている。
●高い信頼性能
マスト固定金具の一部である「方向固定用ノックボルト」が、アンテナをマストに、確実に固定するため、強風によるアンテナの方向のずれが起きにくくなっている。
●環境に配慮
無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に適合している。
 
■標準価格(税別)
37,000円
 
■問い合わせ先
マスプロ電工株式会社
TEL:052-802-2244
http://www.maspro.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林 治克)は、企画設計の短縮化、CG制作時のレンダリング時間の短縮をはじめ、設計事務所やゼネコンなどで、スピードと正確性が求められる企画段階から実施設計に至るまでの各工程を大幅に短縮化し、発注者側の維持管理などの大幅な業務効率化を実現するBIM建築設計システム『GLOOBE 2016』を7月28日に発売する。
 
福井コンピュータアーキテクトがBIM建築設計システム『GLOOBE 2016』を発売
 
■製品の概要
日本の設計手法や建築基準法に対応した、日本発のBIM建築設計システム。
法的規制や外観デザイン、平面計画からなど、多彩なアプローチの設計手法に対応し、「粗」から「密」へと設計本来の流れに沿いながら、3次元設計を実施することが可能。
豊富な日本仕様の建材データや自由度の高いデザイン機能、基本設計を元にした実施設計、建築基準法に沿った法規チェック等、日本の設計に最適化された機能を多数搭載している。
本バージョンの主な特長は下記の通り。
 
●BIMモデルからFM用データベースに変換:「マイニング」機能を搭載した新オプション「FM連携」
BIMデータをデータベース化する技術を土台にFM用データベースに変換できる新機能を搭載。
通常BIMモデルのオブジェクト(部材)点数は数万点になりこのビッグデータをFM用に分類分けするには相当な時間と労力が必要となるが、本製品では建築に使われる実部材の名称やプロパティを変更することなくFMに使われる分類分けをルールに基づき自動で紐づける。
入力されたデータは正確な情報と数量があり精度の高いFMシミュレーションが可能になることから、分類分けをGLOOBE(BIMソフト)で行いデータベースをFM-Refine(株式会社FMシステム製の建物の長期修繕・更新計画作成支援システム)に連携し即座に中長期修繕計画をシミュレーションすることが可能になった。
 
●詳細な表現力を向上
扉や障子の平面・断面、それぞれで異なる無目・方立の詳細表現と有効開口位置の指定など、設計上重要なディテールを自由に作成し、テンプレート化して繰り返し使うことができる。
他にも詳細図生成機能強化など多くの詳細表現向上を行っている。
 
●BIMモデルの新しい活用方法:「3次元寸法線・引出線」
3次元BIMモデル上に寸法線・引出線をダイレクト入力が可能。
また、2次元CAD図面と3次元BIMモデルを同時表示することができ、BIMモデルの確認、2次元図面とBIMモデルの整合性の確認、設計イメージの共有などに使用することができる。
 
●共同作業を強力サポート:「雲形」
「雲形」機能でモデル・図面上の問題箇所を特定して作業指示を書き込める。
また、複数PC間での作業環境(レイヤ、線種など)の統一化機能も実装した。
 
●プロカメラマンのテクニックを表現:「あおり補正」
建築写真に必要な「あおり補正」に対応。
あおり補正で建物の垂直部分を強調したCGパースになり、視点調整やレンダリング範囲の専門知識がなくても、誰でも簡単にあおりを補正したCGパースの作成が行える。
 
●ユーザの意見・要望を反映して100項目以上の機能アップを実現
一例として、
 
 ▼国土交通省BIMガイドラインに対応:「SXF入出力」
 ▼構造計算データとの連動性向上:「断面リスト更新」
 ▼日本仕様対応:「畳目地」、「延焼ライン」
 ▼各種処理の高速化:図面作成、一括属性変更、レンダリング(アンビエントオクルージョン)
 
など。
 
■標準価格(税抜き)
BIM建築設計システム『GLOOBE 2016』
 
GLOOBE 2016レンタルパック(基本パック):144,000円/年(月々分割の場合、12,000円/月)
 ※主な生成図面:配置図、平面図、断面図、立面図、CG、平面詳細図、矩計図、展開図、建具表、仕上表など
 
GLOOBE 2016レンタルパック(オプションプログラム)
法規チェック:24,000円/年(月々分割の場合、2,000円/月)
 ※主な生成図面:防火区画図、日影図、平均地盤面算定図、天空図、採光/換気/排煙図
“P-style”for GLOOBE:48,000円/年(月々分割の場合、4,000円/月)
 ※平面、立面、パース上でのパーツ配置&手描き風等多様なレタッチ加工が可能
PDF取込アシスト:24,000円/年(月々分割の場合、2,000円/月)
 ※PDFデータをCADデータに自動変換
ARCHITREND リアルウォーカー:24,000円/年(月々分割の場合、2,000円/月)
 ※高品質ウォークスルー、天候シミュレーション
FM連携:96,000円/年(月々分割の場合、8,000円/月)
 ※企画から設計・施工・竣工後の維持管理までファシリティ・マネジメント(FM)連携
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0776-67-8850
http://archi.fukuicompu.co.jp

このページの先頭へ




福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)は、施工フェーズにおけるCIM支援機能をさらに強化した土木施工管理システム『EX-TREND 武蔵2016』とCIMコミュニケーションシステム『TREND-CORE 2016』を7月7日に発売する。
 
CIM実用化に向けた取り組みを支援する福井コンピュータの最新ラインナップ
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。

『EX-TREND 武蔵2016』
CAD・工程管理・写真管理・出来形管理などのプログラムを多数揃え、土木施工業務全般を支援するシステム。
本バージョンの主な機能は下記の通り。
 
●情報化施工の強化
「建設CAD」のオプションプログラムである「3次元設計データオプション」において、施工段階(まき出し厚)データを一括作成することが可能。
これによりマシンコントロール/マシンガイダンスのデータ作成が容易になる。
●横断に関わる土木機能を強化
測量・土木で流通する横断SIMAをはじめ、現場端末システム「X-FIELD」、3D点群処理システム「TREND-POINT」のデータを利用して、起工測量後の土量算出や出来形図の作成をスムーズに行うことができる。
従来と比較して約60%の作業時間短縮(同社検証)が見込める。
●切削オーバーレイの強化
3Dレーザースキャナー等で路面形状を計測した点群データを「TREND-POINT」に取り込み、現地盤や控除物の情報を「建設CAD」にて連携利用することが可能。
これにより外業時間が約50%短縮(同社検証)され、計画・設計から成果作成まで効率的にデータ作成を行うことができる。
●「X-FIELD」に電子小黒板機能を搭載し、写真管理の手間を大幅削減
現場端末システム「X-FIELD」に搭載する電子小黒板機能機能を活用することにより、電子小黒板付きの工事写真を撮影することが可能。
この電子小黒板を活用することで「EX-TREND 武蔵2016」の写真管理プログラムにて写真の自動振り分けが可能になり、手間のかかる写真整理作業が大幅に削減される。
 
 
『TREND-CORE 2016』
現場技術者自身が操作し、施工フェーズにおけるCIM活用を目的としたCIM用3次元CAD。
本バージョンの主な機能は下記の通り。
 
●3次元モデルからの土量シミュレーション機能を追加
メッシュ法による土量算出に対応。
現況と計画モデルを入力すれば自動算出できるため、計画検討の数値的な裏付けを簡単に手に入れることができる。
算出された土量は、計算根拠と共にCSVファイルとして出力可能で、また3次元点群処理システム「TREND-POINT 2016」から出力されたメッシュ土量データを読み込むことも可能なため、実績と計画の土量を比較検討し、一歩先んじた判断を支援する。
●盛土・切土オブジェクトに対応
盛土オブジェクトでは、指定した「まき出し厚」による段階的な施工モデルを簡単に再現可能。
計画モデルだけでなく、施工中のモデルを取り扱うことで、施工者のためのCIMを支援する。
盛土・切土の各オブジェクトは「土量」をプロパティとし参照できるため、全体だけでなく、施工段階での計画土量をあらかじめ把握することができる。
●3次元モデルと「横断図」の重ね合わせ表示に対応
3次元モデルと横断図を同じ3Dビュー上に重ね合わせて表現するなど、3次元モデルと2次元図面を同時に表示することで、施工の見える化の幅を広げ、現場の手戻りを削減することが可能。
 
■標準価格(税抜き)
『EX-TREND 武蔵2016』電子納品出来形CADセット:870,000円〜
『TREND-CORE 2016』基本部:600,000円〜
『X-FIELD』土木基本セット:80,000円/年間〜
※現場端末含まず
 
■問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
TEL:0776-67-8860
http://const.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




菊川工業株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇津野 嘉彦)は、ソーラーLED街路灯「エコアヴェニュー シリーズ」にて『エコアヴェニュー 防災こみち』を発売した。
 
菊川工業がソーラーLED街路灯『エコアヴェニュー  防災こみち』を発売
 
■製品の概要
災害や停電時でもLEDが点灯し続ける、ソーラーパネルで発電する街路灯。
防災キャビネットには、救急用品などの「防災セット」が収納でき、「非常用コンセント」からはスマートフォン(携帯電話)・ノートパソコンなどに充電ができる(防災キャビネット内には設置環境・条件に合わせた形での収納が可能)。
また、両面受光型のソーラーパネルは太陽の位置の影響が少なく、設置方向の自由度が高い。
 
■問い合わせ先
菊川工業株式会社
TEL:047-492-2886
http://www.kikukawa.com/environment/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野 勇治)は、これまでのメラミン不燃化粧材『セラール』にはない「輝度」「深み感」を表現した『セラール パールタイプ』を発売した。
 
アイカ工業がメラミン不燃化粧材『セラール パールタイプ』を発売
 
■製品の概要
本製品、従来品に比べ輝度が高く、ラグジュアリー感を演出することが可能。
自動車などに使用される輝度顔料を、独自技術によりこの樹脂に含まれる輝度顔料の分散を制御することで、従来品より「輝度感」「深み感」のある高意匠を実現。
また、その深みのある意匠はライティング効果を高めることが可能となっている。
全8柄をラインナップ。
 
■標準価格(税抜き)
18,200円(3×8サイズ)
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
TEL:052-409-8088
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




リョービ株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:浦上 彰)は、『GEOPRO(ジオプロ)シリーズ』にて、ダブルシリンダー搭載「コンシールド ドアクローザ」を2015年6月に発売した。
 
リョービが『GEOPROシリーズ』にてダブルシリンダー搭載「コンシールド ドアクローザ」を発売
 
■製品の概要
本体をドアの中に格納するタイプのドアクローザ。
主な特長は下記の通り。
 
●ダブルシリンダー式で「力強い閉鎖力」と「安定した閉鎖速度」を両立
従来のコンシールド ドアクローザには、1本のシリンダーが搭載されているが、本製品は「カム機構」のシリンダーを追加し、
2本のシリンダーを搭載した「ダブルシリンダー式」を採用。
2つの機構の長所を組み合わせて、「力強い閉鎖力」と「安定した閉鎖速度」の両立を実現した。
 
a)安定した閉鎖速度を実現する「ラック&ピニオン機構」シリンダー
  風圧や強風の影響でドアの閉じる速度が変化することが少なくいつでも安定した速度で閉まり、
  安心してドアを通行でき、不測の事故を防ぐ。
b)力強い閉鎖力の「カム機構」シリンダー
  ドアが閉まる直前の力を強く設定できるため、しっかりと確実にドアを閉めることが可能。
 
●様々な種類のドアに対応、使い勝手に優れる
ドア幅800〜1050mm/ドア重量15〜100kgまで対応し、様々な種類のドアに取り付けることが可能。
耐久性(ドア開閉50万回)や開閉効率(ドアを軽く開く事ができる事)についてもJIS GRADE 1に準じた高い性能を有している。
 
■参考価格(税抜き)
GC-4V(ストップなし):28,000円
GCS-4V(ストップ付):31,500円
 
■問い合わせ先
リョービ株式会社
TEL:03-3927-5510
http://www.ryobi-group.co.jp/

このページの先頭へ




一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(本社:さいたま市大宮区、代表取締役社長:山本 拓己、店舗名:OK-DEPOT)は、同社オリジナルブランド『LOHAS material』の素材見聞会を6月12日の他、7月16日に追加開催する。
 
OK-DEPOTが『LOHAS material』素材見聞会を開催
 
■概要
『LOHAS material』は、地球環境と人に優しい自然素材の同社オリジナルブランド。
漆喰や珪藻土などの塗り壁材やフローリング、自然由来の塗料や無垢材の建具など幅広くラインナップ。
今回開催される素材見学会では、無垢木質建材や自然素材100%塗り壁等の展示とデモキットによる素材の特徴が一度に体感できる(10名以上参加の際には、単独開催も応相談)。
その他、関連素材の展示もあり。
 
【素材見聞会:概要】※要事前申込み
 【日時】2015年7月16日(木)14時〜17時
 【参加費】無料
 【場所】OKUTA 物流センター(住所:埼玉県さいたま市見沼区風渡野90-1)
 【スケジュール】
  14時〜:自然素材座学
  15時〜:自然塗料塗り体験・珪藻土デモキット実演・セルロース燃焼実験
  16時〜:各種オリジナル建材見学
 
■問い合わせ先
一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(OK-DEPOT)
TEL:048-637-3235
http://www.ok-depot.jp/

このページの先頭へ




マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山 佳誠)は、耐食性を高めた高性能型UHFアンテナ2機種『U146CG』(14素子)『U206CG』(20素子)を7月1日に発売する。
 
耐食性を高めた高性能型UHFアンテナ『U146CG』『U206CG』
 
■製品の概要
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●耐食性の向上
高防錆処理(ダクロ処理)を施した金具とステンレス製のビスを採用で耐食性能を向上。
●高い利得性能
6本反射器の採用、ダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、U146CGは利得8〜12.4dB、U206CGは8.5〜13.7dBを実現した。
●組立てやすい構造
上下に開くだけで固定できる6本反射器や、F型端子を採用したビームダイポールなどにより、組立てやすく作業時間を低減可能。
●DHマーク取得
一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)で審査・登録された、一定以上の性能を有するUHF アンテナに付与される「デジタルハイビジョンマーク」を取得。
 
■標準価格(税抜き)
『U146CG』(14素子):5,600円
『U206CG』(20素子):7,000円
 
■問い合わせ先
マスプロ電工株式会社
TEL:0570-091119
http://www.maspro.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野 勇治)は、医療・介護施設、高齢者住宅に適した建具『U.D.(ユニバーサルデザイン)コンフォート』の機能建具の表面材を抗菌仕様とし、また、ハンドルのラインナップに「抗菌タイプ」を加え、発売した。
 
医療・介護施設向け建具『U.D.コンフォート』の表面材とハンドルに抗菌仕様を追加
 
■製品の概要
多くの人が触れる部分に抗菌性能を付与することで、増殖抑制効果を発揮。菌の拡散を防ぐことで利用者の健康確保に繋げることが可能。
表面材(マーレス)6柄、ハンドル5柄をラインナップ。
 
■標準価格(税抜き)
153,500円〜
※上吊片引戸・消音ダンパー付
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
TEL:052-409-8088
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード