• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2016年5月

日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役社長:辻本 雄一)は、ICT油圧ショベル『ZX200X-5B』を開発し、日立建機日本株式会社(本社:埼玉県草加市、代表取締役:櫻井 俊和)より、6月にレンタルを開始する(2016年11月販売予定)。
 
日立建機がICT油圧ショベル『ZX200X-5B』を市場導入
 
■製品の概要
本製品は、同社独自の「マシンコントロール機能」と、分かりやすくオペレータをナビゲートする「マシンガイダンス機能」を搭載。
GPSやGNSSなどを用いた衛星測位システムと、フロント、車体の角度センサから算出した、機械の位置や姿勢の3D(3次元)情報を、施工対象の3D設計データと照合しながらフロント作業をリアルタイムで半自動制御することで、施工目標面を掘り過ぎることなく効率的な掘削が可能となる。
本製品により、従来の建設現場で行われている丁張りは不要となり、また検測作業の負担も軽減され、工期の大幅な短縮が図ることができるとともに、建設現場の安全性や生産性の向上に貢献する。
また、2D(2次元)仕様もラインナップしており、小規模な工事や、測位衛星を捕捉できないような建設現場においても、2Dのマシンコントロールとマシンガイダンスが、現場作業の生産性を大きく引き上げる。
 
■問い合わせ先
日立建機株式会社
https://www.hitachicm.com/global/jp/

このページの先頭へ




セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:碓井 稔)は、水性顔料大判インクジェットプリンターの最上位モデルとして、64インチ対応9色モデル『SC-P20050シリーズ』と、44インチ(B0プラス)対応9色モデル『SC-P10050シリーズ』の2機種4モデルを新たにラインアップに追加し、2016年6月から発売する。
 
エプソンが大判インクジェットプリンター2機種4モデルを発売
 
■製品の概要
今回の新製品は「PrecisionCoreマイクロTFPプリントヘッド」搭載による高速印刷と、9色インクの「UltraChrome Proインク」を採用した。
『SC-P20050シリーズ』は、サイン業や出力センターにおける電飾サイン、屋内用ポスター、展示会パネル制作などの用途として、また『SC-P10050シリーズ』は、店舗の高品位な商品訴求パネル、POP、ポスター、写真用途として、高画質が求められる生産現場において高生産性を実現する。
 
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●高生産性と高画質を追求した技術を搭載
●低TCOの実現による高い経済性
●プリンターの安定稼働を支援する機能と高い操作性
 
■標準価格(税抜き)
SC-P20050X(64インチ対応ONYX RIPバンドルモデル):1,620,000円
SC-P2005PS(64インチ対応Post ScriptR対応モデル):1,590,000円
SC-P10050(44インチ(B0プラス)対応):798,000円
SC-P1005PS(44インチ(B0プラス)対応Post ScriptR対応モデル):948,000円
 
■問い合わせ先
セイコーエプソン株式会社
http://www.epson.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田 正則)は、階下への音漏れを軽減する「防音性能」と、土足歩行や水がかりに対する「耐久性」を両立させたホテル向けの天然木化粧床材『コミュニケーションタフ 防音』を新たに開発し、4月21日より発売した。
 
大建工業がホテル向け床材『コミュニケーションタフ 防音』を発売
 
■製品の概要
 
1.厚さ15.5mmで階下への音漏れを軽減する「防音性能」
ホテル等で木質床材を使用する場合、防音性能を確保するため、床下を二重構造にしたり、スラブ層に防音材を組み込む「浮き床工法」などの防音対策を講じる必要があるため、コストや工期がかかる、天井高が低くなるなどの課題があった。
今回発売された「コミュニケーションタフ 防音」は、床材基材の合板に防音性能を高める裏溝加工を施し、床材裏面に不織布防音材料を備えることにより、カーペットとほぼ同等の厚さ15.5mmで防音性能デルタLL(I)−3を確保。
スラブ層に直張りすることより、天井高も確保でき、カーペットなどとの貼り分けも段差なく簡単に行うことができる。
 
2.WPC加工による優れた耐久性
床材の表面材に独自のWPC加工(※)を施すことにより、ホテルなどでの土足歩行、女性のヒールやキャリーバックなどによる傷や凹み、洗面周辺での水がかりにも強く、優れた耐久性を発揮する。
(※WPC加工:木材の組織にプラスチック樹脂を染み込ませて固める、同社独自の加工技術。床材の表面材にWPC加工を施すことにより、天然木の自然の美しさや風合いを際立たせながら、傷、汚れ、水かかりなどに強さを発揮する)
 
3.表面材は国産材の“杉”“栗”を含めた全7樹種と、より高級感を演出できる147mm幅をラインアップ
床材表面の突板にWPC加工を施した天然木を使用。
ビーチ(ライト)、チェリー、ウォールナット、オーク(クリア)、アッシュに国産材樹種の杉、栗を加えた全7種類から選択可能。
また、より空間の広がりや高級感を演出できる147mmの幅広デザインもラインアップしている。
 
■標準価格
FWタイプ : 67,000〜75,000円/梱、24枚(3.19平方メートル)入り
DWタイプ : 58,500〜67,000円/梱、36枚(3.12平方メートル)入り
 
■問い合わせ先
大建工業株式会社
TEL:0120-787-505
http://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸 欣哉)は、住宅の省エネ性能だけでなく、健康・快適性能までを指標値とした断熱性能推奨水準「HEAT20 G2」をクリアする高性能住宅の新工法『スーパーウォール デュアル』を開発し、外側に付加断熱をする『100EX(イーエックス)』を2016年5月に発売する。
 
LIXILが充填付加断熱工法『スーパーウォール デュアル』を発売
 
■工法の概要
本工法は、既存のSW工法(充填断熱)に、さらに硬質ウレタンフォームによる付加断熱を組み合わせる「充填付加断熱」を採用することで、断熱性能をさらに進化させた高性能住宅を実現する新工法である。
本工法が指標とする「HEAT20 G2」は、住宅のエネルギー削減だけではなく、健康・快適な住まいの実現を目指し「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(通称:HEAT20)」が定義した高性能住宅の断熱推奨水準であり「HEAT20 G2」を全地域でクリアすべく、同社従来品と比較し2倍の断熱性能を実現した。
加えて、建物の耐久性に関わる防露性能についても合わせて向上させている。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邊 和夫)は、ドイツ・DURAVIT(デュラビット)社とデザイナーのコラボレーションによる洗面器『CAPE COD』『ME BY STARCK』『P3 COMFORTS』を発売する。
 
セラトレーディングが世界的デザイナーが手掛けた新しい洗面器シリーズを発売
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『CAPE COD』
フィリップ・スタルクによるデザイン。
アメリカ東海岸に位置するケープコッドで見られる透き通った海やはるかに続く海岸線などの手つかずの自然要素からインスピレーションを受けている。
オーガニックなフォルムや上質な風合い・質感にこだわり、自然界と屋内の境界線を取り払うことをコンセプトにしている。
 
『ME BY STARCK』
フィリップ・スタルクによるデザイン。
そぎ落とされた究極のミニマルデザインはあらゆるスタイルにマッチし、空間の邪魔をしない。
 
『P3 COMFORTS』
フェニックス・デザインによるデザイン。
角を丸くした継ぎ目のない滑らかなフォルムで手入れがしやすく、いつでもバスルームを清潔に保つことが可能。
シンプルで幾何学的な造形により一段高くなっているドライエリアは、物を置くだけでなく水栓金具を引き立てる。
 
■問い合わせ先
セラトレーディング株式会社
TEL:03-3796-6151
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邊 和夫)は、同社オリジナル水まわり製品『CERA ORIGINAL COLLECTION』に、カウンター・手洗器・立水栓など一式で購入可能な『カウンターセット』を追加する。
 
セラトレーディングが同社コレクションに『カウンターセット』を追加
 
■製品の概要
住宅や店舗に設置しやすいサイズやデザインに配慮して作られた手洗器に合わせて、幅590サイズのカウンターセットを新たにラインナップ。
手洗器2タイプ×立水栓2タイプ×カウンター3色=12パターンの組み合わせから選択が可能。
 
■問い合わせ先
セラトレーディング株式会社
TEL:03-3796-6151
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村 洋治)は、国土交通省東北地方整備局発注の円渕トンネル工事(福島県相馬市)において、覆工の打込み状況をリアルタイムに”3次元的に見える化”できる『覆工コンクリート施工管理システム』を開発した。
 
覆工コンクリート施工をリアルタイムに3次元可視化する『覆工コンクリート施工管理システム』
 
■システムの概要
覆工ウォッチャー®と圧力ウォッチャー®7を用いて、コンクリートの打込み位置とセントルに作用するコンクリートの圧力をリアルタイムに測定し、コンクリートの施工状況を大型モニタに3次元表示させるものである。
覆工ウォッチャーでは、コンクリートの打込み状況が精密かつビジュアル的に表示されるため、決められた打込みステップや打込み速度の遵守、打ち重ね時間などの管理に役立つ。
また、覆工打込み部位1スパン(L=10.5m)当たりに設置するセンサケーブルを増やすことにより、より正確にコンクリートの打込み位置を把握することが可能となった。
圧力ウォッチャーでは、セントルに作用する圧力の状況をリアルタイムに監視することができるため、コンクリートの密充填が可能となり、天端部の空隙発生を防止することができる。
また、複数の圧力値を設定することにより、圧力レベルを色で識別して綿密な圧力管理が可能。
 
【円渕トンネル工事概要】
工事名称:国道115号円渕トンネル工事
工事場所:福島県相馬市山上字円渕地内
 発注者:国土交通省東北地方整備局
 施工者:株式会社フジタ
  工期:2014年2月20日〜2016年9月20日
工事概要:トンネル:延長L=963m、内空断面積A=88.9㎡
     函渠:N=1基(延長L=53m、内空B8.3m×H6.9m)
 
■問い合わせ先
株式会社 フジタ
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/

このページの先頭へ




セラトレーディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邊 和夫)は、スイス・LAUFEN(ラウフェン)社の新素材「サファイアケラミック」と世界で活躍するデザイナーとのコラボレーションによる洗面器『INO』『VAL』を発売する。
 
セラトレーディングが洗面器『INO』『VAL』を発売
 
■製品の概要
ダイヤモンドに次いで硬度の高いサファイアの鉱物質を陶器の素地に配合することで強度を保ちながら極めて薄い洗面ボウルの成型を可能にする「サファイアケラミック」を使用。
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『INO』
フランスのデザイナーであるトアン・グエン氏がデザイン。
エレガントで滑らかな曲線が上質な空間を演出する。
 
『VAL』
ドイツのデザイナーであるコンスタンチン・グルチッチ氏によるデザイン。
無駄をそぎ落としスタイリッシュなデザインで、シャープな直線と角に優しい曲線が施されている。
 
■問い合わせ先
セラトレーディング株式会社
TEL:03-3796-6151
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 シスプロ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木 啓裕)は、BIMセミナー「シスプロARCHICAD活用セミナー2016 in 東京・大阪〜BIMプロジェクト最新事例紹介 for ARCHICAD〜」を開催する。
 
BIMセミナー「シスプロARCHICAD活用セミナー2016 in 東京・大阪〜BIMプロジェクト最新事例紹介 for ARCHICAD〜」
 
■開催概要
【東京会場】

開催日:2016年5月26日(木)14:00〜16:30(13:30受付)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンス RoomB (定員90名)
アクセス:JR「御茶ノ水駅」より徒歩1分
http://solacity.jp/cc/access/index.html
 
【大阪会場】
開催日:2016年6月3日(金)14:00〜16:30(13:30〜受付)
会場:グランフロント大阪ナレッジキャピタル カンファレンスルームTowerC Room C05(定員80名)
アクセス:JR「大阪駅」より徒歩3分
http://www.congre-cc.jp/access/
 
主催:株式会社 シスプロ(http://www.syspro-net.co.jp/)
協力:グラフィソフト・ジャパン株式会社
 
■講演内容
●ゲスト講演
『設計のBIM・施工のBIM。それぞれと、つながりと。〜東急建設の小さなこだわり〜 』
東急建設株式会社 建築本部建築部BIM推進グループ 越前昌和氏、吉村知郎氏、畑瀬紋子氏
 
●パートナー講演
『BIMをベースとした設計−施工ワークフロー / 「天井オブジェクト作成ツール」の解説』
グラフィソフトジャパン株式会社 BIMインプリメンテーション BIMコンサルタント 上野幸恵氏
 
『ARCHICADでの設計業務を効率化させる3つの支援ツール+α・・・』
生活産業研究所株式会社 営業部 田澤敏之氏
 
参加申込およびセミナー詳細は下記ホームページを参照。
http://www.syspro-net.co.jp/news/news_20160415_1.html
 
■問い合わせ先
株式会社 シスプロ セミナー事務局(営業本部)
TEL:03-5366-5212
http://www.syspro-net.co.jp/

このページの先頭へ




次の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード