• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2015年9月

株式会社 鶴弥(本社:愛知県半田市、代表取締役社長:鶴見 哲)は、瓦の持つ優れた特性を生かすことに成功した陶板壁材『スーパートライWallシリーズ』を10月1日に発売する。
 
瓦の持つ優れた特性を活かした陶板壁材『スーパートライWallシリーズ』
 
■製品の概要
焼き物が本来持っている自然な風合いと高級感を保ちつつ、ゆう薬や焼成方法によって多様なバリエーションを実現。
粘土瓦同様に、高温で焼成することで硬い陶器質を形成するため、変色や変質が生じにくく、美しい外観を保つことが可能。
中空形状による軽量化、また、タイルと比べると大判で金具による留め付けが可能なため、窯業系サイディングと同等の施工性を実現した。
 
■標準価格(税抜き)
5,000円/枚(9,067円/㎡)
 
■問い合わせ先
株式会社 鶴弥
TEL:0569-29-4999
http://www.try110.com/

このページの先頭へ




保安道路企画株式会社(本社:横浜市旭区、代表取締役:森 健太郎)は、人と車に優しい柔軟なボラード『ボラードポスト』を9月28日に発売した。
 
保安道路企画が人と車に優しい柔軟なボラード『ボラードポスト』を発売
 
■製品の概要
本製品は鉄に似た光沢色を採用し、耐久性・柔軟性を持つポリウレタン素材を使用することで、2tトラックに衝突しても元の姿に復元する強度、そして柔軟な素材により人・自転車・車の衝突を緩和し、人に優しいボラードを実現した。
交通安全対策として、駐車禁止・巻き込み防止対策や公園・駐車場・駅前広場などの施設での誘導にも活用が可能。
また、取り外しが専用工具で簡単にできるため、維持管理が簡単に行える。
ユーザーニーズの多い、硬質で高級感がある「シルバー」景観を重視した「ブラウン」の2色をラインナップしし、視覚的効果によって車や自転車などの進入抑制に寄与する。
 
■標準価格(税抜き)
22,800円
 
■問い合わせ先
保安道路企画株式会社
TEL:045-955-4311
http://www.hoandoro.jp

このページの先頭へ




オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:ルイス・グレスパン)は、BIMアプリケーション『Autodesk® Revit®』(以下 Revit)の日本独自機能として提供している機能拡張アプリの最新版を、同社アプリ提供サイト「Autodesk EXCHANGE Apps Store(https://apps.autodesk.com/ja)」にて、Subscription契約者向けに無料で提供を開始した。
 
日本市場向けに開発したRevit向け機能拡張アプリ最新版がリリース
 
■製品の概要
Revitユーザ会「Autodesk Revit User Group Japan」、および国内の開発パートナーのアドバイスを取り入れて開発。
各アプリの主な機能は下記の通り。
 
「Japan Standard Extension for 2016」(日本独自の意匠設計向け拡張機能)
●以下のテンプレートを同梱し、カスタマイズも可能
【テンプレート】
坪帖換算コマンド/仕上げ読み込み/面積表作成/建具表作成/
排煙・採光・換気法規チェック /Excel 読み込み/階高さ寸法配置/
三斜求積コマンド/平均地盤面算出コマンド/通り芯寸法配置/床配置
※Autodesk Revit LT™2016でも使用可能
 
「Japan Standard Extension RST 2016」(日本独自の構造設計向け拡張機能)
●伏図自動修正
平面図ビューで表示されている大梁、小梁、水平ブレース、スラブ、柱、壁、鉛直ブレースのうち、対象レベル以外の要素を非表示に変更
●特記外設定
部材のタグに表示される内容によって、該当するタグを非表示に変更
 
「施工図 Extension for 2016」(施工図、詳細設計作成向け拡張機能)
●BIMモデルの建具の開口部について、建具開口枠欠込みの詳細を設定し、詳細寸法を自動作成。また、梁・柱に対し、増し打ちコンクリートの設定が可能
※Autodesk Revit LT™2016でも使用可能
 
「RC断面リスト作成 2016」(柱、梁のリスト作成。Revit Structure向け)
●Autodesk Revitのプロジェクト内にロードされている構造柱、構造フレームのうち、パラメータの条件を満たしたコンクリート構造柱、コンクリート大梁、コンクリート小梁の断面リストを線分や文字を使用して構造平面図ビューに作成
【出力できる対象】
大梁、ハンチ付き大梁/小梁/基礎大梁、ハンチ付き基礎大梁/基礎小梁/片持ち大梁/片持ち小梁/基礎片持ち大梁/基礎片持ち小梁
 
「SS3 Link 2016」
●Autodesk Revit Structure 2016と一貫構造計算ソフト「SuperBuild/SS3」(ユニオンシステム株式会社)との連携を行うアプリケーション
●SS3モデルのインポート
SS3入力CSVデータの建物形状データ、柱部材・梁部材の定義・配置情報、小梁・床・壁・開口・ブレースの定義・配置情報を読み取り、柱・大梁、小梁・床・壁・開口・ブレースをRevit Structure 2016のモデルとして生成。インポート機能では差分変換(断面のみ)も可能
●Revitモデルのエクスポート
Revit Structure 2016の構造柱・構造フレーム(大梁)、小梁・床・壁・開口・ブレースを、SS3入力用としての建物形状データ、柱部材・梁部材の定義・配置情報、小梁・床・壁・開口・ブレースの定義・配置情報をCSV ファイルとして出力
 
■問い合わせ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/

このページの先頭へ




ダイキン工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 兼 CEO:十河 政則)は、低外気温時の暖房能力と省エネ性を向上させた寒冷地向け高効率ビル用マルチエアコン『VRV H』シリーズ(22.4kW〜95.0kW 全11機種)を2016年2月1日に発売する。
 
ダイキン工業が寒冷地向け高効率ビル用マルチエアコン『VRV H』シリーズを発売
 
■製品の概要
低外気温時の暖房能力を向上させると同時に、霜取運転時の室内温度低下を抑制するなど、暖房運転時の快適性を向上。
さらに、寒冷地向けビル用マルチエアコンとしては全馬力で高い省エネ性を実現した。
あわせて、更新時に既設配管がそのまま使えるなど、配管材削減や作業工程の短縮が可能な『VRV QH』シリーズ(22.4kW〜77.5kW 全9機種)を発売し、寒冷地における空調機の更新需要にも対応する。
 
■問い合わせ先
ダイキン工業株式会社
TEL:06-6373-4348
http://www.daikin.co.jp/

このページの先頭へ




一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(本社:さいたま市大宮区、代表取締役社長:山本 拓己、店舗名:OK-DEPOT)が、『passiv material』建材講座の第2回を開催する。
 
『passiv material』 建材講座 第2回「省エネをデザインする」
 
■概要
「断熱×光と風×省エネ×自然素材×愉しむをデザインする」をテーマに、主に設計担当者向けとして全4回開催予定(10名以上参加の際には、別途単独開催も相談可)。
第2回の講座テーマは「省エネをデザインする」となる。
 
【日時】2015年10月15日(木)14時〜17時30分
【場所】OKUTA 物流センター(埼玉県さいたま市見沼区風渡野90-1)
【参加費】無料
【定員】30名
【対象者】建築業関係者(※要事前申込み)
【スケジュール】
 14:00〜:『座学:住宅換気における省エネについて』
 15:10〜:『座学:理想的な換気環境をつくる気密システム』
 15:40〜:『座学:棟換気システムと軒換気部材・基礎断熱と床下換気』
 16:10〜:各種オリジナル建材見学(本講座対象建材以外も閲覧可能)
 
なお、全4回の予定等は下記の通り。
 
第1回: 9月17日(木)「断熱をデザインする」(※終了)
第2回:10月15日(木)「省エネをデザインする」
第3回:11月12日(木)「光と風をデザインする」
第1回:12月10日(木)「自然素材をデザインする」「愉しむをデザインする」
 
■問い合わせ先
一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(OK-DEPOT)
TEL:048-637-3235
http://www.ok-depot.jp/

このページの先頭へ




凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾)とトッパングループで建装材事業を手がける株式会社 トッパン・コスモ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石田 義行)は、自然素材の質感を持つ化粧シートと不燃基材を組み合わせた内装壁面および建具向け不燃化粧パネル『マテリウム』を9月上旬に発売する。
 
自然素材の質感を持つ化粧シートと不燃基材を組み合わせた内装壁面向け不燃化粧パネル『マテリウム』
 
■製品の概要
同グループが培ってきた「印刷テクノロジー」を駆使し、天然木の質感を再現した化粧シートと不燃基材を組み合わせた不燃化粧パネル。
木目印刷層の導管に柄が同調したグロス/マットコートを付与することにより、天然木の持つ魅力的な表情、および独特の手触りを再現できる新技術「質感コート」により、導管同調表現が可能になり、天然木の魅力的な表情に加え、独特の手触りを再現することで新しい質感表現を生み出している。
また、燃焼時の発熱量が低い特殊プラスチックフイルム「LHVフィルム」を採用することにより、ホテルや公共施設、病院、高齢者福祉施設などの壁面・建具に向け、用途に合わせた複数の基材に対応している。
オークやウォールナットなど、全31点のオリジナル柄ラインナップ。
 
■問い合わせ先
凸版印刷株式会社
http://www.toppan.co.jp/
 
株式会社 トッパン・コスモ
http://www.toppan-cosmo.jp/

このページの先頭へ




アサヒ工業株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:新保 博之)は、樋門をフラップゲートに簡単に交換できる『システム式スライディングフラップゲート』を発売した。
 
アサヒ工業が『システム式スライディングフラップゲート』を発売
 
■製品の概要
樋門の機能はそのままで通常はフラップゲートとして機能し、点検時や取水時にはスルースゲート(スライドゲート)として使用可能。
既存の樋門の扉体を交換するだけのため、工事費が安価で期間も最短で半日となる。
フラップゲートとスルースゲートのハイブリッドで、通常はフラップゲートとして機能するため、高潮、津波発生時にゲートを閉める必要がない。
また、完全自動開閉するため操作の時の労力が不要(フラップゲート時)。
ゲート点検時や取水等でゲートを開門したいときは巻上機で開門することが可能。
可動式戸当り、扉体とも水密ゴムが取付けてあり、止水性に優れている。
扉体はアルミ合金とステンレスの2種類をラインナップ(可動式戸当はステンレス製)。
 
■問い合わせ先
アサヒ工業株式会社
TEL:03-3946-9301
http://www.asahi-kougyou.co.jp/

このページの先頭へ




一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(本社:さいたま市大宮区、代表取締役社長:山本 拓己、店舗名:OK-DEPOT)が、『passiv material 建材講座』を開催する。
 
OK-DEPOTが『passiv material 建材講座』を開催
 
■概要
「断熱×光と風×省エネ×自然素材×愉しむをデザインする」をテーマに、主に設計担当者向けとして全4回開催予定(10名以上参加の際には、別途単独開催も相談可)。
第1回の講座テーマは「断熱をデザインする」となる。
 
【日時】2015年9月17日(木)14時〜17時30分
【場所】OKUTA 物流センター(埼玉県さいたま市見沼区風渡野90-1)
【参加費】無料
【定員】30名
【対象者】建築業関係者(※要事前申込み)
【スケジュール】
 14:00〜:『座学:開口部断熱手法と自然エネルギーの有効利用(自然風・日射熱・昼光利用)』
 15:10〜:『座学:断熱材の王様! EMセルロースファイバー』
 16:20〜:製造プラント見学・断熱材燃焼比較実験
 17:00〜:各種オリジナル建材見学(本講座対象建材以外も閲覧可能)
 
なお、全4回の予定等は下記の通り。
 
第1回: 9月17日(木)「断熱をデザインする」
第2回:10月15日(木)「省エネをデザインする」
第3回:11月12日(木)「光と風をデザインする」
第1回:12月10日(木)「自然素材をデザインする」「愉しむをデザインする」
 
■問い合わせ先
一級建築士事務所 株式会社 OKUTA(OK-DEPOT)
TEL:048-637-3235
http://www.ok-depot.jp/

このページの先頭へ




株式会社 富士通システムズ・ウエスト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宮田 一雄)と株式会社 四電工(本社:香川県高松市、代表取締役社長:家髙 順一)は、建築設備CAD『CADEWA(キャデワ)シリーズ』英語版の新バージョン『FUJITSU Manufacturing Industry Solution Building Facilities CAD CADEWA Real 2015 English Edition』を、8月27日に発売した。
 
建築設備CAD『CADEWA(キャデワ)シリーズ』の英語版新バージョンをリリース
 
■製品の概要
本製品は、国内で2015年2月に販売開始した『FUJITSU 製造業ソリューション 建築設備CAD CADEWA Real 2015』の英語版で、2次元図面と3次元CGがリアルタイムに双方向で連動し、設計図・施工図を効率的、高精度に作画できる。
システム内での文字入力は英語を含む多言語を可能とし、また、アジア地域で利用されている現地部材を豊富に搭載している。
昨今のアジア地域を中心とした建設需要の高まりに伴い、施工品質の向上や工期の短縮などのニーズに対応するツールとして、日本をはじめベトナム・インドネシア・タイ・マレーシア・シンガポールで提供する。
今回の新バージョンでは、現地語での文字入力を可能とすることで、現地関係者間での意思疎通がスムーズに図れるようになった。
また、現地サプライヤーから提供された約2115種の部材を新たに追加することで効率的な設計業務が可能となり、加えて、材料集計機能の搭載により正確な数量をすばやく集計できるようになっている。
 
■主な特長
●多言語対応
世界の主要な言語を扱うことができるUNICODE(ユニコード)に対応し、 海外言語を含む文字入力が可能。
●現地部材追加
現地でよく利用されている部材約2115種を新たに追加(空調・衛生機器300種、管材12種、継手13種、バルブ30種、電気機器732種、電線・ケーブル1017種、金属ダクト11種)。
●材料集計機能を搭載
現地部材を含む機器・器具の個数、配線管材料や長さダクト板厚毎面積等の自動集計が可能。
●現地での導入立ち上げ支援体制
「CADEWAシリーズ」を熟知し、サポート実績の豊富な各国の現地スタッフが導入立ち上げを支援する。
導入立ち上げ・サポートに関する現地語ドキュメントを各種用意している(英語・ベトナム語・インドネシア語・タイ語など)。
 
■問い合わせ先
株式会社 富士通システムズ・ウエスト
TEL:03-6424-9373(+81-3-6424-9373)
http://www.fujitsu.com/jp/group/fwest/

このページの先頭へ




メガソフト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:井町 良明)は、工事現場で働く作業員の心情や状況を建設重機のイラストでコミカルに描いたLINEクリエーターズスタンプ『工事現場の重機たち』を、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:出澤 剛)が運営するスタンプショップLINE STOREにて、9月1日に発売した。
 
建設現場の心情や状況を重機でコミカルに描いたLINEクリエイターズスタンプ『工事現場の重機たち』
 
■製品の概要
『向かってます!』『厳しい…です』など現場の状況を伝えるビジネス向けものから、『飲んでく?』『ご飯いこう!』など仕事上がりのプライベート向けのものまで、バックホーやロードローラーなど子供にも人気の建設重機を使った40種類のオリジナルLINEスタンプ。
スタンプの中には『なんでやねん』『あかん!』など関西を拠点とする同社ならではのスタンプも収録されており、バリエーション豊かなスタンプで建設現場の雰囲気を和ませるコミュニケーションツールとして活用が可能。
 
■問い合わせ先
メガソフト株式会社
TEL:06-6147-2780
http://www.megasoft.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード